CIMG7006

メカ山田です。

前回、ワイパースイッチの交換で来店されたFNM様がご来店です。

手に持つそれは、8月の32fesのレースの申し込み書じゃないですか !

6月の運動会は、お互い散々な結果でしたからね・・・

そのうっぷんを、8月の富士で晴らすのかな?!


DSCN6044

ということで、サーキット走行はそれまで小休止ですね。


DSCN6045

今日は、オイル交換でご来店のFNM様。


DSCN6046

これらの3つのフォルトは、初期のインジェクション車特有のフォルト。

故障ではありません。


DSCN6047

DSCN6048

DSCN6049

DSCN6050

DSCN6051

DSCN6052

DSCN6053

DSCN6054

センサーの数値を見るかぎり、異常は無さそうですね !


DSCN6057

この時、電動ファンが突然作動 !

DSCN6056

作動温度は96度。

5月に修理した電動ファンは、良好ですね。


DSCN6058

停止も92度と、良好なことが伺えます。

真夏の富士は、これで安心?!  まだ少し先ですけど。


DSCN6059

オイルは減ることも無く、しっかりと入ってました。


DSCN6060

臭いは・・・ ガソリン臭も少なく、こちらも良好 !


DSCN6061

前回のオイル交換では、ドレーンの鉄粉は少々多めでしたが、


DSCN6074

前回と比べると、今回は少し減りましたね !


DSCN6064

6月の運動会は、このタイヤに泣かされたFNM様。


DSCN6069

ブレーキパッドも少なめで、富士の走行には少々不安が残るところ・・・


DSCN6066

中でも一番の不安は、ロアーステディーのブラケットが割れてることですね。

サーキットをあれだけ激しく攻めれば、車にも負担が掛かりますからね・・・

早く修理してあげてください。


DSCN6075

前回2回続けて、ハイレスポンスオイルのワコーズ4CR 0W-30+SOD-1 でその効果を体感したFNM様。

しばらくサーキット走行がないので、一度粘度を戻してみようと、今回アッシュPSE 10W-40をご選択です。

部分合成油ですがノンポリマーでエステル配合でポルシェやチューニングビートルなどでも実績のある実力を持ちます。


DSCN6076

今後、どのオイルがFNM様の定番オイルになるのか、今から楽しみです。


CIMG9836

FNM様、お待たせしました。

ロアーステディーのブラケット割れは、想定外でしたね。

修理するか追加ステディーを付けるか、富士を走行する前に何らかの対策を !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002