DSCN9456

メカ山田です。

年末に、エンジン始動不良で来店されたIKI様。

納車後に車検を取られ数日間は調子が良かったのに、エンジンが掛からなく

なりレッカー入庫です・・・


DSCN9461

前回は燃料系の問題で始動不良でしたからね、ついにメカポンプが

壊れたのかと予想してたのですが・・・


DSCN9457

点火系に問題が起こっても、エンジンは掛かりませんからね。

簡単なところでプラグに火が跳んでるか点検すると、火が跳んでない?!

今回は燃料系ではなく、点火系の不具合のようです。


BlogPaint

原因は、すぐに見つかりました。

IGコイルまで電気が来てないので点検すると、端子が外れてます。


DSCN9460

端子を繋ぐと、無事エンジンは始動しました !


DSCN9462

DSCN9464

折角なので、いつ交換したか分からないプラグとプラグコードを

交換して欲しいとIKI様からのご用命。


DSCN9467

IGコイルの端子も交換し、これで作業完了かに思われたのですが、

すぐそばにあるブレーキマスターのフルードが少ないのが目に入り・・・


DSCN9470

簡単に見れる範囲で点検すると、Pバルブにフルード漏れを発見 !

しかも結構な量が漏れてます・・・


DSCN9473

結局、ブレーキの修理でお車はお預かりすることになりました。

その他の個所にフルード漏れはないので、Pバルブの交換だけで済みそうです。


BlogPaint

エンジンが掛かるようになったのに、しばらく愛車に乗ることができませんね。

作業が混みあい、作業着工できるのは少し先になりそうです。

気長にお待ちくださいね。 お車お預かりします・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN9565

1/18

メカ山田です。

来店されるお客様が少ない今日、少し作業する時間ができました。


DSCN9563

今日中に、作業を終わらせたい !

ウォッシャータンクを外した隙間から、何とかPバルブを交換できないものか・・・


DSCN9566

さすがに狭くてやりづらいですが、工具を入れることはできそうです !


DSCN9567

Pバルブに付いてたブレーキパイプが邪魔でしたが、取り外しに成功 !


DSCN9568

付ける時のことを考えると、ブレーキパイプの位置や角度は、なるべく

変えたくはありませんからね。


DSCN9569

おかげでブレーキパイプの取り付けは、あまり苦労することなく

Pバルブに付けることができました !


DSCN9570

DSCN9571

各キャリパー、ホイールシリンダーからそれぞれ2回づつ、

しっかりエアー抜きを行います。


DSCN9575

試乗では片効きも無く、試乗後もフルード漏れはありません !


DSCN9576

IKI様、Pバルブの交換完了しました !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN9678

1/20

メカ山田です。

本日、納車でIKI様がご来店されたのですが・・・


BlogPaint

キャメルからの帰り道、停止時にエンストして再始動できず、

再びキャメルに逆戻りとなりました・・・


CIMG2603

IKI様のお話しでは、前ぶれも無く突然ストンと止まったとのこと。

お話しを伺うと、点火系が怪しそうなのですが・・・


DSCN9697

プラグに火は跳んでるのか?

点検すると、プラグには火は跳んでるみたいです。


DSCN9699

と思った瞬間、何事もなかったようにエンジンが掛かってしまいました。

これでは、原因を特定することはできません・・・


DSCN9700

初爆も無かったようなので、4気筒全てに影響する部分に問題があると思われます。

エンスト時にコイルまで電気は来てるのか? 分かるように電球を

装着してみました。 これで試乗してみようと思います。


CIMG2604

また症状が出てくれればいいのですが。

お車、お預かりします。 しばらく代車で我慢してください・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

1/27

メカ山田です。

少し間が空きましたが、作業再開です。


CIMG2624

この間も、マスターが何度も試乗してくれてました。


CIMG2625

結局、エンストすることは無く、電球も消えることはありませんでした・・・


CIMG2991

とはいっても、何もしないわけにはいきませんからね。


DSCN0064

来店時に外れてたIGコイルの配線を延長。

長さに余裕があれば、さらに外れにくくなりますからね。


DSCN0066

症状がでないので、見当がつかないんですよ。

もしかして、点火系ではなく燃料系だったのかな?・・・

初来店時から、フューエルフィルターが付いて無かったのは気になるところでした。


DSCN0068

DSCN0069

燃料系が詰まったとしたら、今後再発することも考えられます。

とりあえず、フューエルフィルターは付けることにします !


CIMG2998

ここで、様子を見にIKI様がご来店されました。

すみません、症状が出ず、まだ原因が特定できないんですよ・・・


DSCN0126

燃料系が詰まったとして、今後はフューエルフィルターが燃料をろ過してくれますが、

キャブにはすでに、ゴミなどが混入してるかもしれません。

キャブも清掃したら、一旦様子を見てくれることになりました。


DSCN1408

そこで、早速キャブの点検、清掃を開始 !


DSCN1411

フロートチャンバー内には、ゴミなどの異物の混入はみられませんでした。


DSCN1412

一通り清掃しましたが、詰まりなどもありませんね。

フューエルフィルターも付けたし、燃料系は大丈夫でしょう。


DSCN1413

DSCN1414

キャブを復旧します。


CIMG3962

手直ししたところに、エンストの原因があったことを祈るばかりですよ・・・


DSCN1417

一応、復旧は終了しました。 最後に試乗しようと思います。

ケーブル類を外してるので、アイドリングの調整は必要になるかもしれませんからね。

試乗は、後日行いますね。 今日はここまでで時間切れです・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

1/28

メカ山田です。

本日、試乗を行いました。 


DSCN1486

試乗でもエンストすることは無く、エンストの原因は特定することはできませんでした・・・

エンジンも十分暖まった現在、アイドリングは1000rpmほど。

これなら調整する必用はありませんね !


DSCN1487

分解したキャブや、フューエルフィルターも、ガソリン漏れはありません。

作業はこれで終了になります。 IKI様、これで様子を見てください・・・



1月30日追記

CIMG3249

お待たせしました。

CIMG3250

持ってきたナルディとステアリングを交換して納車です。




CIMG3251

ありがとうございました。




PS. IKI様より連絡入りました。。。『すごく快調に高速も走れたよ。。』 って。

ありがとうございました。








にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
ブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002