DSCN6980

SKM様、いらっしゃいませ。

前回、オーバーヒートで来店されたSKM様がご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN6981

今日はオイル交換と、PECS装着でご来店です。

早速、開始しますよ !  窓ガラスとドアの開閉は良好。


DSCN6982

バッテリーのターミナルも、緩みはありませんね !


DSCN6984

オイルは、少々減ってました。 約300ccくらいでしょうか・・・


DSCN6985

燃料希釈は少ないですね !

ガソリン臭は、ほとんどしません。


DSCN6986

ECUチェックは、スロットルポテンショメーターのフォルトがありました。

このフォルトは、以前にもあったような・・・


DSCN6987

DSCN6988

DSCN6989

DSCN6990

DSCN6991

今はセンサーは、正常に作動してるんですけどね・・・

純正品は生産終了ですが、カーセールアオキさんから良いのが

出来たんですよ、お尻ペンペン !  一度交換してみませんか?!


DSCN6992

それよりも、心配なのはバッテリー電圧です。

エンジンが掛かってるにもかかわらず、この電圧とは・・・

これでは、バッテリーにあまり充電されませんね。

そろそろクーラーを多用する時期、バッテリー上がりでエンジンが掛からない

なんてこともあるかもしれません。


DSCN6993

DSCN6994

その他のセンサーは良好。


DSCN6998

フォルトは、消去しておきました。


DSCN7002

前回のオイル交換では、鉄粉が多めだったドレーンですが、


DSCN7004

今回も、結構付いてます・・・


DSCN7003

しかもオイル意外のものが、オイルの中に混じってました。

ミッションがダメージをうけているようです。

2速のシンクロも弱くなってきてるので、ミッションのオーバーホールも

見当されてみてはどうですか?!


DSCN7005

それまでは、今回装着したPECSに頑張ってもらいましょう !

すみません、写真を撮り忘れてしまったけど、しっかり取り付けましたので・・・


DSCN7006

安心点検では、幾つか不具合がありましたが、


BlogPaint

BlogPaint

早急に修理したいのは、この辺りでしょうか・・・


DSCN7014

DSCN7018

どちらも、交換ご用命いただきました。

それと、オルタネーターもブラックオルタネーターに !


DSCN7022

さらにもう一つ、セラミックエアーもご用命いただきました。


DSCN7019

オルタネーターを交換する前に、オイル交換を終わらせましょう。

今回、SOD-1の注入をご用命いただきました。

エステルの電着被膜で、エンジンとミッションを強力に保護します。

PECSとともに、その保護効果に期待しましょう !


DSCN7020

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。


DSCN7024

それでは、オルタネーターの交換開始します !


DSCN7026

安定した電圧と、負荷が軽くなるブラックオルタネーターですが、


DSCN7028

能力をしっかり発揮するには、オルタネーターのカプラーを交換するのも重要ですね !

長年の使用により、端子が腐食して接触抵抗があると、能力をしっかり

発揮できませんからね。


CIMG1132

それともう一つ、プラスチャージラインの取り付けも重要です。

発電量も大きくなるので、それに見合うように配線も太くするのが効果的です。

純正の配線とプラスチャージラインで、大電流に対応 !


DSCN7030

端子には、節点グリスを塗布しました。

少しでも接触抵抗が減るためのおまじないです。


DSCN7031

簡易アーシングはずでに装着ずみです。

これでプラスとマイナス、両方の強化が完了しましたね !


CIMG1141

SKM様、大変お待たせしました。

この後のご予定に、間に合いそうでしょうか・・・

セラミックエアーの感想は、次回にでも聞かせてくださいね !


DSCN7035

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002