( ´ー‘)ゞ 寒い冬には白身魚で海鮮キムチ鍋♪1杯やりたいですね~の石川です。


本日「クラッチが切れなくなっちゃったから運んで良い?もう運んじゃってるけど(笑)」とHRY様が初のご来店です(笑)


BlogPaint


記念すべき初のご来店がJAFでドナドナ。
それでも明るいミニ乗りの鏡^^


BlogPaint


では初来店記念のピース。
違うあなたHRY様じゃないでしょ?
後ろのサトー君も違うでしょ?


CIMG4278


ご本人登場ヽ( ´ー`)ノ

CIMG4289

クラッチマスターを見てみると・・・

CIMG4287

ほぼ空っぽ。。

『そう言えば 駐車場に液体がこぼれてました。。。』 とHRY様。

1週間前まではクラッチ切れてたとのことですのでクラッチフルードが無くなっちゃったのが原因ですね。


CIMG4288

クラッチマスター&レリーズ そしてステンメッシュホース交換させていただくことになりました。

すみません、ちょっとの間作業に入れませんが暫くお待ち下さい。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/23

メカ山田です。

HRY様、お待たせしてすみません・・・

ようやく、作業開始します !


DSCN2827

以前にもマスターを交換された形跡のあるHRY様のミニ。

クレビスピンは、割りピンではなくRピンが付いていて、外すのに

とても助かりました !


DSCN2828

ECUを外し、スペースを確保。

これでレリーズも外すことができます !


DSCN2831

先にマスターを取り外し、


DSCN2833

続いてレリーズを外します。

フルードが漏れてたのはレリーズですね。

フルードでベトベトに濡れてました・・・


DSCN2834

新しいレリーズは、インナーキットを組み換えてから取り付けます。

純正に比べ、左の日本製のキットは信頼性もアップ !


DSCN2835

ホースはメッシュホースに交換。

間にジョイントが無く、フルード漏れの心配も減りますね。

見た目もカッコ良くなり、HRY様のミニに似合いそう !


DSCN2837

DSCN2838

レリーズ、マスターを取り付け、


DSCN2839

ホースを繋ぎました。


DSCN2840

クレビスピンにも若干摩耗がみられたので、新品に交換させていただきますね。


DSCN2841

エアー抜きを行い、クラッチは切れるようになりましたよ !


DSCN2842

これでようやく、自走できます。 早速試乗に出発 !

ステアリングセンターが左にズレてます・・・


DSCN2843

DSCN2844

試乗後も、フルード漏れはありません !

クラッチは、これで終了ですね。


DSCN2846

試乗で、気になるところがあったんですよ。

お車は右に流れる傾向があったので、テンションロッドを締めてみると・・・

かなり緩んでました。 3回転半ほど締まりましたよ。

これだけ緩んでると、いずれナットが外れてしまったかもしれません。

危ないところでした・・・


DSCN2847

オイルは、1リットルほど減ってます。


DSCN2848

タペットカバーにオイル漏れがあるものの、1リットルも減るとは思えません。

エンジンで燃えてしまってるのでしょうか・・・


DSCN2855

オイルは、補充しておきますね !


DSCN2856

アッパーレベルまで補充しましたが、今後も減ることが予想されます。

時々点検して、減ってたら補充してくださいね !


DSCN2850

DSCN2851

点検中に発見したのですが、左右のタイロッドエンドにロックナットが付いてませんでした。 

これでは、タイロッドが回ってトーが変わってしまうかもしれません。

タイロッドエンドは新しそうなことから、タイロッドエンドを交換した時に付け忘れたのか・・・


DSCN2852

中古品ですが、ロックナットは付けておきました。

これでタイロッドが回ってしまうことはありません !


DSCN2853

DSCN2854

タイロッドエンドは、あらかじめマーキングしておいたので、トーも変わってない

はずです。  この後グリル交換のため、板金工場に出発します。

今しばらく、お待ちください・・・


ヽ(*´ω`*)  3/ 9 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


おまたせいたしました。
本日ようやっと鈑金工場へ出発しました。


ヽ(*´ω`*)  3/ 12 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


鈑金工場から途中の写真が届きました♪


BlogPaint


まずは恒例 新旧交代の儀♪


DSCN5490


MK1になるのでボンネットのツバはスポットから剥がします。
案の定錆がありますね。


DSCN5491


こちらも出っ張りを何とかしないと付きません。


DSCN5492


グリルが付くであろう所にビスを入れる相手がいません。
作って穴開ける様ですね^^


ヽ(*´ω`*)  3/ 16 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint
BlogPaint


鈑金工場から戻ってきましたヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


やっぱりグリルが変わるとイメージが全然違いますね^^


ヽ(*´ω`*)  3/ 19 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


HRY様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG1668


MK1グリルに変わってもうウッキウキですね(*´ー`*)
他にも何やら秘密の作戦をたててます?


BlogPaint


お?手にはタペットカバーパッキン!?
「コレくらいは自分でやらないとね~♪」

さすがミニ乗りですね^^b


BlogPaint


どうやら運動会に誘われてる?
そして行きたいと思っている?

それじゃー行かないとね~^^


CIMG1674


まずはばっちり切れるようになったクラッチをいつもの倍踏んでみたり、新しくなったグリルをいつのも倍人に見せる為に今日はロングドライブ決定ですね(笑)

気をつけて行ってらっしゃい^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002