( ´ー‘)ゞ 梅雨入りしましたね。皆さんワイパー大丈夫ですか?の石川です。 

前回ご友人から譲ってもらって初キャメルだったKWS様が再度ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG6064


今日はまず会議から。
「シガソとドリンクホルダーが欲しいんだよね。」


それなら良いのありますよー


CIMG6066


かゆい所に手が届くデルタさん。
ミニ専用ドリンクホルダー&シガーソケット!
汎用の1DIN小物入れの右が引き出し付きのドリンクホルダー
左がシガーソケット。


BlogPaint


さて、KWS様のミニには付くのかな?


CIMG6072


すでにカッコいいステレオが鎮座しております。
コレを外して付けるには惜しいですよね。


CIMG6073


んじゃードリンクホルダーはコレにするよ!
Specialist Components社製のクールなドリンクホルダー。

他にもオイル交換や水路洗浄。車高調整やメーター照明など盛り沢山です。

作業完了まで暫くお待ち下さい(`・ω・´)ゞ


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN5453

6/22

メカ山田です。

作業が盛り沢山の今回、他に問題は?

まずはオイル交換、安心点検で点検しましょう !


DSCN5451

オイルはガソリン臭も少なく、燃料希釈も少ないようですね !


DSCN5463

前回、PECSを装着されましたね。

ドレーンの鉄粉も、減ったみたいですよ。


DSCN5454

DSCN5455

不具合は、左右のアッパージョイントのガタと、


BlogPaint

チェストカバーからのオイル漏れ、どちらも前回にも指摘のあったところです。

新たな不具合はありませんでした。


DSCN5464

SOD-1の注入は、今回が2回目ですね。

摩擦低減の効果もあり、ミッションにも優しいです。

これからも、続けてくださいね !


DSCN5465

オイルは、前回と同じプロステージ10W-40をご選択です。


DSCN5444

アクセルが時々戻らないんですか。

点検しようとアクセルを踏んでみると、いきなり現象が出た?


DSCN5448

原因は、アクセルのワイヤー切れでした・・・

ワイヤーが切れかかっていたようですね。 走行中に切れなくて良かった。


DSCN5447

DSCN5449

ワイヤーは、交換させていただきますね !

アクセルが戻らない原因なのかもしれませんからね。


DSCN5474

BlogPaint

カーペットも、丸で囲んだ部分を少しカットし、垂れさがらないようにクリップで

固定しておきました。 これで様子を見てください。


DSCN5467

バッテリーが心配と言っていましたが、オルタネーターのチャージ電圧は、

13.7Vと良好でした。 ただ、クランキングが弱い感じもしますね。

スターターB端子やバッテリーターミナル、アースの接触不良などで、

電圧降下してるのかもしれません。


DSCN5468

実際、オルタネーターとボディー間でチャージ電圧を測ってみると、

オルタネーター単体で測った時より、0.3Vほど電圧降下してました。

簡易アーシングの取り付けで改善が期待できる可能性あります。



6月24日追記

今日は水路洗浄やります。  担当曽根です。


CIMG9194

お天気よくて水路洗浄日和・・・♪


CIMG9202

水垢、湯垢をすっきりとってくれるラジエターフラッシュ入れて

エンジン始動。。

CIMG9280

キャブ車なので温度はラジエターに挿した温度計が頼り。。

洗浄しながら水温を上げていきます。

CIMG9281

85度を超えたあたりで・・

BlogPaint

ラジエターに勢いよく流れ込むようになりサーモスタットが開いたことを知らせてくれました。


CIMG9285

ラジエターが86度の時の水温計はこのあたりです。

CIMG9294

電動ファン作動用のサーモスイッチは付いてないので

手動スイッチで強制ON

CIMG9295

回りだしましたが回転が弱いです。。。。 スイッチのあたりで電圧降下してる可能性ありです。

今後、ラジエター交換などでサーモスイッチが付いたとしても 強制スイッチは必要でしょうから点検しておく必要あります

CIMG9300

洗浄終えて排水。。

汚れてましたねぇー。。   スッキリ♬

CIMG9301

ラジエターを逆流させて汚れを引き抜きます。

CIMG9302

同じく、ヒーターコアも水流を逆にして汚れを抜き取ります。

この時の給水はラジエターからになります。

CIMG9304

右がラジエター逆流  左がヒーターコア逆流で引き抜いた水です。


CIMG9306


4番側にあるヒーターテイクオフのホースを抜いてここから冷却水の給排水しました。

ヒーターテイクオフパイプは少々錆びてました。 数年後には交換ですね。

CIMG9307

クーラントブースター   消泡、防錆、防蝕で冷却力アップと水路をきれいに保ちます。

CIMG9309

LLC入れて完了。。

BlogPaint

途中、何度も中断しながらだったので終わったのは結局 夜になりました・・・。

つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002