SGY様、いらっしゃいませ。

前回は先月、点検で初キャメルでした。

CIMG1466

本日はオイル交換とSOD-1!そしてPECSも取り付けちゃいます。

担当は高宮です。

BlogPaint

早速試乗です。

オイルの減りは有りませんでした。

少し走るとフロントの左からゴトゴト異音が気になりました。

リフトアップしたら注意深く診てみます。

BlogPaint

BlogPaint

灯火チェックでは切れているバルブは有りませんでした。

DSCF6089

前回はクランク角センサーと、吸気温センサー、マップセンサーにフォルトが有りましたが、

今回は異常を示すフォルトは有りませんでした。


DSCF6090

ECUのチェックをしていきます。

エンジン回転数は良好です。

DSCF6092

DSCF6094

DSCF6095

DSCF6096

DSCF6097

DSCF6099

フューエルトリムは、O2センサーからの情報でアイドリング時の燃量の補正をしています。

DSCF6101

少し低目ですが、まだ調整の範囲内にありますね。

DSCF6108

左右のアッパージョイントに少しガタが出てきています。

BlogPaint

左のドライブシャフトのCVジョイントに大き目のガタが見つかりました。

試乗で感じた音の正体はここですね。

直ぐにではありませんが、早目の修理が必要です。

DSCF6114

ダウンパイプのフレキシブルが漏れ始めています。

こちらも交換をお勧め致します。

DSCF6116

オイルの汚れは少ないです。

DSCF6117

鉄粉は標準よりもやや少な目。

SGY様もマスターも納得の量になりました。

DSCF6119

DSCF6120

本日はPECSも取り付けちゃいます。

次回のオイル交換でドレーンボルトの変化が楽しみです。

DSCF6121

グリスアップもご用命です。

オイル交換ごとのグリスアップはボールジョイントの延命に繋がります。

DSCF6123

DSCF6127

オイルはワコーズ プロステージ10w-40です。

SOD-1
も添加です。

DSCF6124

ヒータージョイントパイプの交換です。

右は純正のプラスチック製で、経年劣化で割れることが有ります。

左の金属製に交換します。

DSCF6126

空気圧をチェックして作業は終了です。

CIMG1504

本日はありがとうございます。

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002