DSCN3538

やってきました、10月最初のミニデイです。

ジョンが復活
してから、もうすぐ3年経ちます。

劣化が心配なパーツも、幾つかあったりして・・・


DSCN3539

その中の一つ、ドライブシャフトブーツは前回交換したので、

当分切れる心配はなくなりました。

しかし、今度はブレーキが心配で・・・


BlogPaint

少し前から、ブレーキの警告灯が時々点灯するようになりました。

それが最近では、カーブを曲がる度に点灯するようになって。

理由は、もちろんブレーキフルードが少ないから。


DSCN3541

4POTキャリパーを付けてから2年、ブレーキパッドが減ってきたのが原因です。

いよいよ交換しようかなぁ・・・


DSCN3542

その前に、リヤも点検しておこうかな !

ドラムを外す機会って少なく、なかなか点検できませんからね。

ライニングも減ってきたけど、あと1年は大丈夫みたい。


DSCN3544

ドラムを外したついでに、ホイールシリンダーの漏れも点検しておこうっと。

ガーン ! またフルードが漏れてる・・・


DSCN3546

1年前に、カップを交換したばかりなのに。

しかも反対側は、ブーツをめくろうとしただけでポタポタと滴ができるほど !


CIMG5597

パッド交換どころではありませんね、


DSCN3549

予定変更、今日はリヤブレーキです !


DSCN3550

一応ホイールシリンダーを清掃してみましたが、


DSCN3551

これは交換しないとダメか・・・


DSCN3554

これまでも、日本製のカップに組み替えていたんですよ。

日本製といっても、万能ではないのは当たり前ですね。


DSCN3556

とはいっても、やっぱり日本製の方が信頼できるかな !

今回も、日本製のカップにもちろん組み替えました。


DSCN3557

こうしてみると、1年点検って大事、ちゃんと意味があるように感じますね。


DSCN3559

さて、反対側ですが、


DSCN3560

漏れはあったけど、見た目には状態は悪くないように見えます。


DSCN3561

でも、3年で2回も漏れてしまいましたからね。

交換した方が、やっぱり安心ですよね !


DSCN3562

次にドラムを外すのは1年後?

その時に漏れてないことを祈ります !


DSCN3564

DSCN3565

まさか、エアー抜きを行うことになるとは思いませんでした・・・


DSCN3566

もちろん、フロントからもエアーを抜きました。


DSCN3567

エアー抜き後、漏れは無いか確認。

これで漏れてたりしたら、ショックが大きすぎますね。

よし、漏れはありません !


DSCN3568

ドラムを付けます。


DSCN3570

片効きなどが無いか、試乗しました。

心なしか、ブレーキのタッチが良くなった気がするのは気のせい?


DSCN3572

ブレーキフルードを換えたので警告灯は点灯しなくなったけど、

ブレーキパッドの交換は残ってしまったなぁ・・・

遠い話じゃないので、早急に予算を確保しなければいけませんね。

我が家の大蔵省は予算を認めてくれるのか、チョット心配です・・・



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002