曽根です。:


OGW様  ゴボゴボってエンジン吹けなくなっちゃうんだよねー。

と、レッカー入庫です。

CIMG3498

前回は、雨が降ると不調とのことで、プラグコードとデスキャップ交換しました。

CIMG3500

エンジンはかかるので積載車から降ろしていただいてます。

CIMG3502

じゃ、OGWさんに助手席に乗ってもらって試運転させていただきます。

仰ってるように負荷がかかってると2~3000回転位しか上がりませんでした


CIMG4604

とりあえず温かいコーヒー飲んでてください♪

エンジンルームからは、目が痛くなるくらい臭~い排気ガスが出てます。。。

CIMG3514

吹かすと糸がなびく程の勢いで漏れてました。

CIMG4606

プラグ見てみましょう。


CIMG3503

真っ黒~   

CIMG3512

漏れた濃い目の排ガスをエアクリーナーでそのまま吸ってるんですね。。

CIMG3511

割と最近交換したばかりのエアクリーナーが真っ黒。。

これで更に空気を吸いにくくて燃調が濃くなるという悪循環ですね。

CIMG4614

表面に積もった煤をエアーで飛ばしておきますが

排気漏れを止めないとね。。、

CIMG3505

エキマニとダウンパイプのジョイント部あたりからガンガンもれてるんで

石川君に増し締めしてもらってます。

BlogPaint

少し緩んでたんで増し締めできたんですが

排気漏れはそれほど改善せず・・・・ 臭ーいままでした。。


じゃぁエキマニ交換しちゃおうかぁ~


ってことになりまして、LCBに交換決定です。

CIMG3517

じゃ、またしばらく代車でご辛抱ください。。。

お預かりします。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

BlogPaint

2/10

メカ山田です。

OGW様、お待たせしました。 

本日、ようやく作業開始します !


DSCN2103

エキマニを交換するには、キャブも外さなければいけません。

このキャブを止めてるナットが、外しづらくて・・・


DSCN2104

キャブ、外れました !


DSCN2105

DSCN2106

キャブが外れてしまえば、手が入りやすくなりますからね。

ダウンパイプ、マニホールドも一気に外せます !


DSCN2107

エンジン後は、これでスッキリ !


DSCN2108

ノーマルのマニホールドに変わって、今回付けるのはこの1000cc用のLCB。

ジョンも、この前まで付けてました。 なかなか良いですよ。


DSCN2109

マニホールドガスケットは、新品に交換しました。

ここから、組み付け開始 !


DSCN2111

順調に進んでましたが、


DSCN2113

キャブを付けようとしたところで、問題発生。

マニホールドのオフセット量が違うみたいで、クーラーのアイドルアップソレノイド

が付かないんですよ・・・


DSCN2114

マニホールドとキャブの間にあるインシュレーターを付けなければ、

アイドルアップソレノイドを付けられそうなのですが、そうすると

今度はスタッドボルトが長すぎてしまいます・・・

それなら、スタッドボルトを短く加工してしまおうかと。


DSCN2116

短く切ってしまう分、ネジ山を奥まで切り直しました。


DSCN2118

スタッドボルトは、インシュレーターの厚み分短くカットします。


DSCN2120

予定では、これでアイドルアップソレノイドも付けられるはずなんですけどね。


DSCN2123

問題のアイドルアップソレノイドです。

無事に付けることができました !


DSCN2125

外したホース、ケーブル類を復旧し、エンジンルームの組み付けは完了です !


CIMG5326

後は、LCBと触媒をジョイントパイプで繋ぐだけ。

ジョイントパイプの長さを調整します !


DSCN2128

接続部には、耐熱のシールパッキンで排気漏れ対策。


DSCN2132

これで、組み付け完了しました !

結構、手間取ってしまいましたね・・・


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002