CIMG1339

WTN様、いらっしゃいませ。

前回来店されたのは2年前、あの時はベルト交換で来店されたWTN様。

今日は、オイル交換でご来店です。 お久しぶりですね !

担当は、メカ山田です。


DSCN8629

早速、作業開始 !


DSCN8630

最近、バッテリーを交換されたんですか。  ん?


DSCN8631

ターミナルが浮いてきてしまったみたいですね。

ナットは締まってるけど、緩んでました・・・


DSCN8632

始動時に白煙がでるのは、オイル下がりの症状です。

オイルは600ccくらい減ってるかな・・・

時々点検して、減ってたら補充してくださいね。


DSCN8633

ガソリン臭は弱く、燃料希釈は少ないみたいですよ。


DSCN8634

ECUチェックはノーフォルトですが、


DSCN8635

少々高めのアイドリング・・・


DSCN8638

DSCN8639

原因は、水温が低いからと思われますね。


DSCN8640

DSCN8641

DSCN8642

DSCN8646

DSCN8648

まだ試乗したばかりで、水温はもっと高くてもいいはずなのですが・・・


DSCN8652

ラジエーターアッパータンクの冷却水との温度差は約10度。

冷却水は勢い良く流れてるので、サーモは開いてるようです。

これは、水温センサー不良の疑いあり・・・


DSCN8654

水路洗浄を行って、スリーチェックで精査することをお勧めします !


DSCN8671

今回のドレーンです。

鉄粉の量は、PECSを装着してないマニュアル車の標準的な量ですね。

PECSを装着すれば、鉄粉はさらに減ります。

是非、装着をご検討ください !


DSCN8655

点検では、右のアッパージョイントに大き目のガタがありました。

ここは、以前から指摘のあるところですね。


DSCN8663

マフラーマウントのヒビ割れも、以前と変わってませんね。


DSCN8661

チェンジシールに、少々オイル漏れがあります・・・


DSCN8664

クラッチレリーズから、フルードが滲んでますね。

フルードの量は減ってなかったので、滲み始めたのは最近でしょうか。

今後フルードが減ることが予想されます。

修理されるまで、フルードの量は時々点検してくださいね。


DSCN8673

今回、SOD-1を初注入 !

エステルの電着被膜でエンジンとミッションを強力に保護し、シフトフィーリング

の変化で感じることができます。 

シール材を柔らかくする効果で、オイル下がりにも効果が期待できますよ。

これからも、継続的な使用をお勧めします !


DSCN8674

オイルは、プロステージ10W-40をご選択でした。


CIMG1348

WTN様、お待たせしました。

クラッチレリーズの滲みは、フルードが減ると走行にも支障が出るので、

早めに修理しましょう。 ご来店、お待ちしてますね !


CIMG1349

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002