( ´ー‘)ゞ シトシト降るイメージの梅雨ですが、案外ドバーッと降りますね・・・の石川です。

前回バッテリー上がりでご来店頂いたKD様。
今回はトラックに乗ってミニだけご来店(汗)


BlogPaint


メカ山田さんと新人市川さんのコンビで押して入庫。
JAFさんの言うことにゃ「オルタ発電してないよー」


CIMG6616


自動車保険のレッカーサービス。これ大事です♪
ご苦労様です(`・ω・´)ゞ

今回は暫くやっていなかったオイル交換+SOD-1とグリスアップとオルタネーターの交換の作業です。

作業の進捗はこちらに追記していきます。
しばらくお待ち下さいませ。


新人メカの仁です!修理担当します!



DSCN1390

ジャンプスタートでエンジンかかりました~が!
DSCN1393

オルタネーター発電量低い、これが原因ですね、オルタネーター交換と判断、
DSCN1394

ブラックオルタネーターに交換します!
DSCN1395


DSCN1397

DSCN1398

DSCN1399

オルタネーターを取り外し、コネクターも新品に作り直し、交換完了、

CIMG9458

ミニモニで各部センサーをチェック、異常なし!

CIMG9459

DSCN1401
オルタネーター仕事してます、でも、もう少し働いてもらいたいので、
DSCN1404

DSCN1405

プラスチャージラインを取付け、
CIMG9483
バッテリーを一晩充電して、明日また作業します!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新人メカの仁ですブラックオルタネータに交換完了、バッテリーもフル充電
完了しました。次は、OIL交換と点検、グリスアップ作業します!
DSCF2876
最初にOILの匂い、うん、ガソリンが混ざった匂いはない、
DSCF2878
少し量が減っているけど色は綺麗だ、
DSCF2883
冷却水の量もチェックしてからエンジンスタート、まずオルタネータ発電量
チェック!

DSCF2919
うん!交換前と比べて凄い発電量です、

DSCF2885
試運転した後リフトアップ、試運転では不具合無さそうでした。
DSCF2886
DSCF2887
アンダーカバーを外してOIL抜きます、
DSCF2890
鉄粉の付着量、悪くないです
DSCF2892
プロステージ10W-40、と添加剤SOD-1PLUSを入れます、
DSCF2893
アッパーレベルまで入れて、足回り点検!
DSCF2894
DSCF2895
DSCF2896
DSCF2897
左側のアッパー、ロアーのボールジョイントブーツ、亀裂が入ってます、
ドライブシャフトブーツ亀裂が入り始めてます
DSCF2898
右側も少し入り始めてます
DSCF2899
DSCF2900
右側アッパー、ロアブーツOK
DSCF2901
DSCF2902
ラックブーツOK
DSCF2903
リアラバーコーン少しガタあり!
DSCF2904
その他下廻り異常なし!
DSCF2921
DSCF2922
DSCF2924
各部グリスアップして、
DSCF2939
Fブレーキパッドの厚み点検、
DSCF2941
6.7ミリ、十分有ります次はミニモニでエンジン、各部センサー点検、
DSCF2908
DSCF2909
DSCF2911
DSCF2917

電動ファンは水温96度でスイッチONになりました、91度でオフでした、
後は灯火装置、タイヤ空気圧調整して点検終了です、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月29日新人メカの仁ですブラックオルタネーターに交換作業と、
プラスチャージ・ラインの取り付け、担当します!
CIMG9579
オルタネーターを
DSCF2863
取り外し
DSCF2864
ました
DSCF2865
これがブラックオルタネーター!
DSCF2866
ブラックオルタネーター取り付け、カプラーも作り直して、
DSCF2868
DSCF2869
DSCF2870
プラスチャージ・ラインの取り付けも完了しましたが、オルタネーターを
外す時に作業しやすくするためにスパークプラグを外すのですが、
DSCF2872
DSCF2874
プラグが白く焼けて付着物も付いています。曽根さんに相談です、
DSCF2875
アースの取り回しを変更して作業を一旦終了します!
DSCN5783
6月30日メカニック仁ですスパークプラグ白く焼けている原因を探ってみま
す、その前にブラックオルタネーターに交換したので電圧の変化を見ます

DSCN5785
ブラックオルタネーターに交換する前、
DSCF2943
ブラックオルタネーターに交換してプラスチャージ・ラインの取り付けをした
後、凄く発電力アップしてます。これからプラグの焼けの原因を探ります
まずミニモニでフューエルトリムチェックします、
DSCF2947
DSCF2948
フューエル噴射量を多くする側に補正しています、何所からか二次空気を
吸っている可能性がある、
DSCF2949
バキュームホースなど吸気系にパーツクリーナー吹き掛けてみると、一か所
アイドリングに変化がある、明らかにここから二次空気を吸っているので
DSCF2951
ホースバンドをナイロン製の物から、コレに交換します
DSCF2953
交換しました、フューエルトリムをチェックします
DSCF2955
DSCF2954
フューエル噴射量をしぼる側に補正しています、二次空気を吸わなくなっ
たからだと思います、
DSCN5784
MAPもこの数値で安定しています、これでスパークプラグを新品に替えて
様子をみましょう、


( ;‘ω‘ ) 7/ 9 石川の追記です。( ‘ω‘; )


KD様ご来店です♪


BlogPaint


「これが原因で走らなくなったのか!」
今まで頑張ってくれたんですよ~

持って帰りますかー?
「いや結構。」


CIMG7492


チャイルドシートを付けたら少し乗るようになったKD様。
今度はチョイ乗りから少し遠出にステップアップしましょうね^^

ありがt・・・・


CIMG7493


「僕もアッチに乗るーーーー!」


CIMG7494


「イエェーイ。このミニ俺の。イカスだろー!」
早く免許取って譲り受けてね^^


CIMG7495


気をつけてお帰り下さい。
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002