CIMG8743

AZM様、いらっしゃいませ。

前回、オイル交換とトランクバッチの取り付けで来店されたAZM様が、

日曜日のSBoMを前に、ショック交換でご来店です。

担当は、メカ山田です。


CIMG8751

それでは、作業開始します。

AZM様のミニは、ジョンと同じ1000ccのキャブ車です。

しっかりタンクからガソリンを抜かないと、タンクをずらせないのが辛い・・・


DSCN6073

抜き終わるまでに、結構時間が掛かりました。

ようやくタンクをずらせ、ショックにアクセスできるようになりましたよ !


DSCN6074

まずは一番面倒な、左リヤのショックから交換しようかな。


DSCN6075

まぁ、タンクさえずらせれば、それほど苦も無くショックは外せます。


DSCN6083

と、ここで、ナックルジョイントのナイロンカップが切れてるのが発覚・・・


DSCN6124

これは、交換しないわけにはいかないでしょう !

ミニスポーツ製のハイローが付いてるAZM様のミニ、

ミニスポーツ製のハイローは、ナックルジョイントが専用品です。

耐久性に疑問が残るので、ハイローも別のメーカーの物に交換するのがお勧め

なのですが、今回はナックルジョイントだけを交換することになりました。


DSCN6081

幸いラジアスアームの損傷は、僅かに傷がある程度です。


DSCN6125

ラジアスアームは交換しないで済みそうなので良かったですね !

新しいナックルジョイントも、少しでも長く使用できると良いなぁ・・・


DSCN6076

さて、新しく付けるショックは、ビルシュタインB4。

あのビルシュタインが、リーズナブルに購入できるとあって、とても人気があります。


DSCN6085

乗り心地が硬めなのも、サーキットを走行されるAZM様にはピッタリなのでは?!


DSCN6087

続いて、右リヤのショックを交換・・・


DSCN6089

DSCN6091

右リヤは、ナックルジョイント、ラジアスアームともに損傷はありませんでしたが、


DSCN6126

こちらも近いうちに切れるのではないかと、交換ご用命になりました。


DSCN6093

ショックを外す今回が交換するチャンス、予防整備的に交換

しておくとはさすがAZM様 !

リヤショックの交換は、これで終了しました。


DSCN6096

続いて、フロントショックの交換です。


DSCN6097

リヤに比べると、フロントは格段に交換するのが楽です !


DSCN6099

DSCN6101

フロントショックの交換もこれで終わり、ショック交換終了しました !


DSCN6103

今日はもう一つ、ハブグリスも交換します。


DSCN6104

最近、強めにブレーキを踏むと異音がするそうです。


DSCN6110

異音の出どころは、このCVジョイントとハブベアリングの当り面ではないか

と思うんですよ。

CVジョイントに大きな摩耗も無く、このまま使用できそうです。


DSCN6107

DSCN6106

ハブベアリングも、ベアリング、レースともに損傷はありませんでした。

こちらも、交換しないで大丈夫です !


DSCN6108

DSCN6109

ベアリングにしっかりグリスを詰めたら、


DSCN6111

組み付け開始 !


DSCN6113

右側のハブグリスを交換したなら、


DSCN6115

当然、左側も交換します !


DSCN6116

DSCN6117

左側も、各部に損傷は無く、このままいけそうです !


CIMG8810

AZM様、あと少しで終わるので、もう少々お待ちください・・・


DSCN6120

これで全ての作業が終わりました。


DSCN6127

問題は、異音が消えたかどうか・・・


DSCN6123

早速AZM様に試乗していただき、異音を確認していただきました。

異音は出なくなったとのこと、予想が当たってホッと一安心。


CIMG8816

AZM様、お待たせしました。

これで、SBoMの準備は完了かな?!

自己ベスト更新、期待してますよ !


CIMG8817

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002