曽根です。


先週車検の下見チェックで今回の作戦はすでに決まってるOKM様

今日は車検本番でご来店です。

CIMG2677

台風一過で今日は日差しも強くサングラスがお似合いです。。

CIMG2754

助手席には今回交換するカヤバのショックが置かれてます。。

やや硬めのビルシュタインに対して、カヤバガスショックは走りと乗り心地のバランスのいいショックですね


CIMG2687

オイル交換でPECS取付けも決まってます。。

すでに下見で他の内容も決まってるので、今日はそのまま駅までお送りします。

整備を進めていって追加のお奨めがあれば連絡しますね。。



☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

では、早速車検の定番メニューの水路洗浄から始めます。

BlogPaint



s-201306114水路洗浄担当は曽根です。

BlogPaint

水垢、湯垢洗浄に抜群のパワー。。ラジエターフラッシュ注入してエンジン始動

CIMG2755

ヒーターコア洗浄のためヒーターコックを開けます・・あれ以上引けないぞ。

BlogPaint

あぁ、今回交換予定のヒーターバルブのワイヤーロックが割れちゃってズレてました。

とりあえずは直接バルブを開いて洗浄開始です。


CIMG2756

ヒーターユニットから水漏れはないですね。。OK



BlogPaint

エンジン側の水温はすぐに上がり始めます。

右のラジエターに挿した温度計は動かないので

低温時のサーモスタットの密閉は良好です。

BlogPaint

そのまま上昇させてエンジン側72℃

ラジエター側もややつられて48℃まで上がってますが

エンジン側との温度差も充分あり密閉度は良いです。

BlogPaint

そのまま上昇させてエンジン側が85℃

ラジエターアッパーが90℃・・・

本来ですと、エンジン側の方が数℃高いのが普通なので

水温センサーは実温と約10℃の差があることになります。

燃調に異常がでるギリギリのズレです。

できれば交換しておきたいところです。

CIMG2779

水温計はこの位置で、実温95℃ですので覚えておいてください。

CIMG2782

ラジエターアッパーの温度計が92℃になったところで

CIMG2783

電動ファン回りだしました


BlogPaint

ラジターアッパー88.5℃

水温センサー表示85℃まで下がったところで

CIMG2786

電動ファンストップ


スリーサイズ  チェックは・・・・

● サーモスタットの機能は良好

● 水温センサーの温度精度 ▲10℃(交換お奨め)

● 電動ファンの作動OK





充分洗浄できたので排水します。

CIMG2806

サーモハウジングとバイパスホースを外して給排水を行います。。

 しばらく外した形跡ないですねー。

CIMG2797

冷却水はかなり汚れてました・・。 匂いもだいぶ出てました。

数年以上交換されてなさそうです。


排水が透明になったので、次はラジエターとヒーターコアを逆流洗浄です。

CIMG2800

ラジエターアッパーから汚れを吸い出します

BlogPaint

次はヒーターコアから逆流で吸い出します。

CIMG2802

左のヒーターコアからの逆流水はご覧のとおりかなりの汚れです。

これからも定期的な洗浄は必要です。

BlogPaint

クーラントの原液をいれて、あとから薄めるのですが

CIMG2810

粘度のあるクーラントの飲み込みがやや遅いです。

ラジエターが詰まりは始めてるかもしれません。

CIMG2811

強力防錆、防食で水路を守り、 消泡作用で冷却力アップさせる

クーラントブースターは鉄エンジンのMINIの味方。。

BlogPaint

リザーブタンクもクーラント入れて水路洗浄は終了

後ほどヒーターバルブは交換します。


9月19日

水温センサー交換のご了解いただきありがとうございます。



( ;‘ω‘ ) 9/ 29 石川の追記です。( ‘ω‘; )


CIMG4343


車検工場から戻ってきましたのでオイル交換始めます^^


BlogPaint


アンダーガードの汚れ具合は。。。
今までは外さないでオイル交換やっていたのかな?

手の届く範囲は綺麗です^^


CIMG4363


追加ロアステディーが左右付いていてシッカリ抑えてくれそうですね^^


CIMG4364


ドレンボルトは社外品に交換されていました。


CIMG4365


オイル抜きます。
汚れは見た目そんなにひどくはありません。


CIMG4376


廃油の中に怪しい人影もありませんねヽ( ´ー`)ノ


CIMG4377


ドレンは。。。平均的な状態。


BlogPaint


今回磁力でオイル中の金属を残さず根こそぎ取っちゃうPECSを取付しますので、次回からドレンは綺麗になっていくと思います。


CIMG4383


規定トルクでキッチリ締めて完了。


CIMG4384


OKM様のミニはオートマでSOD-1初回なので全体量の1/10で800ml投入します。
次回から500mLでOKなのです。


CIMG4385


使うオイルはWAKO'S PRO-S プロステージS10W40ですヽ( ´ー`)ノ
キャメルでも一番人気の安定したオイルです♪


CIMG4388


シールテープとか付いていましたが綺麗に掃除してパッキンだけで組みました。


BlogPaint


気になる汚れのアンダーガードも綺麗にして組みます。


CIMG4392


オイル投入♪


CIMG4393


エンジンをかけて漏れを確認します。
ベルトも弄ったので同時にチェック。

両方とも大丈夫でしたヽ( ´ー`)ノ


CIMG4394


新しいショック良いですね(*´ー`*)b


CIMG4395


オイルはぴったりアッパーレベル。
時々チェックしてくださいね。

見るタイミングは走り終わった後。
コンバーターにフル充填されているので良いですね^^





9月30日


本日お引き取りで来店いただきました。

CIMG3261

燃焼室洗浄のRECSは施工直後から2週間効果が持続するので

納車直前に施工です。・・

OKM様も点滴してください。。 体内浄化・・(笑)

CIMG3260

本物の点滴機材を使用してますが、人体には危険です・・

燃焼室にカーボンがたくさん溜まってる車ほど体感できます。

新車には効果ないですから・・・・



RECSもやったし、ショックアブソーバーも交換したし、ちょっと試乗してきてください。。


CIMG3285

良くなったね。。 ショックアブソーバーは変わるねぇ~♪





さてさて、今回の車検メニューで快調になったのを体感していただいたところで、

今回の体感メニューの目玉!!

CIMG3271

ECUに魔法 かけます。。  呪文を唱えてから


BlogPaint

アンドロイドからも呪文。。。。。。。テンカジキモットハヤクナレ


CIMG3274

オマジナイ済みのシールです。


CIMG3267

じゃ、もう一回試運転行ってくるよ。


CIMG3286

3000回転位から力強いし  3速で走るくらいの登り坂が楽になったよ。

うー、悔しいけどこれは誰でもわかるくらい変わるねぇ。


CIMG3287

快調になったけど飛ばしすぎ注意です。。

次は2回目のセラミックエアーでお待ちしてます。。


ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002