曽根です。


MpiのONM様  

CIMG6231

今日、東京方面に行く用事あるからついでに車検持っていくねー

と連絡があってから約3時間後にキャメルに到着。。


BlogPaint

水戸黄門さまの 車検ステッカーの印籠が期限切れまであと1か月。。


CIMG6235

そうか、水戸ナンバーでしたね。 

調整式ロアーム入ってたっけかな

構造変更だと水戸陸運局まで持込みだからねー。。

まだ入れてなかったんですね、じゃ今回は八王子陸事で車検できますね

CIMG4399

『最近、バックギヤに入れるとき ガリッって言うようになっちゃって・・。』

クラッチの切れが悪くなってますね、何回も踏みなおすと切れるからエア噛みしてます。

まだ1回も、クラッチマスター&レリーズを交換した形跡がないから交換しましょう。




『高速道路のコーナリングでステアリングのガタつきがあったんだけど、しばらくしたら直ったみたい・・』

足回り点検してみましょう。

CIMG4400


CIMG4401

左右ともガタはないですね。 ブーツの破れもないし良好です。

CIMG4402

オイル漏れも少なくコンディションイイですね。


CIMG4406

ステアリングコラムとラックの間の遊びが少し大きいようなのでスプラインの部分を増し締めしておきますね。

これが高速道路で感じたステアリングのガタ付きの原因ならばよいのですが

一度出たガタ付きが直った・・というのが気になります。

ナイロンベアリングは現在ガタ無いですが、シャフト上をスライドして少し動いてしまってる可能性も考えて

今回、ナイロンベアリングも交換してみましょう。


CIMG4409

では、しばらく代車でご辛抱ください。。。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN4094

10/20

メカ山田です。

大まかなところは、昨日マスターが入庫チェックしてくれました。

今日は、もう少し細かいところまでチェックしてみます。


DSCN4096

オイルは、少し減ってました。 250ccくらいかな・・・

前回のオイル交換から約4000km走行してることを考えると、

それほど減ってないですね。


DSCN4097

燃料希釈は少ないです !


DSCN4099

DSCN4100

さて不具合ですが、左右のアッパージョイントにガタが少々。

これだけでした !

とても大切にされてる証ですね。


DSCN4104

今回は車検、触媒が無いと車検に合格できません。


DSCN4106

実はこれ、触媒ではないんですよ。

サイレンサー?内部に仕切り板はあるけど、筒抜けなんですよね・・・


DSCN4107

なので、触媒を付けました。 これで車検の準備は完了かな !

今日少し、フォグランプを見てみたのですが、純正のフォグランプが

新しいフォグランプステーに何とか付けられそうです !

今のフォグランプステーを加工するので、元に戻すことはできなくなりますが。

車検後に、取り付けようと思います。  お楽しみに !


( ‘ω‘ ) 10/ 27 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG6933


オイル交換します(`・ω・´)ゞ


CIMG6937


そして触媒外して元の状態へ^^


CIMG6941


ドレーンの状態は良いですね♪


CIMG6943


特に不純物もありませんでした♪


CIMG6944


今回もSOD-1投入ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG6946


そして使うオイルはWAKO’s TR トリプルアール 5W30ヽ( ´ー`)ノ
レースシーンを視野に入れたイケイケオイル♪
MPIでぶっ飛ばして走るONM様に最適オイルです^^


CIMG6949


レベルゲージ見づらいので純正さしてチェック。
MAXチョイ上です(`・ω・´)ゞ


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/3

メカ山田です。

ONM様、お待たせしてます・・・


DSCN4975

今日は、お待ちかねのフォグランプに、いよいよ着手します !


DSCN4976

そういえば、グリルボタンの取り付けもご用命でしたね。


DSCN4977

作業するには、まず分解です !


DSCN4979

フォグランプを外し、これで準備完了。


DSCN4981

グリルボタンのスタッドボルトの取り付け位置をマークします。

穴を開ける前に、本当にこの位置で大丈夫なのかと不安になり・・・


DSCN4984

フォグランプのステーを付けてみました。

これならフォグランプに邪魔されず、グリルボタンが付きそうです !


DSCN4985

穴を開け、


DSCN4986

スタッドボルトを取り付け。


DSCN4987

これで、グリルも付くはずです !


DSCN4988

ところがグリルを付けようとすると、スタッドボルトが長すぎてグリルを

かなり傾けないとグリルが付かないんですよ。

これだと、フォグランプを付けると、グリルの脱着ができないかも・・・

スタッドボルトを短く調整すると、グリルボタンが付かないし、

フォグランプステーを削るわけにはいかないし・・・


DSCN4989

グリルボタンは付け始めてしまったので、とにかくグリルを付けてみます。


DSCN4990

フォグを付けてみなければ、グリルの脱着ができるかどうかは分かりませんからね。

苦戦してる間に、今日は時間切れです。

グリルの脱着はできるのか? フォグランプを付けるのが怖いです・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/9

メカ山田です。

今日は、フォグランプを付けてもグリルは外せるのか点検してみました。


DSCN5397

いきなりフォグランプのステーを切ってしまうと、元に戻すことはできなくなります。

別のフォグランプのステーを切って、仮組みしてみました。


DSCN5398

ステーを切ったフォグランプは一つです。

取り付ける場所を変えてグリルを脱着してみました。

かなりやりずらいですが、一応脱着することはできそうです。

フォグを4つ付けてるわけではないので、絶対大丈夫とはいえませんが。


DSCN5399

仮組みして分かったこともあります。

フォグランプステーとフォグランプの間に、スペーサーが必要になります。

スペーサーを入れないと、フォグランプを傾けることができないんですよ。

フォグランプが傾かないと、グリルの脱着に支障がでます。


DSCN5400

ちょうどスペーサーになりそうなワッシャーを見つけました。

中古品なので汚れてますが、塗装したので、少しは良くなったと思います。

他にも足らない部品があるので、そちらも用意しなければなりませんが、

フォグランプの取り付けを開始しようと思ってます。

本当に後戻りできなくなると思うと、少し怖いです・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/14

メカ山田です。

ONM様、お待たせしております、すみません・・・


DSCN5568

DSCN5569

今日は、いよいよフォグランプステーの加工を開始しました。


CIMG8285

ベルトサンダーで修正し、


DSCN5575

加工完了。 これでフォグランプが付くはずです。


DSCN5765

このステーを、あと3つ加工しなければなりません。


DSCN5766

一応、4つ分のステーの加工が終わりました。

このままでは、切った部分がすぐにサビてしまいそうなので、塗装する予定です。


DSCN5767

その下準備、洗浄して汚れを落とします。

この後脱脂して塗装を始めようとしたのですが、湿度が高くステーに

露が付いてしまって・・・  露で塗装を失敗しそうなので、今日はやめることにしました。

塗装は素人なので、あまりキレイに塗装はできませんが、今日塗装する

よりはキレイに塗装できると思います。  あまり進まなくてすみません・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN5768

11/16

メカ山田です。

今日は昨日の続き、塗装から開始です。


DSCN5783

一応、数時間ほど乾かしました。

もう手で触っても大丈夫です !


DSCN5784

いよいよフォグを取り付けます !


CIMG8314

フォグは予定通り、問題無く付きそうですね。


DSCN5785

DSCN5788

点灯もバッチリ !  配線は何もしてないので、点灯して当然ですが。


DSCN5789

問題はグリルですね。

当初の予定だった、グリルボタンにスタッドボルトを付ける案ですが、

グリルボタンがインチサイズのため、部品が揃わないかもしれません・・・


DSCN5790

ミリサイズのグリルボタンに交換すれば、当初の予定通りに取り付ける

こともできますが、少々脱着しづらいですが、このままでもグリルの脱着は行えます。

グリルボタンを交換するか、それともこのままいくのか、

ONM様、どうしましょうか・・・



( ‘ω‘ ) 11/18 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG8523


バッテリーが上がっちゃって急遽交換命令(汗)


CIMG8525


交換する前にジャンプしてエンジンかけて電圧チェック。
14.01Vで発電はしているようです。


CIMG8528


暗電流はセキュリティーが活発に動いてる時は50mA超ですが落ち着くと7mAと少なめです。
単純にバッテリーの寿命っぽいですね。


BlogPaint


っと言う事で新旧交代の儀
それにしても大きなバッテリーが付いていましたね。


CIMG8533


これだけでもちょっと軽量化されます(笑)
接点グリス塗って取付。


CIMG8536


今までは大きなバッテリーだったので必要なかったバッテリーステー。
付いていなかったので新しいのを付けました。
クロームメッキのカッコいいやつです(*´ー`*)b


CIMG8538


まぁ普段隠れて見えないんですけど。。。orz


CIMG8539


気を取り直してRECS施行しますヽ( ´ー`)ノ


CIMG8540


点滴開始。


CIMG8542


終わってエンジンかけて残った薬剤をエンジン回転を上げて外に出します。
今回は結構白煙が出ましたね~


BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint


最後にもう一度灯火点検。
もちろんOKです♪


( ‘ω‘ ) 11/19 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG8619


昨日の夜中に「明日トランクのキーシリンダー交換してー♪」とメールが^^


BlogPaint


本日ご来店の時に持ってきてくれるとの事なので今ついているハンドルからキーシリンダー抜いておきます。


CIMG8641


夕方ONM様ご来店。
伊能忠敬カステラ饅頭の美味しいお土産ありがとうございますヽ( ´ー`)ノ


CIMG8642


そして純正ハンドルもお持ち頂きました。


BlogPaint


早速キーシリンダー抜き取って。。。


BlogPaint


シューシューしながら移植します^^


CIMG8646


移植作業完了♪


CIMG8649


そして噂の3連に成長したセラミックエアー施行です♪


CIMG8652


「この3兄弟すっげー! もう道路に出る前から滑らかさがわかったよ!」

今の時代はだんご3兄弟じゃなくてセラミックエアー3兄弟ですね(笑)


CIMG8659


もうだいぶ暗くなってしまいましたが気をつけてお帰りください^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


あっ。カレンダー持っていくの忘れていません?
無くなる前に寄ってくださいね(笑)


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002