曽根です。

先日の筑波でのトラックディが終わったばかりですが、

来月GW最終日の5月7日はスーパーバトルです。

普段は参加できないキャメルスタッフも今回は全員参加で盛り上がっちゃいます。

CIMG5849

ということで、今日のスタッフデイはSBoMに向けてのワークスATの準備です。。

トラックディで酷使したんでもうそろそろかなぁ・・・と思ってたタイヤですが

CIMG5850

左前輪もこのくらい溝あるし、もう一回走っちゃおうかな。

毎回、次はSタイヤにしようかと迷いますがいつも落ち着くのはR7

グリップはSタイヤには及びませんが滑り加減がコントロールしやすくて好きなタイヤです。

CIMG5851

このR7、回転方向の指定があるけど、去年12月に禁断のXローテーションして今も回転方向が逆のまま使ってますが、平らに減ってくれるし走りも問題なし。。 

あと一回走ってからニュータイヤにしよっと。





あ、そうそう筑波の最終コーナーは4速で入りますが、コーナリングでパワー喰われて回転が落ちてきちゃうと燃調が濃くなってカブッちゃうのでスピードが乗らずに落ちてきちゃうんです。

ワークスATのカムはスイフチューンのSW5ですが、カムに乗った時を最適な燃調に合わせると、カムに乗る前の燃調が濃くなっちゃうみたい。

ノーマルECUはノーマルカムに合わせてプログラムされてるからしょうがないですけど・・。

CIMG5857

S.V.のSFRはインマニの負圧の変化で燃圧を調整してくれる優れパーツですが

サブコンみたいにきめ細かに調整はできないので、そこはアクセルコントロールが必要になります。

今回は、ややリスキーですが最高回転での燃調を薄めに振ることで中間でのカブリを軽減させる方向でやってみます。

CIMG5858

アイドリングで1.2くらいだった燃圧を

CIMG5859

1.1に落としてみました。

CIMG5863

実走テストで6000rpmあたりの燃調チェック。。

BlogPaint

今まで12.5で合わせてましたが、12.9~13.2あたりまで薄くなりました。

3500~5000rpmはまだ濃い傾向ですがカブリの時間は短くなったようです。

これでもうちょっと最終コーナーでスピード乗ってくれるといいな。。




さてさて・・・・

CIMG5874

本日のメインメニューはこれからです。。

先日、劇団長もやったアクリルガラスで軽量化作戦です。。。


CIMG2593

リヤガラス取り外しから・・・

CIMG2596

開閉式のクオーターガラスも入れ替えます。。

CIMG2597

私は応援係りですけど・・・

CIMG5878

CIMG5879

おぉ、ノーマルのリヤガラスはけっこう重いな。。

CIMG2599

ガラスのプロ3人  仕事が早いです。

CIMG5886

他のアクリルは4㎜厚ですが、ドアはレギュレーター開閉式にしておきたいので

ガラスと同じ5㎜厚です。


CIMG5892

ガラス同様にチャンネルを嵌め込んで取付です。

CIMG5908

出来上がり。。。  ポリカーボネートに比べるとアクリルは透明です。




早速試乗しよっと。

CIMG5910

おいおい、こりゃスゴイ。。交差点曲がるだけで軽くなったのがわかります。。

サスペンションの上下動も軽く動いてる感じ。。

軽量化、それも上半身の軽量化は特に効きますね。

これはタイム短縮イケそうです。


CIMG5923

前回、ガラスにも放電のアルミテープ貼りましたが

アクリルは静電気がもっと帯電しやすそうです。。

例のトヨタのアルミテープで放電してもらいましょう。。。

トヨタ純正部品で出てます。

CIMG5925

リヤは両側に・・

CIMG5932

クオーターにも・・・

CIMG5934

ドアガラスにも貼っちゃお  

アクリル5枚とも放電テープチューンで最高速にも貢献してくれるかも。。。

CIMG5936

ステッカーチューン完了。。。

CIMG2627

そこに、クラシックミニマガジンの取材でゴーリー田代さんご来店。

そ『ラージボアのマフラーにも替えたけどそれは内緒だよ。。。』

田 『あぁ、取材は他のお話しですけど・・・・』

そ 『そりゃ残念(笑)』



さぁて、5月7日のスーパーバトルはみんなで大いに盛り上がりましょう♪♪

楽しみぃ。。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002