SNB様いらっしゃいませ。

今年は2年に1度のアレが近づいてきましたね。

そうです!車検の時期が来てしまいました。

担当は高宮です。

CIMG4721

前回のご来店は2017年4月にスタッドレス履き替えです。

BlogPaint

灯火チェックは切れているバルブは有りませんでした。

DSCF0889

ECUチェックでは今回エンジンの異常を示すフォルトは有りませんでした。

以前はクランク角センサーのフォルトが良く出ていたそうです。

DSCF0890

エンジン回転数は良好です。

DSCF0891

マニホールド内バキュームも丁度良いです。

(大気圧100kPa)

DSCF0892

DSCF0893

DSCF0894

DSCF0895

DSCF0896

フュエルトリムは100%がプログラム通りの燃調です。

現在は99%で1%薄くしています。

DSCF0897

ECUチェックは問題ありません。

DSCF0898

車高は少し低いですね。

現在、フロントは530mm、リヤは550mm。

90mmもバーが入る所で、前後均等に合わせておきます。

DSCF0903

左右の足回りに切れているブーツは有りませんでした。

DSCF0905

フロント左右とリヤの左のナックルジョイントのブーツが切れています。

今回の車検ではナックルジョイントを交換することになりそうです。

DSCF0920

サーモハウジングに漏れ跡が有りました。

こちらは水路洗浄で、サーモスタットを交換するようであれば、面研してガスケットを交換します。

DSCF0924

ブレーキとクラッチのペダルゴムの交換もご用命です。

早速ですが交換しちゃいました。

CIMG4734

これから車検整備に入ります。

少しの間キャメルの代車でご辛抱ください。

==============================

5月29日追記 担当は高宮です。

本日は水路洗浄です。

DSC07756

洗浄剤はワコーズ ラジエーターフラッシュです。

洗浄剤を入れてエンジンを温めます。

DSC07759

水温センサーの温度が85℃になり温度計が上昇。

サーモスタットの密閉は良いようです。

DSC07766

水温センサーと温度計の目盛が同じ87です。

水温センサーの精度も良好です。

DSC07770

DSC07768

温度が89℃になり、クーラントが勢いよく流れ込んでいます。

この辺りでサーモスタットは全開です。

サーモスタットの開弁も良好です。

DSC07774

DSC07776

電動ファンは93℃で回り始めました。

DSC07777

DSC07779

電動ファンの停止温度は88℃です。

電動ファンスイッチも良好です。

DSC07783

洗浄も頃合いなのでここでクーラントを吸い出していきます。

クーラントの循環方向ではあまり汚れてはいませんね。

BlogPaint

次に水路を逆流させ、ヒーターコアに引っかかっている汚れを吸い出します。

こちらは汚れが出ています。

ヒーターコアにはゴミが溜まりやすいのかもしれません。

DSC07788

クーラントブースターと新しいクーラントを入れて水路洗浄は完了です。


(*‘ω‘ *) 5/30石川の追記です。(*‘ω‘ *)


CIMG4846


窓の開閉が固い!
っと言う事で点検します。


CIMG4847


左はこの位置でゴリゴリ固くなります。


CIMG4848


そしてドアハンドルもパッキンがどこかへ逃避行。
ガクガクですね(´;ω;`)


CIMG4849


右は全然固くないですよ。
なので今回は触りません^^


CIMG4851
CIMG4852
CIMG4853
CIMG4854


左のガラスチャンネルは見た目大したことはないですが。。。
特に前のほうが錆で開いています。

早速はずします。


CIMG4855


アウターのガラスモールはカッチカチ。
これは新品に交換しましょう。


CIMG4856


モールクリップも交換します。


BlogPaint


インナーモールはクリップ共に元気いっぱい。


CIMG4858


これだけ弾力あれば大丈夫^^
再利用します。


BlogPaint


錆はそこまでひどくはないんですけどねー
開いたチャンネルがレギュレーターのアームに干渉して固くなっています。

っと言う事でチャンネルは交換します。


CIMG4862


ガーン(汗)
いつもの様にチャンネル外そうとしたらガラスが木っ端微塵に。。。すみませんm(_ _)m


BlogPaint


この作業でガラスが割れたのは初めてです。。。

とは言えこのままガラス無しって訳にもいきません。


DSCN4187


倉庫からゴソゴソっと。


CIMG4865


当時物のガラス持ってきました。。


CIMG4866


もちろんちゃんと刻印も入っています。


CIMG4867
CIMG4868


ゴムパッキン入れて組んでいきます。


BlogPaint


チャンネル装着。
接着剤が乾くまで暫くこのまま。


CIMG4870


そこにタイヤマン登場♪
本日入荷したD1ホイールを一度基地へお持ち帰り。

「R7も今日届く予定なので、組んだら持ってきます!」

よろしくお願いいたします。^^


CIMG4871


作業の続き。
レギュレーターの古いグリスを綺麗に洗い流します。

洗油を切っている間に。。。


BlogPaint


ドアハンドルも外します(`・ω・´)ゞ


CIMG4873


外したついでいグリスアップ。


CIMG4874


パッキン付けて戻します♪


CIMG4875


これでバッチリ♪
もうガクガクいいませんヽ( ´ー`)ノ


CIMG4877


開けたついでにノックスドールで防錆処理。


CIMG4878


各所にグリスアップ


BlogPaint


もちろんレギュレーターにも忘れずに。


BlogPaint


ランチャンにはバイダスドライ♪
こうやって見ると色んなケミカルがありますね^^


CIMG4883


アウターモールのクリップは外側が丸くなっているのが特徴です。


CIMG4884


アウターモールは新品です。


CIMG4885


レギュレーター組んでサービスホールは透明テープで蓋しました。
これなら剥がさなくても中が見えますね♪

トリムを復旧してドア周り作業完了です。


CIMG4887
CIMG4889


ステレオも交換。
新しいステレオはカロッツェリアのCDレス♪

このシンプルな感じが良いですよね^^


いしかわ号も今のが壊れたら次はチューナー&フロントUSBジャックのこのタイプにしますよー♪
( ´ノω`)そのUSBも使ったことありませんけど。。。




5月30日分追記

CIMG5280

少々お疲れのフロントブレーキをリフレッシュします

CIMG5282

ディクセルのスリット入りローターと ダストが超少なくてホイールが汚れない・・

と大好評のディセルMパッドのストリート最強コンビ


CIMG5284

しっかり面取りして

CIMG5285

グリス&プレートで鳴き止め対策。。


CIMG5288

機能美です。。。

CIMG5289

ブーツ切れのナックルジョイントの交換します


CIMG5291

グリスアップで延命処置しておいたので大きな損傷はありませんでした・・

CIMG5292

フロント側 ナックル交換完了

CIMG5293

リヤのナックルも交換です。

CIMG5294

左リヤはガソリンタンクをずらしての作業なので・・・

CIMG5295

このチャンスにタンクのネックシールも交換します。

ここからの水漏れも割と多いトラブルです。。

CIMG5296

リヤサブフレームの左側にある燃料フィルターも定期交換部品です。

凍結防止剤の影響で錆が多いですね。。。


CIMG5298

ヒビの入ったリヤマフラーの吊ゴムも交換。

BlogPaint

足回りリフレッシュ完了!



6月3日追記

CIMG4979

タイヤサービスさんから D1ホイールにR7が組まれて戻ってきました。

CIMG4969

新旧交代の儀・・

CIMG4986

いいですねぇ。。。  

SNBさんとしては、実はこのホイールが一番の楽しみだったりするわけです





で、SNB様ご来店。。

BlogPaint

やっぱり、いいねぇ・・ (^^♪




納車直前施工のRECSがまだ残ってました。。。

CIMG5069

あと30分お待ちください・・・

CIMG5070

燃焼室内のカチカチになったカーボンを柔らかくして燃えやすい状態にしてくれます。

施工後2週間、または300km走行の間 きれいにし続けてくれます。

DSC08000

新しいタイヤの皮むきも兼ねてドライブお楽しみください。。

ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002