CIMG0813

HSN様、いらっしゃいませ。

今日は、オイル交換で初キャメルです !

担当は、メカ山田です。


DSCN8372

早速、試乗に出てる間に、


CIMG0814

HSN様も、おとーと君の試乗に出発 !


DSCN8375

これまでも、ミニを乗り継いできたHSN様。

このミニで、3台目だそうです。


DSCN8377

購入されてから1年近く経つそうですが、この間の走行は1000kmほど。


DSCN8378

だからか、オイルは量、臭いともに良好でした。


DSCN8379

DSCN8380

DSCN8381

ECUチェックでは、フォルトが3つ入ってましたが、


DSCN8382

DSCN8383

DSCN8384

DSCN8385

DSCN8386

DSCN8387

DSCN8388

DSCN8392

どのセンサーにも、異常はありませんね。

過去のフォルトの消し忘れかな?!


DSCN8394

フォルトは、消去しておきますね。

次回まで、様子を見てみましょう。


BlogPaint

試乗から戻られたHSN様は、おとーと君を大絶賛 !


DSCN8397

愛車との一番の違いは、やっぱりオートマでしょうか。

試乗でも確認できましたが、オートマが滑ってますからねぇ・・・


DSCN8410

DSCN8411

2つの番号が違うことから、過去にオートマを交換されてるようですね。

リビルトミッションの中には、良くないものもあります。


DSCN8420

ドレーンを見ると、そのリビルトミッションに交換された可能性がありますね。

エンジンマウントの劣化具合から、オートマを修理されたのは3年以内かな? !

すでに滑り始めてるし、早く安心オートマにしたいところですね。


DSCN8402

左フロントハブに少々がたがあったり、


DSCN8408

右のタイロッドにもガタがあるなど、不具合は幾つかありますが、

走行出来なくなるほど緊急性の高いものはありません。


DSCN8404

その可能性が一番高いのは、オートマでしょう。

幾つかあるオイル漏れも、安心オートマ時に直ります。


BlogPaint

とはいっても、簡単に安心オートマにはできませんよね。

それまでの間は、PECSを装着して延命しましょうか。


DSCN8418

コア増しタイプのPECSを装着しましたが、これまでの鉄粉がコンバーター

内部に残留してるので、PECSの清掃は1000km以内におこなったほうが良いでしょう。


DSCN8423

さらに、SOD-1も注入ご用命になりました。

オートマ車には湿式多板クラッチやブレーキバンドの清浄作用と浸透作用による

表面張力で、密着力よくして寿命を伸ばす効果があります。

オイルは、プロステージ10W-40です。


CIMG0836

HSN様、お待たせしました。

安心オートマにするまでの間、PECSとSOD-1の効果に期待しましょう。


BlogPaint

またのご来店、お待ちしてますね !

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002