DSCN3185

2月、2回目のミニデイです。

最近フロント左右から、異音が出るのが気になります・・・


DSCN3190

そこで今日は、異音退治しようかと。


BlogPaint

何となく予想は付いてるんですよ。

ステアリングアームと接触したバックプレートのステー。

これによりバックプレートがローター側に押され、


DSCN3192

ローターとバックプレートが接触してるのが原因ではないかと。


CIMG0383

何度も分解するのは面倒だし、思い切って削らないとね !


DSCN3199

左側にも、同様の痕がありますね。


DSCN3200

左は、右よりも多めに削らないとダメかな?!


DSCN3202

さて、異音退治はこれで終了。  あくまで予定なんですけどね。

異音が出なくなると信じます !

あっ、恒例のグリスアップ忘れずにやらなければ。


DSCN3204

前回、水温センサーの移設に失敗しました。

あれから、何か良いパーツは無いのかと探してみると、

ありましたよ、センサーアダプターが !


DSCN3205

スミスの機械式水温計用アダプターです。

これならポン付けできると思ったのが甘かった。

六角部分が太く、サンドイッチプレートと接触してこのままでは付きません・・・


DSCN3206

まさか、これまで加工することになるとは。

少しずつ削って、調整していきましたが、


DSCN3208

サンドイッチプレートに付けられるようになった頃には、結構削りましたよ !


DSCN3207

それでもサーモには接触しなくなりました。

光が見えた感じ、これで移設できそうです !

サンドイッチプレートの肉厚が薄いのが少し心配です・・・

アダプターの周辺は、エポキシで補強しておこうかな。


DSCN3211

さて、エポキシが固まるまでは、作業はストップ。

この間に肉でも食べて、元気をつけておこうかな !

あっ、異音退治は成功しました。


DSCN3214

再び、作業再開 !

結構経ちましたからね、エポキシも固まったことでしょう。


DSCN3216

ここまでくれば、ゴールはもう少し。

ついに、センサーの移設ができそう !

なんて、少し油断して油断してました。


DSCN3217

すっかり、これまでのこのステーが付かないことを忘れてました・・・


DSCN3219

合うステーなど、部品として存在してるわけもなく・・・

無いなら作るしかないか。

本当に、センサーを移設できるのかなぁ・・・


DSCN3220

何となく、元のステーを使って、型をとってみました。

付くか分からないけど、とにかくやってみないと・・・


DSCN3222

ある程度加工しても、そこからは現物合わせですからね。


CIMG5324

少しずつ調整してる間に、外は真っ暗ですよ。

ステーを作り直す時間は無いし、失敗できないと思うとプレッシャー

が掛かります。  ジョンに乗って帰れるのかなぁ?・・・


CIMG0421

平なステーならまだ楽だけど、曲げなくてはいけませんからね。

この位置で曲げても大丈夫?


DSCN3225

一応、ステーは完成。

後は、問題無く付くかどうかですが・・・


DSCN3227

無事について、ホッとしました。

これで、ジョンに乗って帰れそうです !


DSCN3228

急いで、残りを組み上げないと !

センサーは周囲に干渉することも無く、無事装着。


DSCN3229

一時はどうなることかと思ったけど、ついにセンサーの移設完了です !

これで水温は、今までよりも正確に表示されるはず。

帰り道が、楽しみです !



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002