曽根です。



CIMG2004

今日のスタッフミニディのメニューはクラッチを切れるようにする。。です。

前回はフロントスタビ外して本庄運動会に臨んだものの途中でクラッチが切れなくなって戦線離脱。。




その時のクラッチが切れなくて苦戦してますが、

ダブルクラッチだと回転を合わせやすいシフトダウンの方が楽に入ってます。



今月31日の運動会はあの斉藤邦夫選手がトレーナーで来てくれるらしい・・・、から

とにかくクラッチ直して普通に走れるようにしとかなきゃね。

CIMG2589

クラッチマスターとレリーズをセットで交換します。

CIMG2591

クラッチレリーズ交換するのにブレーキマスター外した方が楽そうだな・・・


CIMG2009

で、ブレーキマスターを外してみたら・・・・

CIMG2008

ブースターの中にブレーキフルード溜まってるぅ~。。


ブレーキマスター交換も追加になっちゃいました。

CIMG2021

お疲れさま。。。

CIMG2019

クラッチマスターから漏れたフルードで塗装が剥がれて

下地の鉄まで錆びてしまってます。 だいぶ前から漏れてたようです。

CIMG2020

きれいにペイントするのはもう少し先にして、これ以上錆が広がらないように

とりあえず、赤錆を黒錆に替える魔法の液体を塗っておこう。。

CIMG2029

うーん・・  汚いけど錆が進まないなら良しとしよう。。


CIMG2023

そうそう、ステディブッシュも緩かったからこの機会に交換しておこう。。

と、ステディロッドを外したら・・・・・

BlogPaint

エンジン側のステディボルトを斜めに支えるステーのボルトがブロックの中に折れ込んでしまってました。。

このままだとメインのステディボルトまで折れちゃうところでした。


CIMG2609

大変なことになってますねぇ。。。 

頑張ってくださいねー。

CIMG2610

そんなこと言わないで、手伝ってよぉ~    お願い。。

CIMG2041

しょうがないなぁ~

CIMG2042

折れ込んだボルトに下穴を開けて逆タップで見事に抜き取り成功!

CIMG2039

ありがとう。。。山田君。。

BlogPaint

じゃ、ステディブッシュ交換しよっと。

CIMG2025

そうそう、ステディロッド外したら横に付いてるブローバイセパレーターも外して

お掃除するチャンス。。

BlogPaint

セパレーターの中は見事に白濁してました。。


CIMG2027

スッキリ。。ブローバイの抜けが悪いと、回転が上がりにくく

オイル漏れしやすくなるからね。。  これでちょっと安心。 


CIMG2036

クラッチレリーズはインナーキットはダブルカップのランクル用と入れ替えます。

CIMG2032

格段にグレードアップしたクラッチレリーズを取付。。

CIMG2050

最後にブレーキマスター取付け


CIMG2634

・・・・・・・

CIMG2635


・・・・・・・・・


CIMG2637

・・・・・・・・・


CIMG2640

わっ、びっくりしたぁ。。


CIMG2049

ブレーキマスター交換終わり、エア抜きして仕上げ。。



じゃ、いっちょ試乗してくるか。。

CIMG2054

うん、クラッチがスパってきれるのはやっぱり気持ちいいですね。

ま、これが普通なんですが(笑)

と、今日は普通の整備でおしまい。。



次回はリヤスタビやバケットシートの移植の予定です。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002