曽根です。



OGW様 ECUに魔法・・・が気になってご来店です。

CIMG3483

魔法かけてー♪

CIMG3486

OGW様のMINIはインジェクションで使えるハイカムが入ってるそうです。

そしてノーマルヘッドを加工してもらってるとのことなので圧縮も上げてることでしょうね。

『ECUに魔法』は点火時期をいじるのですが、エンジン仕様、圧縮圧力によっては、点火を早めてもよいセーフティマージンが違います。 なのでOGW様の場合は一気に進めないで様子を見ながら今日は少しだけ弄ってみましょう。。

燃焼室にカーボンが溜まってると圧縮圧力が上がるので、まずはRECSで燃焼室をキレイにしてからね。

CIMG3487

MINIの前にOGW様の体内浄化してから(笑)

CIMG3488

ブローバイを吸ってるインマニのバキュームパイプを外してそこからRECSの点滴を吸い込ませてたら・・・タイミングカバー側からオイルが漏れ始めました。。

CIMG3506

それも、短時間にこんなに・・です。

ブローバイパイプに再びつなげばオイル漏れはピタリと止まります。。

CCVSでクランクケースの内圧を下げるとオイル漏れが止まるという典型的な例です。

ただ、シールからは外の埃なども吸い込んでしまう可能性もあり、やはりオイル漏れの根本修理が必要です。


BlogPaint

1000㎞程走行してレベルゲージで見る限り400㏄ほどの消耗でした。

高負荷で運転すると内圧が上がって漏れも多くなりますので注意が必要です。




CIMG3505

オイル漏れは心配ですが、原因がわかったんで良かった。。

じゃ、RECS施工後の試運転に行ってきまーす・・


CIMG3509

RECSだけでアイドリングは静かになって、軽く回るようになりました


BlogPaint

魔法の前に、漏れてるところを確認しておきましょう

CIMG3511

タイミングカバーの中からですね。。

半月シールでしょうか・・・

反対側のクラッチシールも漏れがあるので

ミッションのクロス化作戦をやれば一緒に直っちゃいますね(笑)




じゃ、次はお待ちかねのアレ

CIMG3514

ECUにオマジナイ・・ 今日はうんと気合い入れてオマジナイしちゃうからねー


CIMG3518

やっぱりアンドロイド君にはかなわんな。


CIMG3519


サクッと点火時期調整して再び試乗へ


CIMG3522

おぉ~ かなり軽く回るようになりましたよぉ~


CIMG3524

これでノッキングが大丈夫なら、もうすこし点火を早めるだけのマージンありますよーー

だからもう一回楽しめることになりますね・・


CIMG3525

軽く回るようになったのでその分アクセル開度も減れば

オイル漏れの量も減るかもね。。。。

でも、踏みたくなっちゃう調子の良さなのです。。

ありがとうございました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002