BlogPaint

メカ山田です。

前回、オイル交換とセラミックエアーの施工で来店されたUED様。

今日は、ラジエーターと電動ファン交換します !


DSCN9084

クーラントを回収すれば、準備OK !


DSCN9085

作業開始します。


DSCN9086

ラジエーターを交換するのも久しぶりです。

相変わらず、ファンカウルにラジエーターを固定してるボルトは外しづらいですね・・・


DSCN9087

ストーンガードは、切れて2つに分かれてました。

今回交換するので、問題ありませんが。


DSCN9088

ラジエーターが外れました !

ここまでは、順調に作業が進んでますね。


DSCN9089

ラジエーターが外れてると、電動ファンの交換も楽々です !


DSCN9090

本当は、電動ファンだけを交換するだけの予定だったみたいです。

電動ファンの作動音がかなり大きく、以前から気になってたご様子のUED様。


DSCN9091

電動ファンを購入された時に、


DSCN9097

うっかり?、我慢できず?、アルミラジエーターも購入されてしまったとか。

こんなの見てしまったら、我慢できなくなりますよね !

先立つものが無いメカ山田は、こんなの見ても我慢するしかありませんけど・・・


DSCN9094

まぁ、外したラジエーターがこんな状態でしたから、ある意味購入して

正解でしたね !


DSCN9096

ここから、組み付け開始です !


CIMG0849

DSCN9099

外すのが大変だったこのボルト、付けるのはもっと大変です !

久しぶりのラジエーター交換で、勘は鈍ってる?

15分ほどで取り付けできました、まだ勘は鈍ってなかったみたいです。


DSCN9102

組み付けも、これで完了しました。


DSCN9103

DSCN9104

ウォーターポンプを交換しなかった今回、シールパッキンは使用

しなかったので、早速エアー抜きを開始します。


DSCN9105

初め、水温が97℃になっても電動ファンが作動せず、心配に

なりはじめたその時、


DSCN9106

電動ファンが作動してホッとしました。

社外の電動ファンスイッチは、作動する温度特性が分かりませんからね。

なかなか作動しないと、ドキドキしてしまって・・・


DSCN9110

DSCN9109

停止した温度は92℃。

今回の電動ファンスイッチは、ノーマルのファンスイッチと似たような

温度特性ですね !


DSCN9111

DSCN9113

試乗後も各部にクーラント漏れは無く、作業はこれで終了ですね。


CIMG1556

UED様、お待たせしました。

アルミラジエーター、ピカピカでカッコいいですね !

メカ山田も、見ると付けたいと思ってしまいます。

UED様に使用してみた感想を聞きたいですね、次のご来店お待ちしてますね !


CIMG1557

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002