CIMG2220

AND様、いらっしゃいませ。

前回、いろいろとドレスアップされたAND様がご来店です。

担当は、メカ山田です。


CIMG1680

今日は、オイル交換とこのラストストッパーの取り付けで来店されました.。

電気の力でサビを防ぐなんてステキ !


DSCN8868

まずは、オイル交換から開始します。


DSCN8870

オイルをチェック。

今回は長距離ドライブをされ、3000km近く走行されました。

珍しくオイルが減ってますね。 時々オイルのチェックをお忘れなく !


DSCN8871

ガソリン臭が弱いのはこれまで通り、燃料希釈は少ないですね !


DSCN8872

ECUチェックは、今回もフォルトはありませんね。


DSCN8873

DSCN8874

DSCN8877

DSCN8878

DSCN8879

DSCN8880

DSCN8881

DSCN8884

センサー値に大きな変化は無く、依然良好な状態が続いてます !


DSCN8886

DSCN8889

PECSを装着されてから、ドレーンはいつもキレイなAND様のミニ。

今回もキレイですよ !  

AND様の言う通り、エンジン、ミッションは絶好調といったところでしょうか。


DSCN8891

不具合も無く良好・・・ かと思ったら、インヒビタースイッチにオイル漏れがありました。

カプラー内部にもオイルがあることから、取り付け部からではなくスイッチ本体から

漏れてるのでしょう。


CIMG2227

これを見たら、気になって交換せずにはいられませんよね・・・


DSCN8893

ということで、早速交換ご用命いただきました !


DSCN8895

すっかりAND様の定番メニューとなったSOD-1。

今回も、注入ご用命になりました。


DSCN8896

今回オイルは、ワコーズ4CT-Sをチョイス。

プロステージに比べ、スポーツ走行向きのこのオイル。

久しぶりに運動会に復帰されるのかな?!


DSCN8897

明日は、長野までお出かけされるんですか !

それに向け、タイヤをスタッドレスに履き替えられたんですね。

それなら、セラミックエアーも忘れてはいけません。

ドライブには、乗り心地はとても重要ですからね。


DSCN8898

心配されてたホイールナットは、しっかり締まってたのでご安心ください。


DSCN8899

それでは、ラストストッパーの取り付けを開始します !


DSCN8900

AND様と相談した結果、


DSCN8902

本体の取り付け位置は、ここに決まりました。

ここなら荷物を積んだ時にも、あまり邪魔にはならなそうですね。


DSCN8904

バッテリーに接続する電源とアースの他に、ボディーに接続する線が2本。

1本は、テールランプの取り付けボルトに接続しました。


DSCN8905

もう1本は、なるべく離れたところが良いみたいなので、車内に引き込み、


DSCN8907

シフトゲートのボルトに接続。    これでサビ対策もバッチリ !


DSCN8913

最後に、ECUに魔法を掛けます。

魔法の苦手なメカ山田に代わり、アンドロイドにお願い。


BlogPaint

バッチリ、魔法が掛かったみたいですね。

点火時期が2.5度進みました。


DSCN8962

AND様、お待たせしました。

これで明日の準備はOKですね !

気をつけて、いっぱい楽しんできてくださいね。


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002