曽根です。


京都からTKH様のMINIがレッカー入庫です。

先月3連セラミックエアー入れて絶好調で京都まで帰ったんですが

その後アイドリングが不安定になってしまったようです。。

乗ってくるのはちょっと不安・・ということで陸送ゼロで搬入です。

CIMG9279

故障のたびに京都から有料のレッカー使うのはもったいない。。。



Image15そこで、キャメルから耳寄りな情報!!

ほとんどの任意保険が特約で無料レッカーサービスが付いてるのですが、

無料のレッカー距離ってのが保険会社によってバラバラですね。

中には50㎞まで・・・なんて保険もあるので皆さん要確認です。。

そこで、MINIのためのスペシャル任意保険 『距離無制限のレッカーサービス付き!』

を販売開始です。 

距離無制限だから日本全国どこからでもキャメルオートまで無料でレッカーで運べます。

TKH様もご加入いただくことになったので、次回からは京都からでも無料レッカー使えます♪


~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆



さて、どんな様子か試乗する前にオイルチェック

CIMG9282

前回、フィラーキャップのエア抜きの穴を掃除したらオイル漏れが激減したので

減るつもりでちょっと余計に入れたオイルはそのままですね。。




CIMG9283

カム チューニングヘッドなどでライトチューンされたエンジンはすこぶる快調。。

CIMG9285

走行中は問題なさそうです。


CIMG9281

戻って、ミニモニで基本チェックしてみます。


BlogPaint

フォルトは拾ってないですね。


BlogPaint

しかし、アイドリングを認識してません。

アイドル不調の原因のひとつかもしれません。

エンジンチューンして納車前に お尻ペンペン 交換 したのにアイドル認識できないのは

他にも原因がありそうです。

BlogPaint

インマニのバキューム MAP39kpaは標準車から比べると高すぎですが、

カムをSW5に変更してるので、これくらいが正常値。

燃調が濃くなってしまうのを、SFR(燃圧調整装置) で調整して抑えてます。


CIMG9302

ECUをフルリセットしてアイドル認識するかやってみます。

BlogPaint

フルリセットされて、工場出荷状態のECU。


CIMG9307

よし! アイドル認識OKだよ。。



と、思った次の瞬間 アイドリングが急に上がって、

CIMG9306

また、NOT IDLE になってしまいました。

原因は何もしてないのに急にアイドリングが上がってしまったことにあるようです。

とすると、ステッパーモーターの異常かな。。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN7957

12/16

メカ山田です。

今日は、ステッパーモーターを交換してみようと思います !


DSCN7959

ステッパーモーターが外れました。


DSCN7960

ケース内に、水が浸入した痕跡はありませんでした。

多くの場合、水が浸入した痕跡が見られるのですが・・・


DSCN7962

とにかく、ステッパーモーターを交換。


DSCN7963

一応水が浸入しないよう、シールパッキンで防水対策しました !


DSCN7968

これでアイドリングの上昇が直るのか、後日テストしてみますね。

今日は、ここまでで終了です・・・



12月17日追記


アイドリング安定してます。。



TKHさーん、 調子よくなりましたよー。。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

12/22

メカ山田です。

久しぶりの追記、今日から作業再開です !


DSCN8262

マフラー交換の他にも、幾つか作業が追加になりました。

その中の一つ、アイドリングでのビビり音は、このパネルから出てるようです。


BlogPaint

DSCN8265

音が出てるとおもわれる個所には、接触した痕がクッキリとみられますね。


DSCN8266

スポンジを貼って音止め対策。

これでビビり音は出なくなりましたよ !


DSCN8269

バッテリーは良好。


DSCN8272

オイルはしっかり入ってましたからね。

ガソリン臭は、少々強めでした・・・


DSCN8284

ステッパーモーター交換後は、アイドリングも安定してます。


DSCN8274

少々高めなのは、


DSCN8278

まだ水温が低めだからですね。


DSCN8279

DSCN8280

DSCN8281

ECUチェックは、良好でした。


DSCN8288

エンジン、ミッションともにオーバーホールされてから、今回が初めて

のオイル交換ですね。


DSCN8307

ドレーンの鉄粉が多めなのも、そのためと思われます。


DSCN8303

オーバーホール後ということもあり、シール材などの金属以外の不純物が

出ることも予想されるので、一旦ノーマルフィルターに戻していたTKH様のミニ。


DSCN8306

ノーマルフィルターと一緒に装着してたペンシル型のPECSは、鉄粉も

少なく良好です !


DSCN8302

DSCN8304

さすがに金属以外の不純物は、もう出てこないでしょう。

今回、再びPECSを装着 !

次回、ドレーンの鉄粉がどのくらい減るのか、今まから楽しみですね。


DSCN8290

DSCN8291

安心点検では、左右のアッパージョイントにガタがありました。

左側のガタは少々大き目です。

もう少し大きくなったら、メンテナンスフリーボールジョイントに交換しましょうか !


DSCN8292

メーターケーブルの取り出し口からは、依然オイル漏れが続いてます。

今回ここも、修理されるんでしたよね?!


BlogPaint

ダウンパイプブラケットも割れてました・・・

こちらも今回、交換しておきますね !


DSCN8293

左のドライブシャフトブーツも、ヒビ割れが大き目です。

割と早い時期に切れるかもしれないので、注意してくださいね。


DSCN8310

リフトアップしてる間に、マフラー交換を開始します。


DSCN8312

排気温センサーを外すのに苦戦しました。

熱で固着して、なかなか外れてくれなくて・・・


DSCN8313

マフラーを外す時間の2/3は、センサーを外す時間だったような・・・


DSCN8317

DSCN8314

新しいマフラーもセンター出しです。

同じセンター出しなのに、ブラケットの穴位置は違います。


DSCN8315

新たに穴を開け直し、


DSCN8318

マフラーが付きました !

細身の2本出しが、クラシカルな感じで良く似合ってますね。

音も、かなり良い音がしてますよ。


DSCN8321

オイルはオーバーホール時と同じ、アッシュPSE。

粘度は10W-40です。 一緒にSOD-1も注入します。


CIMG0673

オイル交換は、これで終了です。


BlogPaint

TKH様が言ってた、切れて補修したバキュームホースってこれですよね?!


DSCN8324

DSCN8325

切れた部分のホースは、交換しておきました。

これで残る作業は、メーターケーブル取り出し口からのオイル漏れ修理と、

ダウンパイプブラケットの交換だけです。

作業は、また後日行いますね !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG0742

12/24

メカ山田です。

昨日の夜、試乗を行ったマスターから、クラッチを切るとエンストするとの連絡が・・・


CIMG0745

ECUをフルリセットするなどいろいろと行ったようですが、結果は変わらなかったようです。


DSCN8368

とにかく現象を確認しようと、本日試乗してみました。

エンストすることは無かったのですが、アイドリングが高止まりします。


DSCN8371

アイドリングは、ECUがステッパーモーター動かして調整してます。

ステッパーモーターは交換したので、ECUを交換してみたのですが・・・


DSCN8370

交換直後は現象も出なくなり、ECU不良かと思われたのですが。

エンジンを掛け直すと、現象が出たり出なかったり。


DSCN8369

高止まりするアイドリングも、1500rpmから4000rpmの間でまちまちです・・・

ECUは何度も入れ替えてみたのですが、症状が安定しません。


CIMG1553

アイドリングの高止まりは、何故起こるのか。

ただ今苦戦中です・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

12/26

メカ山田です。

昨日も何度かECUを交換しながら、様子を見てました。

日中はエンスト、アイドリングの高止まりも無く良い感じだったのですが・・・


CIMG0882

夜になり、マスターが試乗を行った時、エンストが再発・・・


BlogPaint

辛うじてアイドリングしてますが、今にも止まってしまいそう・・・


BlogPaint

ECUは、あと250rpmほど高い回転を目指してるようです。


DSCN8502

日付は変わって今日、再びECUをテスト用に交換して試乗してみようかと。


DSCN8470

DSCN8488

その前に、残ってたメーターケーブル取り出し口のオイルシール交換と、

ダウンパイプブラケットを交換しておこうと思います。


DSCN8519

エンジン不調に時間が取られ、交換するタイミングを逃してましたからね。


DSCN8520

これで、落ち着いてエンジン不調の点検ができます。


DSCN8506

試乗では、テスト用のECUでもエンストが起こりました。

アイドリングも低いままで、何も変化がありません。

一応ステッパーモーターは動いてるみたいですが、かなり動きが悪い印象です。

ステッパーモーターは交換したし、ECUも交換しましたからね。

この2つは、問題無いでしょう。


DSCN8507

ステッパーモーター、ECUが正常なら、残るはハーネス不良?

そう考えた時に、過去にステップ値が高くてステッパーモーターの

動きが悪くなった車両があったのを思い出しました。

現在のステップ値は87。 その可能性が考えられますね。


DSCN8512

DSCN8510

ステップ値を調整してみたところ、アイドリングは上昇し、ステッパーモーター

の動きも良くなりました !

その後何度か試乗しましたが、今のところ問題無くアイドリングしてます。

アイドリングは900~950rpmくらいと少々高めですが、


DSCN8278

水温が常に低めなのが原因と思われます。


DSCN8517

そこで、水温センサーを点検してみました。

ラジエーターの実水温との温度差は約7度。

差がやや大きく、水温センサーはあまり良くなさそうですね・・・


CIMG0901

CIMG0899

サーモは81度付近で開いてるようなので、許容範囲内でしょう。


DSCN8529

DSCN8530

念のため、ECUのカプラーは抜け対策を行いました。


DSCN8531

DSCN8532

ECUのアースも端子を磨いて、接点グリスを塗布しておきました。

考えられそうなところは対策を行い、今のところ良好な状態です。


CIMG0893

途中、ガソリンが無くなりそうになったので、10リットルほど

補充させていただきました・・・




12月28日追記

DSCN8610

水温センサー交換OKいただいたので早速交換します

DSCN8611

水温センサーはインマニの下に付いてるんです・・・

DSCN8613

新旧交代の儀

DSCN8623

水温センサーがやや高めを指すのが正常です。。

DSCN8625

アイドリングも下がって正常値になりました。


CIMG1342

アイドリング不調の再発がないかのチェックも含めて試乗を繰り返します。

全開時の燃調はイイのですがパーシャル時が薄すぎるかな。

東京⇔京都 をほぼ全開?!ですっ飛んでっちゃうらしいですので

エンジンのためにもう少し濃くしておきますね。

DSCN8679

可変式燃圧レギュレーターのSFRで若干濃い目に調整。。

DSCN8680




そして京都から新幹線でTKH様到着。。

CIMG1363

お待たせしました。


疲れたぁ。。。 今日昼間はこれやってたんです↓

CIMG1364

清水寺で餅つき・・・だったそうです。

さすが清水寺の行事とあってもち米を炊くのも由緒正しい  


CIMG1366

あぁ、よかった、まだカレンダー残ってた。

CIMG1367

チューン後の馴らしもそろそろ終わったかなぁ、、 今回はもうちょっとアクセル踏んで帰ろうかな・・

かなりパワフルになってますから捕まらないように気を付けて帰ってくださいねー。。

DSCN8732

ありがとうございました。。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002