DSCN3479

メカ山田です。

先日、オイル交換で来店されたOGW様が、その時に見つかった

クラッチの修理でご来店です。

今日は、ご家族で来店されました。  あれ、今日もお父様はいないのかな?


DSCN3480

不具合はすぐに修理される辺りは、さすがお父様ですね !

今日は、バイクでツーリングに行かれてるんですか?!  良いですね。

久しぶりに、お父様ともお会いしたいな !


DSCN3481

それでは、お車お預かりします !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/5

メカ山田です。

今日から、作業開始します !


DSCN3522

作業を開始開始して間もなく、


CIMG5845

タイヤ屋さん登場。


CIMG5847

バリッっと新品タイヤに組み替えてくれました !


DSCN3579

これでアライメント調整の準備は整ったのですが、


DSCN3616

クラッチの修理が終わってません。 急がなければ・・・


DSCN3617

レリーズシリンダーは、日本製のインナーキットに組み替えました。


DSCN3618

DSCN3620

いざ、組付け開始 !


DSCN3621

一応、組み付けは終了しました。

明日、エアー抜きを行ったら、アライメントを調整します。

頑張らなければ・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN3623

3/6

メカ山田です。

今日は、エアー抜きから作業開始です。


DSCN3626

エアー抜きも終わり、クラッチの作業は終了しました !  

残るは、アライメント調整。

調整前に、現在のキャンバー角を測定。  右側マイナス2.3度。


DSCN3627

左側マイナス2.8度。  それでは、試乗に出発 !


DSCN3629

試乗では、お車は若干左に流れる傾向がありますね。

左のキャンバーを、少しプラス寄りに調整することも考えましたが、

それでは右フロントタイヤの片減りは、改善されないかもしれませんからね。

なので、真っすぐ走るようにテンションロッドを調整しました。


DSCN3630

再度試乗を行うと、お車は真っすぐ走るようになりました。

ここから片減り対策として、右のキャンバー角をプラス寄りに調整。


DSCN3631

それに合わせて、左も少々プラス寄りに・・・


DSCN3633

右側は、現在マイナス1.7度。


DSCN3634

左側マイナス2.3度。

左右とも、0.5~0.6度プラス寄りに調整しました。

これでタイヤの片減りも、これまでより改善されるのではないかと思います。


DSCN3635

トーも、タイヤの片減りに影響を与えますからね。

タイヤの前側と、


DSCN3636

後側でトレッドを測定してみると、ややトーインのようです。


DSCN3638

キャンバー角がマイナスの場合、トーアウト気味のほうが良いでしょう。


DSCN3645

タイヤの前側。


DSCN3646

そして後側です。  これで、少しだけトーアウトになりました !

OGW様、これでタイヤの片減りがどのくらい改善されるのか、様子を見てください。


DSCN3639

DSCN3641

最後に、クラッチフルードの漏れが無いか確認しました。

漏れは無く、切れ具合も良好です !

これで、作業は完了完了しました。 ご来店お待ちしてます。




3月8日追記

CIMG6044

今度の日曜は 長瀞オートキャンプ場のバックヤードマーケットに行く予定のOGW様。。

間に合ってよかったぁ~

CIMG6049

長瀞では、クッキングしてビール飲んで楽しんじゃいます・・・(父)

で、私が運転でーす。(娘)

MINI満喫!!

CIMG6050

ありがとうございました。。

みやげ話を楽しみにしてます。。。








にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002