曽根です。



I様 何やらオイルの付いた厚紙を持ってご来店です。

CIMG9364

MINIの下に置いてる紙なんだけど、だんだんオイル漏れが多くなってきてストレスなんだよねー。。

DSCN7018

前回のオイル交換でも指摘された右のデフサイドシールからの漏れ
がだんだんひどくなってきたみたい。。



CIMG9367

前から気になってていつかはやろうと思ってる安心オートマ・・・・・

エンジン降ろす時にドライブシャフト抜くから今回のオイル漏れは一石二鳥で直っちゃうし・・・

CIMG9365

いつかは交換しなきゃって思ってる ラジエターなどの水回りパーツ、ハーモニックバランサーだって

安心オートマにするなら部品代だけの追加で交換できるし。。。

悩むなぁ。

CIMG9368

これからずーっと乗っていきたいMINIだし

よし、決めた。安心オートマにしよう!

BlogPaint

オイル交換、PECS  グリスアップ、 いつもMINIの身になってメンテを心がけてるI様。。

オートマそのものには滑りもなく、大きなショックがあるわけではありませんが

そういう症状が出てくる前の方が必要な部品も少なくて済みますからね。。



CIMG9370

仕上がりは1月だから来年。。。。

しばらく、この代車が愛車です。 

じゃ、頼むよ。

CIMG9372

ありがとうございます。 

では、キチッと安心オートマにして納車になるまでしばらくお待ちください。



~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


入庫チェックの試乗から・・

CIMG9405

オートマは前進側のタイムラグがやや大きめですね。

変速はスムーズで現在は問題な症状はありません。

ただ、シフトケーブルが渋くてシフトレバーが重いですね。

足回りから微振動を感じます。後ほどリフトアップして点検します。


CIMG9410

ショックアブソーバーは完全に抜けてます。

CIMG9411

コイルサスだと、抜けたショックは特に不安定になるので是非交換したいところ。

CIMG9413

足回りから感じた微振動は、右のタイロッドエンドの小さなガタのほかに、

ステアリングのコラムシャフトの小さな遊びのようです。

CIMG9415

電動パワステのギヤのバックラッシュからみたいです。。

これは現状で状況観察していきましょうか。




エンジン降ろす前に水温センサーの点検しておきます。

CIMG9382

水路洗浄の時のようにエンジン掛けて水温を上げて

BlogPaint

ラジエターに挿した温度計と水温センサーの表示を比較して確認します。

CIMG9393

水温センサー86℃  ラジエター82℃   

水温センサーは正常でした。  そのまま流用できますね。


( ‘ω‘ ) 12/ 22 石川の追記です。( ‘ω‘ )


BlogPaint


サクッと降ろして。。。


CIMG1067


箱入り娘。
中にはハーモニックバランサープーリー三和トレーディングオリジナルキックダウンスイッチを忍ばせておきます(*´ー`*)b


CIMG1129


九州へ向かってレッツゴー




~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


分解点検と安心オートマになるまでの作業レポートはこちらから・・・


DSCF9598

滑りもなく快調だったオートマですが

分解してみたら・・・・ ギリギリでした。

やっぱりタイムラグはオートマ異常の赤信号なんですね。。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~



( ‘ω‘ )  1/16 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG2768


九州工場から安心オートマに生まれ変わって戻ってきましたヽ( ´ー`)ノ


DSCF8692


ハーモニックバランサープーリーが光っています^^


DSCF8693


ドライブシャフトもオーバーホールします。


DSCF8694


完了♪
ピッカピカで気持ちがいいですね。


DSCF8695


タペットカバーのパッキンも交換。
使うのはもちろん日本製高品質


DSCF8696


ステディーロッドのブッシュももちろん交換します。


DSCF8697


よく見過ごしがちな左エンジンマウントのブラケットももちろん交換。
使うのは三和トレーディングさんの強化品です。


DSCF8698


右のタイロッドエンドもこのままでは使えません。
今回交換しました。


DSCF8699


これを機にショックも交換。
「いままでありがとう」の旧ショック


DSCF8701


「これからよろしくね」のショックは乗り心地に定評のあるカヤバのガスショックですヽ( ´ー`)ノ


DSCF8702


ラジエーターホースはシリコンホースで全交換^^
青で余計に冷えそうです♪


DSCF8703


クーリングファンはクラックが入っていますので交換します。


DSCF8705


ここまで交換してベルトを交換しない訳ありませんね^^


DSCF8706


3コアラジエーターとストーンガード。
冷却系の心臓部ですね。


DSCF8707


いよいよLLC投入


DSCF8708


もちろん忘れずクーラントブースターも投入。


DSCF8709


オイルはいつものWAKO'S PRO-S プロステージS 10W40です。


DSCF8715


ACガスはもちろんコールドシリーズ


DSCF8716


ずっと気になっていたセレクターワイヤー。
硬すぎてニュートラルの位置が分からないので中古良品と交換しました。


( ‘ω‘ )  1/ 18 石川の追記です。( ‘ω‘ )


「トランクが開かないから何とかして」と。。。


CIMG2993


あぁ。。。カギがねじれてますね(汗)


BlogPaint


クラックも入っちゃってるので折れる前にカギ作っておいたほうが良いですね。。


CIMG2995


なんとなーく修復を試みます。


CIMG3000


ドアは普通に回るようになりました♪


CIMG3011


トランクはドアより力がかかるのでビクビクしながら解錠。
開くポイントにくると軽く回りますが。。結構天邪鬼です。


CIMG3012


トランクが開いてロックナットが締めれるようになったのでトルクでカチッ。


CIMG3013


ロックナットもそうですけどこの普通のナットも表面の化粧板が膨らんできて11/16のボックスが入りづらい所があります。
完全に入らなくなる前に新しいナットに交換した方が良いですね。


BlogPaint


ホイールセンターキャップはご覧の通り。
一番手前のキャップは爪が無くなっちゃっているので修復は無理。。。


BlogPaint


接着剤でとめておきます。


CIMG3040


空気圧の調整をして作業完了です。



1月20日追記


CIMG2561

お待ちかね  I様ご来店です。

CIMG2560

どれどれ・・・・ 楽しみだなぁ~

CIMG2562

安心オートマを堪能して帰ります♪♪

CIMG2564

1000㎞以内でのオイル交換お待ちしてます。。。

その時、お約束のセラミックエアーですね。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002