CIMG3950

メカ山田です。

ミニに乗り始めてから間もないSKT様が車検でご来店、初キャメルです !


DSCN0074

お車の状態は、SKT様もよく分からないご様子。

早速、入庫チェックで見てみましょう !


DSCN0077

窓は、右側の開閉が少し硬いですね。


DSCN0081

オイルはアッパーレベルまで、しっかり入ってました。


DSCN0082

臭いは? 若干、ガソリン臭は強めか・・・


DSCN0083

前オーナーも、ミニ屋さんでメンテナンスされてきたとのことです。

それを示すかのように、ECUチェックでフォルトはありませんでした。


DSCN0085

DSCN0086

DSCN0087

DSCN0088

DSCN0089

DSCN0090

DSCN0092

DSCN0096

各センサーの数値も良好ですね。

全て基準値内に入ってます !


DSCN0099

エアークリーナーが結構汚れてますね。


DSCN0102

ヒータージョイントパイプも、純正の樹脂製のままですね。

樹脂製のパイプは、破裂してクーラント漏れを引き起こすことがあります。

水路洗浄で冷却水を抜いた時に、一緒に交換しましょう。


DSCN0114

マフラーは内部が腐食して、カサカサと音がしますね。


DSCN0121

一部クラックがあり、排気漏れもしてます。

今回マフラーは、交換するようでしょうか・・・


DSCN0116

リヤのナックルジョイントは、ブーツが切れて補修された痕があります。


DSCN0115

ショックも抜けてますね。


CIMG3001

ナックルジョイントの交換はショックも外すので、一緒に交換するとお得ですよ !


CIMG3008

まずは、抜けてないショックの乗り心地を、おとーと君で体感してください !


CIMG3009

おとーと君の試乗からもどられたSKT様。

乗り心地の違い、分かっていただけたみたいですね !


BlogPaint

愛車としばしお別れ。

終了までの間、代車で我慢してくださいね。


DSCN0128

それでは、お車おあずかりします。


( ‘ω‘ )  1/ 29 石川の追記です。( ‘ω‘ )



CIMG4243


オイル交換開始ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG4249


アンダーガードにはオイルが結構溜まっていますね。


CIMG4251


オイル抜きます。
茶こし関所に何もかからないと良いですね。


CIMG4252


今回でこの従来の旧式フィルターとはお別れ。


CIMG4254


HIDの配線を避けながら脱出。


CIMG4255


ドレーンの鉄粉は少ない方ですね。


CIMG4257


関所にも怪しい物は見つかりませんでした。


CIMG4258


もし鉄粉が凄い付いていたら5コアのPECSをお勧めするところでしたが3コアの通常ヴァージョンで大丈夫♪

っと言う事で新旧交代の儀♪


CIMG4260


ワッシャーが入っていなかったので新しく入れておきます。


CIMG3204


愛情込めて組込中(*´ー`*)♪


CIMG4262


最後はトルクレンチでキッチリ締めて取付完了ヽ( ´ー`)ノ


CIMG4263


オイル汚れが多いので綺麗にしておきますね。


CIMG4264


綺麗になると気持ちがいいですね♪


CIMG4267


ミニは無くてはならないSOD-1投入です♪


CIMG4268


使うオイルはWAKO'S PRO-S プロステージS 10W40です。
時々「ミニのオイルは硬めの鉱物油じゃなきゃ!」って今だに言っている人いますけど作動油が硬くて良いわけありませんもんね。


CIMG4270


アンダーガードも綺麗に掃除しておきます。


CIMG4272


次回のオイル交換は7月か77702kmのどちらか早い方です。
忘れずに交換してくださいね。


CIMG4277


エンジンかけて漏れのチェックも完了したのでアンダーガード付けます^^


CIMG4279


オイルの量はMAX丁度です♪







CIMG3145

次は車検の定番メニュー、水路洗浄です。

CIMG3144

CIMG3148

シートの擦れも少なく、きれいな室内ですね。  


CIMG3149

ヒーターコアからの漏れはないですね。


CIMG3152

ラジエターフラッシュ入れて洗浄開始


CIMG3154

エンジン側の水温が上がってもラジエター側はそのまま。。

サーモスタットの密閉度は良好ですね。


CIMG3166

83℃あたりからラジエター側の水温もあがり、

サーモスタットが開き始めました。

インジェクション車の標準サーモは88℃ですが、82℃のが入ってる可能性ありです。


CIMG3167

勢いよく流れ込んでるので開弁量はOK

CIMG3168

水温センサー90℃で

CIMG3169

バイパスホースに付いてるPIVOTのセンサーは84℃


CIMG3170

水温センサー91℃  ラジエター89℃

水温センサーの温度精度は良好です

CIMG3177

その時、電動ファン回り始めました


CIMG3179

87℃で

CIMG3180

ストップしました。

電動ファンの作動OKです。

スリーチェックは、サーモスタットが82℃というほかはすべて良好



CIMG3183

排水。     前回の車検では入れ替えしてなかったようですね。

汚れも臭いも出てきました。

CIMG3184

ラジエター、ヒーターコアから逆流で汚れを吸い上げます。

CIMG3185

しかし、予想に反してラジエターもヒーターコアからもキレイな排水でした。

前オーナーの水路メンテナンスが良かったんですね。

CIMG3191

クーラント入れます

CIMG3186

リザーブタンクにも

CIMG3192

鉄エンジンのMINIにはクーラントブースターで

強力防錆、防食作用を強化。。。 消泡効果で冷却力アップ





しばらく置いとくとバッテリーが空っぽになっちゃいます。

オルタネーターの発電は大丈夫なので原因チェックします。

CIMG3195

マイナス端子にはカットオフスイッチが付いてますが、

もしかすると以前からバッテリー上がりの症状があった可能性ありますね。

暗電流調べてみましょう。

CIMG3194

0.14Vですかぁ~、これは大きいですね。  

標準の数倍~10倍の暗電流です。   要チェックです。


( ‘ω‘ )  2/ 2 石川の追記です。( ‘ω‘ )


BlogPaint
BlogPaint


いよいよ作業も大詰めになってきました^^


CIMG4536


マフラー交換します^^


CIMG4537


ついでに逆さまに付いている触媒も直しておきます。


CIMG4544


新旧交代の儀
新しい方はステンレス製です♪


CIMG4545


吊りゴムも交換します。
使うのはキャンティックさんの強化品♪


CIMG4546


触媒のパッキンはマフラーコーキング塗ってそのまま使います。


CIMG4548


交換完了♪


CIMG4549


触媒も忘れず直しました^^


CIMG4552


明日ご来店の予定との事なのでRECSも施工します(`・ω・´)ゞ


CIMG4566


インマニ周辺に残ったRECSを出して施工完了。
RECSの効果は約2週間・300km。
後はSKT様のお仕事です♪
頑張って走ってくださいね^^


CIMG4550


ガソリン入れる時にフューエルワン一本入れてください。
RECSとの相乗効果でより一層燃焼室綺麗になります(*´ー`*)b




2月3日追記


BlogPaint

納車準備完了です。。。。


CIMG3584

お待たせしました。

さぁ、これからバリバリ乗り回してください。。

CIMG3585

まだまだ、たくさんお楽しみパーツあります。

ひとつづつ楽しんでってください

ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002