BlogPaint

メカ山田です。

前回、SBoMの秘策ドッグハウスさんのSIFの購入で来店されたFNM様。


CIMG9157

そのSBoMで痛手を負って入庫したのが、その日の夜・・・


BlogPaint

BlogPaint

ボディーのダメージは、オバフェンが外れたくらいでたいしたことはありませんでしたが、

ステアリングのセンターがずれ、ステアリングにはそれなりにダメージが

あるようです。


DSCN6504

少々ずれてしまったステアリングラックは、一度ラックを固定してるUボルトを

緩め、位置を調整しました。 まぁ、ずれてしまったのは、ごくわずかなんですけどね。


DSCN6528

今回は曲ってしまった恐れのある、このステアリングアーム交換し、

トー調整などを行う予定です。


DSCN6529

そして、発注してたステアリングアームが本日入荷しました。


DSCN6530

比べてみたけど、見た目では曲がりはよく分かりませんでした。

まぁ、見てわかるくらいだと、かなりのものですが・・・


DSCN6532

ステアリングアームの交換はこれで終了。

トー調整は、タイヤを交換した後に行います。


DSCN6533

アクセルワイヤーの緩みも点検とのことですが、ワイヤーがかなり遊んでます。


DSCN6534

DSCN6535

遊びは、調整しました。


DSCN6536

ブレーキホースは、ヒビ割れも無く良好ですね。


DSCN6537

ただ右フロントのホースには、ブローバイのオイルが結構付着してます。

ブレーキに付着した場合効きに影響するので、ブローバイの取り回しを

変更したほうが良いかもしれませんね。

続きはタイヤ交換後に行います。 今日はこれで終了です。


( ‘ω‘ ) 12/ 1 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG9403


タイヤマン登場♪
どんなタイヤに替えるのかな?


CIMG9404


「劇団員の特攻隊長はこれに決まってるじゃないの!」

デスヨネー(*´ー`*)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

12/4

メカ山田です。

タイヤ交換も終わり、久しぶりに作業再開です !


DSCN7042

まずは、現在のトーを点検します。


DSCN7043

DSCN7044

ほぼト-0と良い感じです。


DSCN7045

ただ試乗してみると、ステアリングセンターは右にずれてました。


DSCN7048

DSCN7049

左右の切れ角も、右のほうが多いみたい。


DSCN7054

ステアリングは一度外して、一コマ左にずらしました。


DSCN7050

DSCN7057

その後、タイロッドで調整すること数回。

ステアリングセンター、切れ角ともに良い感じになりましたよ !


DSCN7055

DSCN7056

タイロッドを調整したので、再度トーを点検します。

ほぼトー0と、変わってませんね。  足回りの調整は、これで終了です !

後は、オイル交換を残すのみとなりました。 それはまた後日に・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

12/8

メカ山田です。

今日は、残作業のオイル交換を行います。


DSCN7375

オイル交換なので、窓の開閉もチェック !


DSCN7376

バッテリーは、ターミナルに緩みは無く良好 !


DSCN7377

よくサーキットを走行をされるからか、オイルは250ccほど減ってました。

オイルの汚れも多めです・・・


DSCN7378

燃料希釈も、やや多めか・・・


DSCN7379

DSCN7380

DSCN7381

DSCN7382

DSCN7383

DSCN7384

DSCN7385

DSCN7386

ECUチェックは、センサーも基準値内で良好ですね。


DSCN7396

DSCN7404

ドレーンの鉄粉は、PECSを装着されてる車両としては、やや多いかな?!

これを見るだけで、レースでの激しい走りが想像できますね・・・


BlogPaint

安心点検では、クラッチのフルードが減ってました。

漏れが無いか、後で点検してみます。


DSCN7397

DSCN7398

左右のアッパージョイントに少しガタがあります。


DSCN7402

足回りの動きが少しでも良くなるように、グリスアップは施工させていただきました。


DSCN7395

2本あるうちの、オルタネーターのベルトの張りが緩かったので、


DSCN7412

こちらも調整しておきますね。


DSCN7405

今回入れるのは、このスペシャルなオイル !

キャメルではスタッフも含め、このオイルを使用するのはFNM様が初めてです。

GT500で実証したオイル。。

レクサスのレースエンジンを作ってるTRDが認めた性能です。

超ハイレスポンスの4CRに密閉と潤滑性能がさらにアップの4DR-SR 

その中で更にハイレスポンスを狙った0W30をチョイス。

ワークスATが今年、富士スピードウェイで開催された32fesのレースで使用したのも『4CR 0W30』 

1000㏄曽根号が本庄サーキットで54秒台だしたのも同じオイル。。。

 4CR-SRには4輪専用との表記がありますが、2輪の湿式多板クラッチを滑らせる成分は使用してませんので安心して2輪にもMINIにも使えます。 『4輪専用』は4輪に特化したという印象の為の営業戦略です。


DSCN7407

これで日曜日のTBCCの準備も完了と言いたいところでしたが、


BlogPaint

クラッチマスターに、フルード漏れが見つかりました・・・

漏れたフルードは、ペダルを伝い、


BlogPaint

ペダルを踏んだ時に、カーペットに付着した痕がクッキリと。

TBCCはすぐなのに、困りました。。






12月9日追記

クラッチマスターは緊急修理で交換しました。

CIMG0076

明日のTBCCに間に合いました!!

TBCC参戦前のオイル交換で来店のオートマ団長と来シーズンのTBCCのPR!


CIMG8655

残念ながら明日のTBCCには参加できないんですが

来シーズンからは参戦決定の三二番星のFKI様・・

CIMG8656

ウッドのステアリングからスパルコのレザーに交換して

よりレーシーなドライビングポジションで明日のTBCCに臨みます。



CIMG8657

ありがとうございました。。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002