CIMG2159

メカ山田です。

エンストやエンジン回転が安定しないなどの問い合わせがあり、

点検のために来店されたSN様、初キャメルです !


BlogPaint

それなら、安心点検が付いてるオイル交換がお勧めですね !

ミニに乗り始めて4か月のSN様。 

他のミニに乗ったことがないそうで、調子の良し悪しが判らないとのこと。

点検が終わるまで、おとーと君で違いを体感してください !


DSCN2105

DSCN2106

これまで、ミニ屋さんでメンテナンスされたことは無いそうです。

ECUチェックも初めてなのでしょう。 フォルトが2つ入ってました・・・


DSCN2107

クランク角センサーは、問題無く作動してますね。

フォルトは一過性のフォルトかもしれません。


DSCN2108

マップセンサーは、明らかにおかしいです。

この数値は、ほぼ大気圧ですよ。

通常、アイドリングでは、28~37kpaなのが正常な値です。

バキュームパイプが切れてる可能性が濃厚です。


DSCN2118

燃調が濃くなりアイドリングが高くなるためか、ECUはアイドリングを

下げようとしてますが、それも限界のようですね。

エンジン不調の原因は、この辺りにありそうです。


DSCN2122

予想通りバキュームパイプが切れてました。

この様子だと、他の2本のバキュームパイプも怪しいですね。

他の2本は、直接マップ値に影響しますからね・・・


BlogPaint

点検を始めてすぐに、ステディーロッドのブラケットが割れてるのが見つかりました。


CIMG2163

これは早急に修理が必要な個所、お車に乗って帰るのは難しそうです・・・


DSCN2124

ラジエーターにもクーラント漏れが見つかりました。


DSCN2127

DSCN2130

その他にも、不具合個所は多数ありますね。

緊急性は高くありませんが。


DSCN2126

ブレーキフルードが少々少ないのが気になりますね。

漏れてるところは見当たらないので、マスターバック内に

溜まっているのかもしれません。

ステディーのブラケットを修理する時にマスターバックを外すので、

その時に点検しましょう。


BlogPaint

ということで、お車はお預かりです。 愛しいミニと、しばしお別れですね。

今回のメニューは、

 ・ 水回り一式交換
 ・ ラバコン、ショックアブソーバー交換
 ・ オイル交換+PECS装着
 ・ ステディーブラケット溶接修理
 ・ LEDライト取り付け
 ・ センターマフラーに交換
 ・ タイヤ交換

かなり盛り沢山のメニューになりましたね。

調子の良くなる愛車を、楽しみにお待ちください !  お車、お預かりします。


DSCN2142

SN様はお帰りになりましたが、ステディーブラケットの溶接準備は

しておこうと思います !


DSCN2144

ブレーキマスターをずらし、中を覗くと・・・ やっぱり漏れてたか !


DSCN2146

この時点で、ブレーキマスターの交換も決定です。


DSCN2149

外したマスターバック。 その中には、


DSCN2155

ブレーキフルードが・・・  量も、なかなかの量でした。


DSCN2152

ステディーロッドを外すと、


DSCN2154

割れてしまったブラケットが、はっきり判りますね。

これで、溶接修理の準備ができました !

修理はまた後日、今日はこれで終了です。


☆■☆ 4/21 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG2306


秘密基地にて溶接してもらいますヽ( ´ー`)ノ


CIMG2311


ブレーキマスターやマスターバックが外れているので溶接し易いですね~


CIMG2313


これでバッチリエンジンの振れをおさえられますね♪


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/22

メカ山田です。

溶接修理も終わったので、今日は復旧します。


DSCN2284

とその前に、マスターバックを塗装しなければ。

フルードが溜まってた中は洗浄したんですけどね、塗装してませんでした・・・


DSCN2285

まぁ、作業を行なってるうちに、塗装も乾くでしょう !

ステディーロッドのブッシュを交換します。


DSCN2329

セパレーターは、なかなか外す機会がありませんからね。

周辺部品が外れてる今が、清掃するにはチャンスです !


DSCN2331

先ほどブッシュを交換したステディーロッドを付けます。


DSCN2334

フューエルトラップは、カットしてありませんでした。

この状態でバキュームパイプを奥まで差し込むと、穴が塞がり

マップ値が大気圧になんてことにも・・・


DSCN2336

中を清掃してから、しっかりカットしておきました !


DSCN2333

そろそろ、塗装も乾いたかな !


DSCN2337

新しいバキュームパイプを付けます。

結局切れてなかったバキュームパイプは、4本中1本だけでした。


DSCN2338

漏れてたブレーキマスターも、新品に交換です !


DSCN2339

ECUを付ければ復旧完了 !


DSCN2341

ブレーキマスターを交換したので、エアー抜きを行います。

エアー抜きは、いつものように各輪2回づつ。


DSCN2342

これでエンジンも掛けられるようになりました !

エンジン不調がこれで直ったのか、とても気になるところですが、

その点検はまた後日に。 今日はこれで終了です。


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002