SNK様、いらっしゃいませ。

前回のご来店は、2017年2月です。

担当は高宮です。

CIMG5346

2年に1度の車検が来てしまいましたね。

今回はラバコンや、ナックルジョイントなどフロントの足回りをリフレッシュの予定です。

DSCF6429

ECUチェックからスタートです。

エンジンの異常を示すフォルトは有りませんでした。

DSCF6432

エンジン回転数も丁度良いところでアイドリングしています。

DSCF6433

マニホールド内バキュームも良好です。

DSCF6434

DSCF6435

DSCF6436

DSCF6437

DSCF6438

フューエルトリムはO₂センサーからの情報で燃料の増減をしています。

100%がプログラム基準なので、2%減らしている状態です。

こちらも良好です。

DSCF6439

ステップ値は高目ですが、まだ調整幅が有るので様子を診ましょう。

BlogPaint

灯火チェックでは切れているバルブは有りませんでした。

DSCF6443

左のテールレンズがズレていたのでこちらは付け直しておきました。

DSCF6447

ラジエーターにクーラントの漏れは有りませんでした。

DSCF6451

DSCF6452

ナックルジョイントは今回交換予定です。

DSCF6479

車高はクリアーしています。

DSCF6530

スリーチェックをしていきます。

スリーチェックはサーモスタット・水温センサー・電動ファンスイッチをチェックします。

ミニモニの温度は水温センサーです。

温度計の数値と比べて精度を診ていきます。

現在水温センサーは70℃で温度計は57℃

サーモスタットの密閉は良いようです。

DSCF6536

水温センサーの温度が88℃、温度計は88℃、水温センサーの精度も良好です。

DSCF6539

DSCF6540

水温センサーの温度が90℃で、サーモスタットが全開。

水の流れも良好です。

DSCF6541

DSCF6542

水温センサー92℃で、電動ファンの作動が開始。

DSCF6543

DSCF6544

水温センサー87℃で、電動ファンが停止しました。

電動ファンスイッチも良好です。

DSCF6545

スリーチェックが完了しました。

クーラントを入れ替えていきます。

まずはラジエーター内のクーラントを吸い出していきます。

BlogPaint

クーラントの交換時期として、頃合いですね。

浮遊する錆等は少ないです。

DSCF6547

続いてクーラントの循環方向で吸い出します。

DSCF6548

DSCF6549

こちらも錆等は少な目です。

DSCF6551

今度はバイパスホースを塞いで、水路を逆流させてヒーターコアに溜まった汚れを吸い出します。

DSCF6552

ヒーターコアの汚れは少ないです。

ほとんど透明で汚れはあまり出ませんでした。

DSCF6554

クーラントブースターを添加です。

添加するだけで冷却液の防錆・防食・消泡性能を復活させます。

DSCF6553

新しいクーラントを入れて水路洗浄は終了です。

==============================

ここでラバコン交換しました。。。 

シャッタースピードより早く付いちゃいました・・(>_<)

==============================


4月22日追記 担当は高宮です。

DSCF7606

触媒の後ろ側に排気漏れが有りました。

本日はガスケットの交換を致します。

DSCF7613

ガスケットがグスグスになっています。

DSCF7620

取り付け完了です。




4月27日追記

お待たせしました。

CIMG5963

ありがとうございました。

ニューラバコンの乗り心地を堪能してください。

CIMG5964

ならば、ちょっと遠回りしてく・・??



またのご来店おましています。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002