CIMG7157

メカ山田です。

前回、アイドリング上昇とシートのがたつきで来店されたHYM様。

その時の宿題、シートのがたつきの修理でご来店です。

先日の雨で、IGキーシリンダーがとても熱くなったとのこと。

その辺りの点検も、今回のご用命事項の一つです。


DSCN4668

今回のメニューは、


 ・フロントブレーキの鳴き止め対策

 ・所々塗装の剥がれたハンドルのペイント

 ・前回の宿題、シートのがたつき修理

 ・IGキーシリンダー周辺の点検

 ・ドリンクホルダーで塞がったヒーターダクトを加工

 ・リヤの足回りの点検


なかなかの盛り沢山のメニューとなりました。

シートの修理は鈑金屋さんにお願いすることになり、しばらくお預かりになりますね。


DSCN4669

寂しいでしょうが、しばらく代車で我慢してくださいね。

お車、お預かりします・・・





11月2日追記


鈑金工場からの報告です。


aDSCN5405

シートのブラケットを取り付けるナットの交換です。。

DSCN5406

ナットの場所は袋構造になってるので切開せずに上から溶接する作戦。

DSCN5407

完成です。



次はステアリングのペイント

DSCN5408

レストアしてありますが、ところどころペイントが割れて剥がれてきてます・・

DSCN5409

色を取って下地からやり直します

DSCN5410

乾いたら完成です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/7

メカ山田です。

鈑金屋さんから、お車が戻ってきました。


DSCN5234

キレイになったステアリング。


DSCN5235

シートも、しっかり直ってます !


DSCN5242

DSCN5243

今日から、キャメルでの作業を開始します。

手始めに、前回テスト用に付けたクーラーのサーモアンプを交換しました。


DSCN5244

続いて、キーシリンダーの点検。

フロント熱線をONにして、30分ほどエンジンを掛けたでしょうか。

HYM様の言う通り、キーシリンダーがかなり熱くなってきました・・・


DSCN5245

フロント熱線は、いったいどのくらいの電気が流れるのか、キーシリンダー

で流れる電気測定してみます。


CIMG7631

キーシリンダーを測定するには、スイッチパネルを外さなければなりません。

今日は、かなり苦戦してます・・・


DSCN5248

ウッドパネルを外せば、少しは外しやすい?

全然、変わりませんね・・・


DSCN5249

結局、こうしていつものように外すしかないか・・・


DSCN5250

今回は、かなりきつかった。

でもこれで、ようやく測定できます !


DSCN5255

エンジンを始動してる時に、IGスイッチに流れる電流です。

この時点では、キーシリンダーも熱くならないのですが、


DSCN5256

熱線のスイッチをONにすると、流れる電流は9A以上に上昇。

フロント熱線で、9A近く流れてます。

しばらくすると、キーシリンダーも熱くなってきました。


DSCN5258

キーシリンダーが熱くなるのは、フロント熱線が原因のようですね。

熱線の電源を、IGスイッチを通らないように配線を引き直します。


DSCN5260

IGスイッチを通らないようにするには、常時電源を引かなければなりません。

流れる電気も大きいので、スターターから熱線用の電源線を引き出します。


DSCN5261

DSCN5262

車内まで配線を引き、熱線用のリレーの電源と差し替えます。


DSCN5270

今度は熱線のスイッチをONにしても、0.2Aの上昇にとどまってますね。


DSCN5271

キーシリンダーも、もう熱くなりませんね !


BlogPaint

スイッチパネルを外して気が付いたのですが、横のライトスイッチ

の配線の端子が焼けてました。

ヘッドライトもリレーが付いて無いので、このように焼けてしまう車両を見かけます。

ヘッドライトにも、リレーを付けたいところですね・・・


DSCN5275

一応端子は、新品に付け替えました。


DSCN5276

リレーは、後からでも付けることはできますからね。

スイッチパネルを、組み付けます。


DSCN5277

ちょうどヒーターユニットを下げてドリンクホルダーも外れてるので、

ドリンクホルダーに、ヒーターダクトの加工を行います。


BlogPaint

型紙なども無いので、現物合わせです。

付けて、外して、加工の繰り返し・・・


DSCN5279

小さめに穴を開けてから、少しずつ修正し、


DSCN5278

こんな感じに穴を開けてみました。


DSCN5280

取り付けると、こんな感じです。 これで足元に、暖かい風が出ますね !


DSCN5236

ブレーキの鳴き止め対策も行おうと思ったのですが、


DSCN5237

パッドの残量が3mmと少なく、パッドは交換したほうが良さそうです。


今日はここまでで、時間切れになりました。

続きは、後日行いますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/9

メカ山田です。

早速のご連絡、ありがとうございます。


DSCN5393

今日は、リヤの足回りの点検から行いました。

ハブ、ラジアスアームにガタは無く、特に問題はありませんね。


DSCN5362

一通り、下回りは増し締めしておきました。

特に緩みなどはありませんでしたよ。


DSCN5395

続いて、左フロントのアーチモールを接着します。


DSCN5396

かなりしっかりと接着できました。

これで外れてしまうことも無いでしょう !


DSCN5402

さて、ご連絡をいただき追加ご用命になった作業のうち、今日はヘッドライトリレー

の取り付けを行おうと思います。


DSCN5403

Mk-1グリルは、グリルの取り付け位置が他のグリルと違い少し奥に

付くので、ボディーにリレーを付けることができません。

リレーはECUの取り付けステーに取り付ける予定、そのためのステーを

製作しました。


BlogPaint

リレーは、後で取り付けます。 その前に、ハーネスの制作です。


DSCN5405

右のヘッドライトに接続されてるカプラー、ここにハーネスを割り込ませます。


DSCN5406

ハイビームとロービームの2本の配線を切断し、そこに計4本の配線を

割り込ませました。


DSCN5407

配線は絶縁処理後、絶縁テープを巻いて保護します。


DSCN5408

リレーを付ける場所まで、ハーネスを引きました。

これで右側は終了です。 左側も同様にハーネスを引きますが、それはまた後日に。

今日は、ここまでで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN5411

11/10

メカ山田です。

今日は、左側のライトハーネスを引くところから開始です。


DSCN5413

グリル裏まで、ハーネスが引き終わりました。

現在、リレーの入荷を待ってるところです。

リレーが入荷したら、続きを行いますね。


DSCN5414

続いて、追加ご用命になったブレーキパッドとローターの交換を行います。


DSCN5416

新しく付けるのは、左側のスリット入りのローターです。


DSCN5481

ブレーキパッドは、ディクセルのMパッド。

この組み合わせは、ジョンと同じ組み合わせです。


DSCN5483

ブレーキダストが少なく、ホイールの汚れが少ないのも魅力的ですね。

効きも十分で、ブレーキも鳴きづらいです。


DSCN5488

HYM様のお車は、ハーネスを含め、電気系は97Y以降のミニのものが

使用されてました。


DSCN5487

ワイパーリレーの件ですが、97Y以降はすでワイパーリレーが装着されてます。

96Yまでは装着されてないんですけどね。

あらためてリレーを装着する必用はありませんね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/14

メカ山田です。

リレーが入荷しました。 作業再開します !


DSCN5692

先日製作したステーに、こんな感じで付く予定です。


DSCN5694

リレーの配線も作り直し、ラインヒューズも付けました。

これで準備完了。


DSCN5695

DSCN5696

先日引いたハーネスに、いよいよ結線します !


DSCN5753

さて、リレーの付いたステーですが、ECUのステーに取り付けようと思うんですよ。


CIMG8244

あらかじめマーキングした位置に、穴開け・・・


DSCN5757

ECUを付けると、ネジが締めづらくなりますからね。

ナッターを打っておきます。


DSCN5758

ECUを戻し・・・


DSCN5759

予定通りに、リレーが付きました !


DSCN5761

いよいよライトスイッチをオン、無事ライトも点灯しました !


DSCN5760

正面から見るとこんな感じ。

このままだと雨が掛かってしまうので、


DSCN5762

雨避けのプレートを付けます。


DSCN5763

リレーの大きさに合わせて、プレ-トを加工。


DSCN5764

これで直接、雨が当たることもありませんね。

これで作業完了です !


11月16日


おまたせしました。l

CIMG6646

本日納車でご来店いただきました。

CIMG6647

ありがとうございます。

帰りの高速でホイールキャップが取れてしまった・・とのこと。

取付が緩かったかもしれません。。すみません。

代替品を探します。。。。





11月21日

ヤフオクで出てた同じホイルキャップ落札できました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002