DSCN9129

今年最初のミニデイです。

前回、運動会に備えて点検を行ったジョン。

それにも拘らず、当日痛手を負ってしまうことになるとは・・・


DSCN8546

しかもサーキットでではなく、行きの道中での話ですからね。

何ともお恥ずかしいことです・・・


CIMG2578

一体、どのくらいの損傷があるのか、ドキドキ。


CIMG2582

くぅ~、ヒートシールドが千切れてる・・・


DSCN9130

でも一番心配してたブレーキパイプは、潰れることもなく無事でした。 ラッキー !


DSCN9131

意外と痛手は少なくて済んだみたい !


DSCN9133

ステアリングセンターがずれてしまったのは、おそらくステアリングアーム

が曲がってしまったのでしょう。


DSCN9134

新しく付けるステアリングアームは、右側の強化品です。

明らかに太さが違って、とても頼もしい感じです !


DSCN9135

見た感じでは、それほど曲がってるように見えなかったんですけどねぇ。

少し曲っただけで、ステアリングセンターは大きくずれてしまうんですね・・・


DSCN9136

これで交換が終わりました。


DSCN9138

これまでも運動会後に、ステアリングセンターがずれてしまったことがあります。

タイロッドを調整してお茶を濁していたのですが、おそらく左側も曲ってるんだろうなぁ。


DSCN9139

折角なので、この機会に左側も交換しようかと。

どちらかというと、曲がって見えるのはこっちかな?!


DSCN9140

やっぱり交換して正解でしたね !


DSCN9141

後はキャリパーを付ければ、交換は終了と思ってたんですけどねぇ、

ここでトラブルが発生・・・


DSCN9142

キャリパーの取り付けボルトが、いつまでたっても締めきれないんですよ。

ボルトのネジ山がナメてしまったのかと思ったら、ナメてたのは

ハブ側のネジ山でした・・・


DSCN9144

もう、ウソ?って感じですよ。

まさかハブを交換することになってしまうとは・・・


DSCN9145

そして、見つけてきたドナー。


CIMG2623

長年放置されてきたので、周りに付いたグリスはカチカチですよ !

清掃するのが、想像以上に大変でした・・・


DSCN9146

ハブグリスくらいは、交換しょうかな・・・


DSCN9148

予想外のトラブルで、すっかり出遅れてしまった感じですが、


CIMG2645

何とか、ステアリングアームの交換は終了 !

でも、これで終わりじゃないところが辛いですね・・・


DSCN9151

試乗すると、やっぱりステアリングセンターは、ずれてるんですね・・・


DSCN9152

とりあえずステアリングセンターを調整、これで真っすぐとは限りませんが・・・

試乗では、今度は反対側にずれてしまいました。


DSCN9153

DSCN9154

トーもトーアウトになってるので、


DSCN9155

トー調整も加味して、再度ステアリングセンターを調整。

今度は、ステアリングセンターも良い感じになりました !


DSCN9156

DSCN9157

トーも、大体トーゼロくらいになったかな?!

とりあえずステアリングアームの交換は終了したけど、予定よりも

だいぶ進まなかったなぁ・・・


DSCN9158

今月末には、今年最初の運動会がありますからね。

その準備に追われて、次のミニデイは忙しくなるのかな?

あっ、ミニデイ恒例のグリスアップは、忘れずにやらなければ !



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002