曽根です。

3月4日のSBoM 第1戦への参戦準備完了・・・・と思ってた

ワークスAT代理のノーマル4Fの3代目曽根号でしたが・・・・

CIMG5454

ストックヴィンテージさんから『ブツ』が届きました。。。

キャプチャ

S.V.さんのブログに書いてある・・・アレです。

CIMG5456

46Φのビッグスロットルで、サイドドラフト化したハイフローインジェクターボディ

ワークスATはファンネルが上を向いたダウンドラフト式ハイフローインジェクターボディでしたが、

吸入抵抗を考えれば横向きで直線的にインテイクポートに流れた方が効率はいいです。

CIMG5461

真ん中にインジェクターボディがある純正に比べると

まん丸全部が吸入口の46Φビッグスロットルは巨大です!!

CIMG5464

チューニングMINIでは実績があるパーツですが

ノーマルエンジンがどのくらい変わるのか・・それとも変わらないのか・・・

3代目曽根号は、LCBだけは付いてますが他はフルノーマルなので楽しみです。


CIMG5469

インマニを外すとき冷却水が抜けます。

リキテックも抜けちゃうんで再利用します。。


CIMG5483

早速 取付開始・・・・

CIMG5492

ノーマルのインマニを取り外し・・

水温センサーは付替えです。

CIMG5498

この際なんで、 ステッパーモーター新品に交換しときます。

CIMG5500

スロットルポジションセンサーは特に症状がでてなくても

アクセルフィーリングが良くなるので、お尻ペンペンに交換しておきたいです。  


BlogPaint

吸入空気量が増えるので、その分燃料増量するのに燃圧調整。。

本来はインマニのバキュームで負荷によって燃圧を変動させて調整するのですが

今回はノーマルエンジンなので 変動させずに固定圧で使うことにします。


CIMG5508

インジェクターを入れ替えます。

BlogPaint

インジェクターに使ってる2つのOリングは交換。

CIMG5517

ブローバイ&バキュームパイプは

キャブ用のインマニが干渉するので取り外し・・

CIMG5520

いよいよ、『ブツ』 の取付け。

取り付けてるのは山田メカですが・・





取り付いたところの美味しいところの写真は私・・(笑)

CIMG5530

午前中から始めたんですが、途中中断が多くて結局付いたのは夜・・

CIMG5527

お尻ペンペンとステッパーモーター交換してるし

ECUフルリセットしてから調整することにします。

CIMG5538

ノーマルの燃圧1.1㎏

より少し高い1.2㎏程度で試してみます。(↑メーターの単位はMpaです)


CIMG5544

アイドリング時の燃調補正はほぼノーマルと同じ

CIMG5533

アイドリングも決まって取付完了です。。





さぁて、試運転しながらの帰り道。

踏み込んだ瞬間に何度が息つきします。。

CIMG5546

吸入抵抗が少なくなった大口径のスロットルが一気にに大量の空気を吸いこむようになって

燃料が足りなくなった感じ

燃圧1.2㎏じゃ足りなかったかな。。

CIMG5545

思い切ってチューニングエンジン並みに1.4㎏まで上げてみます。

CIMG5547

おぉ~  いいんじゃないですかぁ~♪


息つきは無くなってレスポンスいいし。。 

3000回転位からの加速は体感できるくらい速くなってます。

低速トルクの落ち込みは感じないので街乗りでのストレスないです。

上の方が明らかに元気になるんですがノーマルカムなんでさすがに5500回転より上は惰性で回る感じです。

ハイリフトロッカーで500回転位トルクバンドが上がると更に本領発揮してもらえそうです。

ノーマルエンジンとの相性いいですねぇ。。



Image4

明日のSBoMはインジェクションスプリントクラスでの参戦なんでノーマルエンジンでは歯が立ちませんが

ワークスATの代理で頑張ってきます。。

マニュアル車で筑波走るの始めてなんでワクワクです。









にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002