CIMG0102

メカ山田です。

前回、オイル交換で来店されたOKM様が、エンジンの掛かりが悪いとご来店です・・・


CIMG0101

お話しを伺うと、先日ガス欠した翌日に、全くエンジンが掛からなかったとのこと。

それから今日までの3日間、エンジンは普通に掛かっているとか・・・


DSCN2924

何かフォルトが残ってるといいんですけどねぇ、期待も空しく

ECUチェックはノーフォルトでした。


DSCN2927

DSCN2929

DSCN2931

DSCN2932

DSCN2934

DSCN2935

DSCN2936

DSCN2939

全てのセンサーも、異常な数値はありません。

こうなると、ちょっとお手上げといったところでしょうか・・・


DSCN2943

どうしたら、エンジンが掛からなくなるかを考えたんですよ。

時々見かけるECUのカプラーの接触不良も、エンストする原因の一つ。

ハーネスを手で動かしてみましたが、エンストすることはありませんでした・・・


DSCN2945

端子の状態をチェック。


DSCN2946

一応、接点復活剤も塗布しておきます。


DSCN2947

DSCN2953

同様に、IGコイルのカプラーや、関係ありそうなカプラーを点検し、

接点復活剤を塗布しました。


DSCN2948

点検したカプラーの中で、唯一怪しいと思われたのがリレーモジュール

のカプラーです。 端子が1つ焼けてたんですよ。

しかもこの端子は、フューエルポンプの配線の端子です。


BlogPaint

リレーモジュールも熱で溶けた痕がありますが、今は普通にエンジンが掛かって

しまうので、決め手に欠けるんですよねぇ・・・


DSCN2952

こちらにも、端子には接点グリスを塗布しておきました。


CIMG5064

リレーモジュールは怪しいですが、違う原因かもしれません。

とりあえず、これで様子を見てください。

またエンジンが掛からなくなったら、フューエルポンプの作動音がするか

など、幾つかチェックしていただくところを伝え、


DSCN2959

OKM様がお帰りになった数時間後、OKM様からお電話が・・・


CIMG0216

BlogPaint

エンジンが掛からなくなり、フューエルポンプの作動音も聞こえないとのこと。

ヒューズは切れてないし、イナーシャスイッチも正常のようです。

レッカーでお車だけ、キャメルに逆戻りとなりました・・・


DSCN2970

OKM様の言ってた通り、フューエルポンプの作動音が聞こえません。

怪しいのは、やっぱりこのリレーモジュールでしょう。

リレーモジュールを交換してみると・・・


DSCN2971

あっさりとエンジンは掛かりました。


CIMG0220

やっぱりコイツが犯人だったか !

一応、作業の合間を見て、試乗してみますね。


( ‘ω‘ )  2/ 25 石川の追記です。( ‘ω‘ )


BlogPaint


OKM様がミニのお迎えに来ましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG0281


今日はキャメル公認の可愛い彼女と一緒ですね(*´ー`*)b
これからどこ行くんですかー?


CIMG0283


「それを聞くのは野暮ってもんでしょ?」
そりゃそうですね♪失礼しました^^

ではお気をつけて行ってらっしゃい♪
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002