DSCN6650

7月最初のミニデイがやってきました !

前回から始めたオイルクーラーの取り付け、今日もその続きです・・・


DSCN6652

前回はホースの長さが足りず、


DSCN6653

コアが付いた状態でストップしてしまいましたからね。


DSCN6662

合う長さのホースが見つからなかったので、今日はこのユニオン

を用意してみました !


CIMG7744

ホースは市販の耐油ホースを使えば、長さは自由に決められますからね !


DSCN6655

グリルとヘッドライトリレーを外せば、準備OK !


DSCN6659

それでは、ホースの取り付け開始です !


DSCN6660

DSCN6661

まずは、ユニオンが付けられるようにアダプターを付けます。


DSCN6663

ホースの長さは、このくらいで足りるかな !


CIMG7761

明日は運動会でしょ、何としてもオイルクーラーは取り付けたいんですよね。


DSCN6665

明日の運動会は、本庄サーキットです。

本庄サーキットでは、これまで油温が120度にもなりました。


DSCN6666

その頃、筑波サーキットでは110度止まりでしたからね。

その筑波も、ゴールデンウィークの時は120度まで油温が上がり、


DSCN6667

明日の本庄はさらに過酷な状況になると予想されます・・・


DSCN6668

ホースは保護のために、コルゲートチューブを巻きます。

何故ピンクのコルゲートチューブなのか? それはキャメルのスタッフだから !


DSCN6669

というのはウソで、ホースに合うコルゲートチューブが、この色しか

ありませんでした・・・


CIMG7766

ついに付きましたよ、オイルクーラー !


DSCN6670

ナンバーが付けば、オイルクーラーがほぼ見えなくなるのも予定通りです。


CIMG7772

オイルが漏れないか、点検しなければいけませんからね。

試乗も兼ねて、石川さんとお買い物に出発 !


DSCN6671

試乗の途中です。

油圧はアイドリングで3.5kg。 派手にオイルが漏れてはいないかな。

肝心の油温は、多少下がった気もするけどせいぜい5度くらいですかね。

まぁ、ナンバーで風が当たらないようにしてるし・・・


DSCN6672

ただ、水温が90度を超えるので、電動ファンを作動させながら走行してたんですよ。

するとキャメルに戻ってきたときには、60度くらい?!

今までなら80度を少し下回るくらいだったから、15度くらい油音が

下がったことになります !


DSCN6673

DSCN6674

オイル漏れも無いし、これなら明日は思いきりアクセルを踏める?

踏んでるつもりでも遅いところが悲しい。 やっぱり腕ですかねぇ・・・


CIMG7788

腕は磨けそうにないので、ジョンを磨いておきます。

明日はメカ山田の代わりに、お前が頑張ってくれ !


DSCN6678

ホイールナットも増し締めしたし、これで明日の準備ができました !

今からワクワクして眠れなくなりそう?!

眠るのも準備のうちかな? 早く帰って眠らないと。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002