曽根です。


SGZ様 車検でご来店です。

前回は3か月前のナックルジョイント交換でした。


CIMG1209

一度に走る走行距離も多く、オイル交換も頻繁なのでその分点検は何回もさせていただいてます。。

CIMG8485

今回の車検の作戦会議中・・・・

主なメニューは、水路洗浄、ECUチェック オイル交換、ガラスリペア、セラミックエアー 

そして最後にボディコーティングでピカピカ仕上げ。。

CIMG1212

代車は色は似てるけど・・・今は珍しい旧規格のライフ

CIMG1213

ではしばらく、代車でご辛抱ください。。 






じゃ、早速水路洗浄から始めます。

CIMG8519

本日の水路洗浄担当・・曽根です。


CIMG1249

セッティング完了。。


BlogPaint

ラジエターフラッシュを入れて、エンジン始動。

BlogPaint

ミニモニで水温センサーの温度を監視しながら、ラジエターに挿した温度計と比較します。


CIMG1255

エンジン側は81℃まで上昇しましたがラジエター側は41℃でとどまってます。

サーモスタットの密閉は良好ですね。


BlogPaint

クーラーかけて負荷を多くしてるので、水温上昇は早いです・・。

93℃まで上昇。  ラジエターも92℃

水温センサーの測定精度も良好でした。

BlogPaint

ラジエターにはサーモスタットを抜けて勢いよく流れ込んできてるのがわかります。

サーモスタットの開弁量もOK。

CIMG1262

そしてその時、電動ファン回りだしました。



BlogPaint

ファンが回り続け92℃まで下がったところで・・・


CIMG1264

電動ファンストップしました。


● サーモスタットの機能  

● 水温センサー精度

● 電動ファンの作動温度

以上スリーチェックもすべて合格


CIMG1280

サーモハウジングとバイパスホースを抜き、水道水を給水、

そしてLLCチェンジャーで引き抜きながらすすぎです。

色は緑色で良好ですが、わずかに水垢の臭いがでてました。

やはり車検毎の水路洗浄は水路の健康維持には欠かせませんね。


CIMG1284

ラジエター口から吸いだして汚れを引き抜きます。

CIMG1285

右の筒がラジエターを逆流させて吸い上げてる排水です。


CIMG1286

写真だとわかりにくいですが、黒い小さな汚れの塊がいくつか浮遊してます。


BlogPaint

次はヒーターコアからのの逆流

バイパスホースをホースクリップで挟み、ヒーターコアからだけの流れにしてから吸い上げます。

その時はラジエターから給水します。


CIMG1289

右の筒がラジエター逆流させた排水

左がヒーターコアからの排水。

スッキリきれいになりました。



BlogPaint

LLCいれて、

BlogPaint

鉄エンジンのMINIにはやはりクーラーントブースターは欠かせません。。

強力防錆、防蝕、消泡で水路の健康と冷却力アップです。




そのままECUチェックしておきます

CIMG1278


CIMG1265

前回のオイル交換と同じく フォルトは入ってませんでした。


CIMG1266

スロポジ電圧 

CIMG1267



CIMG1268

アイドリングを認識しております。

アイドリングなのに、これが 『NOT IDLE』 表示が出る場合 ハンチングなどの症状が出やすくなります。 

CIMG1269

O2センサー  作動してます。

CIMG1270

短期学習による燃調補正。 ほぼ補正無しで作動してます。


CIMG1275

水温

CIMG1276

吸気温


CIMG1272

スロットルバルブを調整するモーターのステップ値はやや低めなのは

水温、吸気温が高い状態ででアイドリングが上がりすぎないように調整しているのかと思います。

CIMG1274

インマニ負圧。  良好です。


CIMG1273

あれ?  目視でミニモニ見てた時には気づかなかったんですが

回転信号に 『!』 マークが一瞬出てたようです。

ミニモニとMINIを繋ぐコードの接触不良でもこのような表示がでることがあるので

これから行うオイル交換の時に再チェックします。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

7月21日、メカ 仁です、OIL交換とECUの再チェックの担当します!
最初に、MINIモニターでエンジン、ECUのチェックから、

DSCF4264

いきなりFAULT!クランク角センサーの異常が有ると表示されています、

DSCF4271


DSCF4265

DSCF4267

DSCF4269

DSCF4272

DSCF4276

クランク角センサー以外は正常です、エンジンの調子も悪くないので、クラ
ンク角センサーのFAULTは経過観察としましょう、一度、一瞬異常が出た
信号をMINIモニターが記憶している状態の様なのでMINIモニターでFAU
LTのリセットをしておきます、次に、OIL交換作業に入ります、

☆ SGZ様とご相談させていただき、クランク角センサーは交換することになりました。



DSCF4279

DSCF4280

OILに、ガソリンの匂いや異物混入はありませんでした、

DSCF4281

ドレンボルトの磁石に鉄粉の付着量は少ないです、OILはプロステージ、
15W-50を入れました、今日の担当作業は終了します、


~*~*~*~*~*~

車検ラインは無事通って 車検パスしてきました。


~*~*~*~*~*~


次は助手席の目の前にあるフロントガラスの飛び石キズ修理です。

BlogPaint

ガラスのプロ参上

CIMG8573

ガラスのことなら俺に任せろ!

CIMG8576

ヒビ割れの中にガラスと同じ屈折率の液体を流し込んで目立たなくします。


CIMG1319

機材と腕の勝負さ。。。

CIMG8575

ガラスリペア完了です。


( ;‘ω‘ ) 7/ 27 石川の追記です。( ‘ω‘; )


CIMG1744


きれいに磨いてコーティングです♪





7月29日追記

お待たせしました。

本日納車でご来店です。

CIMG1939

車検用のノーマルミラーから砲弾タイプミラーに戻すSGZ様。。



そして、今日セラミックエアーデビューです。。

CIMG1941

セラミックエアーのユニットを渡されて 『何かやって!』 の無茶振りに・・・・


CIMG1942

このミラーのネジ穴にセラミックエアー入れちゃおう・・・っていう絵。


ご協力ありがとうございました。

CIMG1940

はい、セラミックエアーの正しい使い方はこちら・・・(笑)


CIMG1946

じゃ、走ってきてみてください。。


CIMG1947

うーん、これは不思議ですねぇ。。

柔らかくなって新品のタイヤに替えたみたいな感じ・・・・とのインプレ。


CIMG1954

じゃ、また1か月後に2回目のセラミックエアーでいらしてください。

ありがとうございました。

CIMG1955

長距離走行が多いSGZ様はセラミックエアーで断然楽になるんじゃないでしょうか。。

では、またのご来店をお待ちしております。














にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002