DSCN7975

SIT様、いらっしゃいませ。

前回、ラバコン交換で来店されたSIT様が、

ライトが点かなくなりご来店です・・・

担当は、メカ山田です。


CIMG2407

来るときは、トンネルで点いたんだよ ! とSIT様。


DSCN7976

SIT様の話しでは、スモールは点くけど、ライトを点けようとすると

スモールも消えてしまうそうです・・・


DSCN7978

ライトスイッチを触っていると、点灯するようになるとのこと。

ライトスイッチの接触不良が原因みたいですね。


DSCN7977

ということで、ライトスイッチを交換することになりました。

このエクステンション付きのライトスイッチ、外そうとすると・・・


DSCN7979

バラバラになってしまいます。

まぁ、今回は交換するので、問題ありませんが。

点検などで外す時に、苦労するんですよ。 使いやすいんですけどねぇ・・・


DSCN7980

カプラーは、予想通り焼けていました。

長年使用し、焼けてしまってる車両をよく見かけます。

リレーを付けるなどして、保護したいところです。


DSCN7981

DSCN7982

今回は、リペアーハーネスを付けて対処しました。

是非、リレーの取り付けを検討してみてください !


DSCN7983

ライトも無事点灯するようになり、


DSCN7984

お帰りになる前にオイルを点検すると・・・

オイルが少ないです。 しかもだいぶ汚れてます・・・

お話しを伺うと、前回交換したのは車検のとき。

あれから7000kmも走行してます。


CIMG2414

スグにでも交換したいところですが、時間が無く、お車は一旦お預かりになりました。


DSCN8028

ご予約いただいてたお客様の作業も一段落し、オイル交換を開始したのは夕方です。

窓ガラスOK !


DSCN8033

問題のオイルですが、距離からすると燃料希釈も多いのではないかと

思ってましたが、意外と少ないみたいです !


DSCN8041

では、オイルを抜きます。


DSCN8053

距離の割には、キレイなドレーン。

PECSを装着されてる効果が、しっかり表れてます !


DSCN8044

安心点検では、タイヤがもうすぐ交換時期ですね。

あと少しで、スリップサインが出てしまいそうでした。


DSCN8050

マフラーは割れ、こちらも交換時期です。


BlogPaint

幾つかみつかった不具合の中でも、すぐに修理したいところは水回りでしょう。

バイパスホースに、クーラント漏れの痕。


BlogPaint

BlogPaint

ヒーターバルブと、ウォーターポンプにもクーラントの漏れた痕があります。


DSCN8051

ロアーホースは、現在も漏れてる状態です。


DSCN8057

冷却水を補充すると、1リットルほど入ってしまいました・・・


CIMG2450

そのとき、ちょうど来店されたSIT様に、一通りご説明させていただきました。

近いうちに、水回りの修理は行いたいですね。


DSCN8055

さて、今回SIT様のミニに、SOD-1を初注入します !

エステルの電着被膜で、エンジンとミッションを強力に保護します。

シフトフィーリングの変化を、体感してみてください !


DSCN8058

オイルはSIT様の定番オイル、プロステージ15W-50をご選択です。


CIMG9803

SIT様、お待たせしました。

水回りの修理、お待ちしてますよ !

それまで、冷却水の点検は、こまめに行ってくださいね。


CIMG9804

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002