曽根です。

いよいよ明後日11月26日は三和SBoM最終戦です。。

CIMG6582

前回、第3戦は大雨での波乱の中、棚ぼたで6位入賞いただいちゃいましたが

今回はハイフローインジェクターボディでの戦力アップでどこまで行けるのか・・・

とは言っても、今回インジェクションクラスで

このハイフローインジェクターボディ装着車はキャメルオートマ軍団3台とも装着

SV軍団も3台で、 一気に6台に付いてます。

CIMG8223

うーん、何かもう一つやれることないかなぁ。。

CIMG6632

旧曽根号で試験的に試してみて未発表のアイテム!

速くなったというよりアクセル開度が減ったという印象だった『燃料PECS』

CIMG6633

ペンシル型のPECSが入ったアルミパイプの中をオイルじゃなくて燃料を通してます。

パイプの周りを磁石で挟むという商品もありましたね

CIMG8224

磁力によって分子レベルの結合を弱くしてバラバラにして燃えやすい状態にする・・といった効能だったと思います。

火を燃やす時に薪のままよりも木くずの方が燃えやすい・・・ていう理屈で良いのかな。

専門用語だと磁力でファンデルワールス結合力を弱めるっていうことらしい。

たしかピップエレキバンも磁力で血液をサラサラにして血流をよくするんだって聞いたことがあるし

磁力ってなんかすごいぞ。。

BlogPaint

これをワークスATに移植してみよう・・・

BlogPaint

オイルエレメントでも外側から強力マグネットで挟むという商品もあったけど

強い磁場の中をオイルが通る仕組みのPECSとは効果も体感度も違います。

燃料も磁場の中を通すことでより結合をバラバラにすることが出来そうな気がするな・・


CIMG7177

インジェクターに繋がるホースに燃料PECSを挟み込みました。

CIMG7180

ワークスATは2年前にキャブ用のエキマニを取り付ける際にクリアランス確保のために

インマニの水路をカットしてしまったので冬はインマニが冷えすぎて混合気の霧化が少し心配なんですが、

燃料PECSでガソリンが細分化することで低温でも霧化を助けてくれるかも・・・・


CIMG6615

一般道でのテストなので速くなったかはわかりませんが、

アクセルをガバって開けた時のツキは良くなったようで運転がしやすくなった印象です。

他のハイフローインジェクターボディ装着車との比較もしながら燃料PECSの効果を検証したいと思います。


明後日の筑波。。  お た の し み  ♪





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002