P1050766

メカ山田です。

前回、車検で来店されたMYZ様が、オイル交換とクーラーのサーモアンプ

交換でご来店です。


P1050767

早速、作業を開始します !

ECUチェックは、今回もノーフォルトです。


P1050774

車検時は、アイドルスイッチがノットアイドルで、エンジンがハンチング

を起こしてましたね。  今回は正常な状態ですよ !

あの時欠品中だったスロットルポテンショメーターも今は入荷してますが、

これなら交換せずに様子をみましょうか !


P1050768

P1050769

P1050770

P1050771

P1050772

P1050773

P1050775

P1050778

その他のセンサーも、車検時から大きな変化はなく問題無し。

これで全てのセンサーが基準値内になりましたね。


P1050782

車検時に、幾つか宿題を残してましたね。


P1050780

タペットカバーからのオイル漏れも、その時からの宿題です。


P1050789

今回あらたに、ブレーキホースにヒビ割れが見つかりました。

ブレーキだけに心配ですね・・・ 早めの修理をお勧めします。


P1050788

その他、リヤのマフラーマウントもヒビ割れ始めてますね。


P1050787

追加ロアーステディーのブッシュも切れてますね。


CIMG5067

ロアーステディーのブッシュとマフラーマウントの交換くらいなら交換できるので

今日交換してしまいましょう !


P1050798

まずは、オイル交換を終わらせなければ !

今回のドレーンです。

鉄粉は少なく、PECSがしっかり仕事してくれてますね。


P1050802

試乗では、やや大き目のシフトショックが感じられました。

今回は、SOD-1の注入もご用命です。

強力な清浄作用でスラッジを分解し、ミッションを強力に保護します。

シフトフィーリングが改善されると良いですね !


P1050803

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。


P1050804

では、クーラーの点検を始めます。

スイッチを入れると、コンプレッサーが作動してすぐに切れてしまって・・・

全然作動しない時もあります。

これはサーモアンプ不良時に起こる症状に似てますね。


P1050810

サーモアンプを交換してみます。


P1050805

サーモアンプ交換後は、しっかりコンプレッサーも作動するようになりました。


P1050807

正常に作動するようになり、ようやく点検ができるクーラーガスの量。

ガスも減ってませんね ! しっかり入ってます。


P1050811

効きも当然問題無ありません。

暑くなる前にクーラーが効くようになり、夏の準備OKといったところでしょうか。

復旧し、クーラーの修理完了です。


P1050816

マフラーマウントの交換・・・


P1050817

マフラーを落とす前に、早めの交換が重要です。

落としてからでは自走できなくなるので、レッカーを呼んだり何かと大変ですからね。


P1050820

最後に、追加ロアーステディーのブッシュ交換です。


P1050821

マニュアル車に比べオートマ車はステディーロッドの数が少なく、

ステディーロッドに掛かる負担が大きいのでしょう。


P1050824

ブッシュが切れるということは、それだけエンジンの振れを抑えてくれてる

ということですから、アッパーステディーのブラケットに掛かる負担を

減らしてくれてます。 

アッパーステディーのブラケットが割れてしまうと、修理はなかなか大変ですよ。

作業は、これで全て終了です !


CIMG5086

MYZ様、お待たせしました。

ブレーキホースのヒビ割れは要注意です。

ブレーキに違和感を感じたら、すぐに来店してくださいね。

違和感を感じる前に、ホース交換するのがお勧めですよ !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002