曽根です。:


OGW様  ゴボゴボってエンジン吹けなくなっちゃうんだよねー。

と、レッカー入庫です。

CIMG3498

前回は、雨が降ると不調とのことで、プラグコードとデスキャップ交換しました。

CIMG3500

エンジンはかかるので積載車から降ろしていただいてます。

CIMG3502

じゃ、OGWさんに助手席に乗ってもらって試運転させていただきます。

仰ってるように負荷がかかってると2~3000回転位しか上がりませんでした


CIMG4604

とりあえず温かいコーヒー飲んでてください♪

エンジンルームからは、目が痛くなるくらい臭~い排気ガスが出てます。。。

CIMG3514

吹かすと糸がなびく程の勢いで漏れてました。

CIMG4606

プラグ見てみましょう。


CIMG3503

真っ黒~   

CIMG3512

漏れた濃い目の排ガスをエアクリーナーでそのまま吸ってるんですね。。

CIMG3511

割と最近交換したばかりのエアクリーナーが真っ黒。。

これで更に空気を吸いにくくて燃調が濃くなるという悪循環ですね。

CIMG4614

表面に積もった煤をエアーで飛ばしておきますが

排気漏れを止めないとね。。、

CIMG3505

エキマニとダウンパイプのジョイント部あたりからガンガンもれてるんで

石川君に増し締めしてもらってます。

BlogPaint

少し緩んでたんで増し締めできたんですが

排気漏れはそれほど改善せず・・・・ 臭ーいままでした。。


じゃぁエキマニ交換しちゃおうかぁ~


ってことになりまして、LCBに交換決定です。

CIMG3517

じゃ、またしばらく代車でご辛抱ください。。。

お預かりします。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

BlogPaint

2/10

メカ山田です。

OGW様、お待たせしました。 

本日、ようやく作業開始します !


DSCN2103

エキマニを交換するには、キャブも外さなければいけません。

このキャブを止めてるナットが、外しづらくて・・・


DSCN2104

キャブ、外れました !


DSCN2105

DSCN2106

キャブが外れてしまえば、手が入りやすくなりますからね。

ダウンパイプ、マニホールドも一気に外せます !


DSCN2107

エンジン後は、これでスッキリ !


DSCN2108

ノーマルのマニホールドに変わって、今回付けるのはこの1000cc用のLCB。

ジョンも、この前まで付けてました。 なかなか良いですよ。


DSCN2109

マニホールドガスケットは、新品に交換しました。

ここから、組み付け開始 !


DSCN2111

順調に進んでましたが、


DSCN2113

キャブを付けようとしたところで、問題発生。

マニホールドのオフセット量が違うみたいで、クーラーのアイドルアップソレノイド

が付かないんですよ・・・


DSCN2114

マニホールドとキャブの間にあるインシュレーターを付けなければ、

アイドルアップソレノイドを付けられそうなのですが、そうすると

今度はスタッドボルトが長すぎてしまいます・・・

それなら、スタッドボルトを短く加工してしまおうかと。


DSCN2116

短く切ってしまう分、ネジ山を奥まで切り直しました。


DSCN2118

スタッドボルトは、インシュレーターの厚み分短くカットします。


DSCN2120

予定では、これでアイドルアップソレノイドも付けられるはずなんですけどね。


DSCN2123

問題のアイドルアップソレノイドです。

無事に付けることができました !


DSCN2125

外したホース、ケーブル類を復旧し、エンジンルームの組み付けは完了です !


CIMG5326

後は、LCBと触媒をジョイントパイプで繋ぐだけ。

ジョイントパイプの長さを調整します !


DSCN2128

接続部には、耐熱のシールパッキンで排気漏れ対策。


DSCN2132

これで、組み付け完了しました !

結構、手間取ってしまいましたね・・・




3月25日追記

しばらく報告が滞ってしまいすみませんでした。

LCB交換で排気漏れは改善したのですがエンジン不調は改善せず。。

エンジン内部で何かが起こってるのではないか・・・という疑いもあり

さらにお時間いただきエンジン分解させていただくことになりました。

やっと、エンジン降ろせる段取りが付いたのでご報告再開いたします。


29405104_355756198254118_245424093_o

エンジン降ろします。



3月29日追記

29747043_357437301419341_1063840577_o

エンジン分解しました。

29693207_357430928086645_1281683683_o

メタルが・・・   逝ってます。

29746748_357430921419979_217725911_o

29748543_357430974753307_1789483878_o

ブロンズが流れてしまってました


29829453_357437381419333_703149810_o

カムメタルにも鉄粉が入り込んで、カムの周りはかなり重い状態でした。

29693726_357437748085963_1334634880_o

カムチェーンが伸びてしまうほどの重さだったようです。

何が起こったのか。。。





4月19日追記

何かが起こってるのではないか・・・

一番気になってる5速ミッションを分解点検します。


BlogPaint



BlogPaint




30709748_365968463899558_8319264747983732736_n

30706218_365968470566224_1562924975378137088_n

30739786_365968487232889_2723056072217591808_n

30714694_365968477232890_756908735183454208_n



BlogPaint

30727264_365968517232886_5495159360990478336_n




30710869_365968510566220_1816721022464819200_n




30706683_365968567232881_8123576696424103936_n

30707699_365968563899548_3891946097727242240_n



30710501_365968590566212_802576671470256128_n



30708874_365968603899544_3005023114741415936_n

30742749_365968613899543_2451757745636900864_n

30706950_365968620566209_3323627598394687488_n

30740782_365968640566207_6099773391990947840_n

30739628_365968650566206_3216211363969892352_n

すべてバラバラにして点検しましたが・・・

5速ミッションに全く問題はありませんでした。


30710859_365968923899512_5074571866736164864_n

再組立て完了です。

5速ミッションはそのまま再使用できます。

思い起こせば、去年の7月に積んだ5速ミッション。。。

輸入したじょうたいのままでは、到底積み込める状態ではなく、洗浄とギヤやシンクロなどの交換を

して再組付けしました。

サンドブラストの砂が残っていたので念入りに洗浄を繰り返したのですが、まだ取り切れてなかったのかもしれません。

特にミッションのオーバーホール後は、何が出てくるかわからないので、状態が落ち着くまでは

非磁性体も濾過する必要があるのでPECSではなくノーマルフィルターを使用することにします。

オーバーホール直後の不純物が一巡した後は、PECSに交換したほうが良いことはわかっているので

早めに交換します。


30707879_365968970566174_3298687195753218048_n

今回、別のベースエンジンを用意しました。

30709516_365969060566165_7167044126205018112_n

シリンダー壁もOKです。

30704899_365969327232805_4880856480770686976_n

ピストン、コンロッド、クランク・・・・  組み付け


30709961_365969363899468_2131111597739868160_n

ヘッドも組み付け完了。。

現在、フライホイールのダイナミックバランスを内燃機屋で取ってもらってます。

オイルポンプも新品を使用してます。

戻り次第、組み付けて車両に載せる予定です。

まもなくです・・・ もう少しお待ちください。

31301765_369289653567439_1783966777231802368_n

バランス取りから戻ってきました。

31346552_369289640234107_5983869142548086784_n

バランスとったクランクと併せてダイナミックバランスとりましたが

大きな狂いはありませんでした。  優秀!!




4月23日追記

エンジン積み込み完了しました。

試運転しましたが快調です。。

あとはクーラー関連パーツ取付けです。。。

CIMG9711

クーラー関連も付いて完成です。  あ、あとガスチャージ残ってます。

CIMG9714

組みあがったばかりのエンジンミッションはオイル漏れもなし。。

CIMG9718

CIMG9719

足回りも念のため点検  OKです。

CIMG9720

気になってた始動も一発。

CIMG9724

エンジンパワーも蘇りました。。



4月27日追記

CIMG9784

いやぁ、待ちどおしかったよ~

ほんとにお待たせしちゃってすみませんでした。


CIMG9786

最後にクーラーガスチャージやるんでもうちょっとだけ待っててください。

CIMG4900

特別濃いところを入れときました・・・って?

CIMG9792

代替フロンより分子構造が大きく漏れにくく、当時のR12並みに冷えると大好評のCOLD12

CIMG9796

お、なんか調子良さそう。。♪

CIMG9797

最初は1000㎞以内でオイル交換にいらしてください。

では、久しぶりのMINIを大いにお楽しみください。

ありがとうございました。









つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002