( ´ー‘)ゞ 寒い冬には白身魚で海鮮キムチ鍋♪1杯やりたいですね~の石川です。


前回エンジン不調でレッカー入庫したOK様。


CIMG9568


今回は冷却水漏れでレッカー入庫です(汗)


CIMG9572


OK様の代わりにれっかーマン&まったーマンで記念撮影。


CIMG9573


「ここから先は俺に任せろ。」
選手交代の儀です^^




2月19日追記

CIMG4642

ボンネット開けて点検です。

CIMG4643

激しく水を撒き散らした形跡。。。 ラジエターからも錆色の水が噴き出した跡。。


BlogPaint

水は見えません。

CIMG4649

4リットル近く入りました。。。 

ほぼ空っぽでした。。

CIMG4651

水を入れてる間に 即漏れてきました。

CIMG4652

エンジンかけるとウォーターポンプの周りから漏ってます。。

BlogPaint

それもかなりの漏れ・・




前回入庫時も冷却水は汚れてたので、水回りパーツを交換する前に

水路洗浄は必須メニューになります。。。

どんどん水漏れするので手早く洗浄する必要あります・・

CIMG4654

室内のヒーターコア点検。。

CIMG4735

漏れ跡はあります。。 

エンジン側の水漏れが完治した後に、こちらは再点検が必要ですね。


CIMG4736

ヒーターコアの洗浄のためにヒーターコックを開けようと引っ張りましたが

手ごたえ無し。。。 あっ、そうだ、ヒーターバルブを外してパイプに交換してあったんだっけ。。


CIMG4731

ラジエターフラッシュを入れてエンジン始動。。。 

洗浄開始。。。     

CIMG4738

スリーチェックの為にミニモニを繋ぎましたが

すでにエンジン側の水温は59℃.  ラジエターは45℃。。

オーバーヒートさせてるのでサーモスタットは交換になるので

点検項目は水温センサーと電動ファン。。。

しかしどんどん水漏れするので電動ファンが回り始めるまで水温を上げることが出来ません。


CIMG4740

バイパスホースから給水しながら洗浄を続けることにします。。

ホースの内側の錆を見ても汚れが予想できますねぇ・・・・



CIMG4741

給水しながら、吸引して汚れを吸い出していきます。

ほとんど水が無かったのに汚れた水がどんどん排水されてきます。

かなり汚れてましたね。

CIMG4742

だいぶ循環洗浄させたので、ラジエター口から逆流で汚れを引き抜きます。

CIMG4744

ヒーターコアからも逆流でぬきます。。。

このとき、水路には冷たい水道水が循環しているはずなのに

水温センサーは59℃のまま。。。

じゃ、洗浄開始した時の59℃っていう数値も異常だったんだ。。。

100℃超えても水温計は59℃のままってことですね。

これじゃあ、オーバーヒートしても気づかないですね。。。


CIMG4745

ヒーターコアからはかなりの汚れが出てきました。


これで水回りパーツ交換の準備完了です。

CIMG4749

交換するまでもクーラント入れておきます

CIMG4748

リザーブタンクは30%濃度のクーラントに入れ替えておきます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

メカ山田追記。

車検が近く、今回車検も追加ご用命になりました。

今日は、車検の入庫チェックを行います。


DSCN2600

車高は余裕でクリア !  優等生です。


DSCN2602

前回、オイル交換も行い、安心点検も行ってますからね。

基本的には、その時に宿題となったものがほとんどです。

タペットカバーからのオイル漏れ。


DSCN2603

ステディーブッシュも交換時期でしょうか。


DSCN2605

クラッチフルードの汚れや、

DSCN2612

DSCN2611

テンションロッドブッシュや、ドライブシャフトブーツのヒビ割れなど。

この辺りが、前回からの宿題でしたね。


DSCN2606

DSCN2607

新たに見つかったのは、ボールジョイントのガタ。

グリスアップでもう少し延命できそうですが、メンテナンスフリーボールジョイント

に交換するのも良いですね。


DSCN2604

エアークリーナーはキレイでしたが、プラグには若干摩耗が見られますね。

不具合個所は、こんなところです。

水温センサー不良の影響か、エンジンの掛かりがよくありません。

水漏れのため、長時間エンジンを掛けることができないので、ECUチェックができないんですよ。

水回りの修理後にエンジンの掛かりをチェックし、ECUチェックはその後に行いますね。  

水温センサーの交換で、エンジンの掛かりが良くなるといいなぁ・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

BlogPaint

2/20

メカ山田です。

OK様、結構水温は上がってしまったみたいですね。

ヘッドガスケットが抜けてないか確認しておく必要ありますので

今日は、圧縮を測定しておこうかと。


DSCN2640

恐らく問題無いとは思いますが、念のため。

1番。


DSCN2641

2番。


DSCN2642

3番。


DSCN2643

4番。

圧縮抜けが無いのはもちろん、ばらつきも少なく良好でした !



3月6日追記

BlogPaint

エンジン掛けずに置いておくだけで冷却水が漏れてるのがわかります

CIMG5011

こんな感じ・・・




そして、今晩から作業開始します。  お待たせしました。

BlogPaint

まずは水回りパーツリニューアル作戦。

DSCF9180

使える部品は流用する予定です

ラジエターは外側には漏れた形跡はなくそのまま使えそうだったんですが・・・・

CIMG6016

見えてる所だけでもコアの詰まりは多く

現場の判断で交換させていただくことにします。。。 事後承諾ですみません。

CIMG6020

ファンは反りは少ないのですが、プロペラの先端は当たって傷ついてます

CIMG6021

ヒビもはいってるのでこれも交換させていただくことにします。


DSCF9187

サーモスタットは、回りに何か巻いてありました??


DSCF9188

今回の水漏れの主犯・・・ウォーターポンプ取り外し

DSCF9189

ウォーターポンプの内側。。 腐食や錆でだいぶお疲れでした。


BlogPaint

ウォーターポンプが取り外されたエンジン側。。

接合面には通常は使われない液体ガスケットが使われてました。

過去に行われた水漏れ対策・・・??

もしかするとこれが仇になった可能性もあります。

DSCF9191

ウォーターポンプ 新旧交代の儀

DSCF9192

ベルとは替えさせていただきます。

DSCF9193

新しいウォーターポンプが付きました。。。

DSCF9194

サーモスタットも交換。

DSCF9195

59℃で固定だった水温センサーはお疲れ様。。。

新旧交代の儀。


DSCF9196

新しいシリコンホースと ファンブレード  

これからよろしくお願いします。


DSCF9197

コア増しの真鍮製ラジエターに交換です。

熱伝導率、放熱性など 実は真鍮製が優秀なのです。

純度の高いアルミ製は性能いいのですが、アルミ合金の材質によって性能がガタ落ちなので注意が必要です。







DSCF9200

右のドライブシャフトブーツ交換でスイベルハブが取り外されたところ

ボールジョイントの動きが何か変だぞ。。

CIMG6058

取り付け方が緩くてナットが回ってしまってました。

取り付けたばかりなら増し締めでもよさそうですが、

この状態でしばらくの期間乗ってしまってるので交換したいです。

DSCF9201

OK様に連絡している間にドライブシャフトブーツ交換

DSCF9198

ヒビだらけだったテンションブッシュの新旧交代の儀


DSCF9199

ドゥトレーディングオリジナル エイボンバー製テンションブッシュ


CIMG6059

左側のボールジョントの動きも右と同じように変です・・・



タイヤを左右に回した時に、ボールの部分じゃなく

ナットが回っちゃってるでしょ。。。。

このまま乗り続けるとスイベルハブのネジ山も壊しちゃいます。。。


OK様に、左右のボールジョイントの交換のご承諾いただきました。 

ありがとうございます。」


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/9

メカ山田です。

水回りのリニューアルも終了し、ようやくエンジンを暖めることができるようになりました。


DSCN3781

これで、ようやくECUチェックが行えます !


DSCN3794

前回フォルトのあったマップセンサーですが、今回フォルトはありませんでした。

今回も、前回に続きマップ値は少々高めです。

2次空気を吸ってないか点検したのですが、特に吸ってる様子も無く・・・

バルブクリアランスが狭いのかもしれませんね。


DSCN3795

水温センサーは今回もフォルトがありましたが、今回のリニューアルで

水温センサーも交換してますからね。

水温は正常だし、フォルトは消去しておきました。


DSCN3796

DSCN3797

DSCN3798

DSCN3799

DSCN3800

その他のセンサーは、全て良好です。


3月18日追記

CIMG6761

お待たせしました。

これで安心してドライブ行けますね〜

BlogPaint

ありがとうございました

またのご来店お待ちしています。












にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002