CIMG1630

メカ山田です。

遠方よりSBT様がお子様と一緒にご来店、初キャメルです !


DSCN8812

DSCN8853

Mk-1仕様の落ち着いた雰囲気。

とてもキレイで大切にされてることがよく分かります !


DSCN8815

今日は、オイル交換で来店されたSBT様。


DSCN8814

屋根付き駐輪場で保管されてるそうで、窓の開閉はとてもスムーズですね。

雨の日の走行も、控えてるのかな?!


DSCN8816

オイルも汚れは少なく、アッパーレベルまでしっかり入ってますね。


DSCN8817

若干ガソリン臭はするものの、燃料希釈も問題無いレベルでしょう !


DSCN8819

DSCN8820

ECUチェックではフォルトが2つ。

過去のフォルトを、消去し忘れたのでしょうか・・・


DSCN8821

DSCN8822

DSCN8823

DSCN8824

DSCN8825

DSCN8826

DSCN8827

DSCN8828

今は、どのセンサーも問題ありませんね。

全て基準値内で、正常に作動してます。


DSCN8830

フォルトは消去したので、次回まで様子を見てみましょう !


DSCN8835

DSCN8848

ドレーンの鉄粉は、PECSを装着してないMT車の標準的な量ですね。

エンジン、ミッションともに、良好なことが伺えます。


BlogPaint

今回装着したPECSで、鉄粉がどのくらい減るのか。

エンジンも滑らかに回るようになりますからね、いろいろと楽しみですね !


BlogPaint

寒さに負けず、とても元気なボク。

パパも目が離せなくて、とても大変そうだけど、部屋でじっとしているよりは、

元気に動き回るくらいのほうが良いですよね !


DSCN8832

DSCN8833

DSCN8841

さて、安心点検では、数箇所にクーラント漏れが見つかりました。


DSCN8834

DSCN8850

アッパーホース、ロアーホースは、ホースバンドを増し締めしておきますね。

これで漏れが止まることに期待しましょう。


DSCN8837

その他、左のドライブシャフトブーツが切れてます。


DSCN8838

右もヒビ割れが深く、切れる時期も近そうです・・・

修理される時は、左右同時におこなったほうが良いでしょう。


DSCN8842

DSCN8844

ナックルジョイントのブーツ切れは、全部で3カ所見つかりました。

アッパーアーム、ラジアスアームを痛めてしまう前に修理してくださいね。


DSCN8846

クラッチレリーズにも、フルードの滲みがあります。


CIMG1635

フルードは減ってませんが、時々点検して、減ってたら補充してください。


DSCN8851

オイル交換は、これで終了です。

オイルは、プロステージ10W-40をご選択でした。


CIMG1641

良いものが分かるのかな?!    セラミックエアーを持ってピースするボク。


DSCN8852

乗り心地が良くなり、帰り道は寝てしまうかも?!

パパは、眠くなったら休憩してくださいね。


CIMG1643

SBT様、お待たせしました。

PECSとセラミックエアーの効果で、長い帰り道も楽しみになったんじゃないですか?!

不具合は、少しずつ修理していきましょう。

まずは、切れてたドライブシャフトブーツの交換が最初かな。


BlogPaint

またのご来店、お待ちしてます !

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002