曽根です。



OGW様、いらっしゃいませ。。

CIMG0397

車検でしたねー。

CIMG0398

北海道行ってきたよ  はいお土産。

やっぱり5速ミッションはイイねぇ♪

DSCF7237

だから、7月にオイル交換してから3000㎞以上も距離が伸びてたんですね。

それでも新潟からフェリーで行ったんだよ。。

いいなぁ北海道。。 

良かったよ北海道。 

お土産ごちそうさまです。。




では早速車検の下見始めますね。

点検は仁メカにお願いします。

DSCF7241

最低地上高9㎝は大丈夫ですね。。

車検大丈夫だったら、リヤの車高をもう少し落として・・。

了解、後ほど調整します。


DSCF7239

左右ドアのウインドウの動きは良好。


DSCF7238

クーラーもバッチリ

DSCF7335

時々ウインカーが出なくなることがあるとのこと。。

ヒューズや配線は問題なさそうなのでウインカーリレーを交換してみることにしました。


DSCF7290

ベルトはやや緩かったので調整しました。



DSCF7288

クラッチマスターのフルードは黒く変色してます。

レリーズの方から抜いて入れ替えましょう

DSCF7286

マスタータンクのキャップ  ヒビ割れてるので交換ですね。


DSCF7249

下回りチェック


DSCF7257

左側のラックブーツの付け根が切れそう。。


DSCF7253

右はまだ大丈夫そうですが・・。

OGWさんに提案して左右とも交換させていただくことになりました。


DSCF7260

ナイロンベアリングはOK


DSCF7291

リヤの車高調整しましょう。。

そうですね、リヤのオバフェントップで54㎝だからちょっと高めですね

DSCF7299

ハイローキットで車高調整できます。


DSCF7302
DSCF7303

51.5㎝まで下げました。

BlogPaint

うん、前後の高さが同じくらいになってかっこよくなりました。


じゃ、あとは頼むね~

CIMG0405

しばしの間、代車でご辛抱ください。。。






オイル交換します。

DSCF7306

オイル量OK、 ガソリン臭も少なく燃料希釈は大丈夫そうです。


DSCF7308

オイルを茶こしで受けて異物チェック


DSCF7309

ほっ。。。異物は出てきませんでした。  


DSCF7311

しかし、ドレンボルトの摩耗粉は前回より若干多くなってしまいました。

北海道ツーリングで5速の使用が多かった・・ということと関連づければ

普段は他のギヤより使用頻度の低い5速ギヤの馴染みかもしれません。

次回も要チェックです。


DSCF7331

SOD-1は、エンジン、ミッション、デフ などすべての機構の清浄、潤滑の威力発揮します。

エステルの電着被膜でのミッションフィーリングは一度使ったらやめられません・・ね。


(と、ここまでは32Fesの前日8月26日ご報告です。 ブログ遅くなってすみません)





8月31日追記

BlogPaint


車検の定番メニューの水路洗浄です。

BlogPaint

水垢、湯垢も強力に落としてくれるラジエターフラッシュ入れて


BlogPaint

エンジン始動


CIMG0921

バルブを開けてヒーターコアの洗浄もできるようにします。


CIMG0922

ヒーターコアからの漏れもなさそうです。


CIMG0923

キャブ車の1000㏄なので温度はラジエターに挿した温度計と室内の水温計を見ながら行います。


CIMG0927

エンジン始動後 数分経ちましたがラジエターの温度はそのまま。

サーモスタットの密閉度は良好です。

CIMG0930

水温計は少し動き出しています。


CIMG0936

ラジエターの温度計が上がりだしました

CIMG0937

水温計も真ん中よりやや下まであがりました。


BlogPaint

その時88℃  サーモスタットは開きました



CIMG0941

ラジエターアッパータンクに勢いよく流れ込んでくるのが見えます。

サーモスタットの開弁量も良好です。


CIMG0946

そして、ラジエターの温度計が91℃の時に電動ファンが回りだし



CIMG0948

84℃まで下がったところで



CIMG0949

ファンストップ。


サーモスタット、室内の水温計 電動ファン、すべて作動OKでした。




BlogPaint

給排水するのに、4番シリンダー側のヒーターテイクオフパイプのホースを抜きます。

ステンレス製で錆もなく気持ちいいです。

CIMG0965

2年前の6月にオーバーヒートで水路洗浄+水回りリニューアルしてるので

水の臭いは出てましたが汚れも少なく良好な状態です。

このくらいの間隔で水路洗浄すれば水路の健康は維持できますね



CIMG0966

ラジエターの口から逆流で汚れを引き抜きます。


CIMG0968

今まで給水していたヒーターコアにつながるパイプにLLCチェンジャーを繋いで

ヒーターコアから逆流で引き抜きます。

CIMG0969

ヒーターコア側からは若干汚れが出てきました。

スッキリしました。

BlogPaint

クーラント入れて


BlogPaint

鉄エンジンには必須のクーラントブースター入れて水路洗浄は完了です


( ;‘ω‘ ) 9/ 1 石川の追記です。( ‘ω‘; )


車検工場から戻ってきて最終点検です♪


BlogPaint
BlogPaint


灯火ばっちりOKです。


CIMG1703


クラッチマスターのキャップも交換済み。


CIMG1744


一つナットが舐めてしまっていたので交換します。


CIMG1745


新旧交代の儀。
左 今までありがとうのJBWのホイールによく付いてくるナット。
右 これからよろしくね!のKYO-EIのローバーミニ用ナット。


BlogPaint


エアクリーナーも汚れているので交換のご用命。


BlogPaint


またこれからの紅葉シーズンにじっとしていられなくなりますね(笑)


CIMG1749


ラグナットはキッチリトルクレンチで締めて作業完了です。

明日のご来店お待ちしております(`・ω・´)ゞ



9月2日

CIMG1751

台風も抜けたようで天気が良くなってきたので洗車して準備完了


CIMG1125

暗くなってからOGW様ご来店。。

CIMG1126

さぁ車検も終わったし また日本制覇のドライブが始まりますねー

ありがとうございました。

CIMG1127

またのご来店をお待ちしております。







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002