CIMG0945

メカ山田です。

前回、車検で来店されたKGT様。

オイル交換とオーバーヒートで来店されたのが2日前の話しです。


CIMG6182

オーバーヒートの原因は何なのか、その日のうちにマスターが

スリーチェックを開始・・・


CIMG6192

CIMG6193

電動ファンは回ったけど、


CIMG6194

CIMG6195

どうも作動が不安定とのこと。


DSCN3967

日付は変わって、今日から作業開始します !


DSCN3968

オイル交換と一緒に、電動ファンもサイド点検してみます。


DSCN3969

オイルはアッパーレベルまで、しっかり入ってますね。


DSCN3970

燃料希釈は、少々多めみたいです・・・


DSCN3976

DSCN3978

DSCN3979

DSCN3980

DSCN3981

DSCN3982

DSCN3983

ECUチェックでは、センサー値に問題はありませんでした。


DSCN3977

異常ではありませんが、マップ値が低めなのはバルブクリアランスが大き目?

結構、タペット音も大きいみたいだし・・・


DSCN3987

試乗直後で水温も上がってるので、このまま電動ファンを点検しようかな !

さらに水温を102度まで上昇させてみましたが、


DSCN3989

電動ファン回らない時もあれば、96度で回る時もあります・・・


DSCN3986

電動ファンスイッチまでは電気が来てるので、直接アースさせてみると、


DSCN3990

電動ファンは作動。

ファンスイッチ不良が原因みたいですね。


DSCN3991

それでは、オイル交換の続きを始めます。


DSCN3999

ドレーンは今回も、とてもキレイです。


BlogPaint

これまでと同様、鉄粉が少なく良い感じですね !


DSCN3992

DSCN3993

不具合は、左右のアッパージョイントにガタが少々。


DSCN3994

右のドライブシャフトブーツもヒビ割れが大きく、切れる時期は近そうです。


DSCN3997

左のリヤタイヤは、サイドの損傷がありました。

まだ溝は、かなり残ってるんですけどねぇ・・・


DSCN3995

リヤマフラーも割れて、排気漏れがあります。

内部も剥離してるようなので、交換時期です。


BlogPaint

不具合はこれくらいで、全体的には少ないですね。


DSCN4002

DSCN4003

SOD-1とプロステージ10W-40を注入。

オイル交換は、これで終了しました。


CIMG1148

KGT様、早速のご連絡ありがとうございます。

今回、電動ファンスイッチ交換の他に、サーモスタット交換と

バルブクリアランスも調整することになりました。


DSCN4004

DSCN4005

今日は、その中の電動ファンスイッチを交換。


DSCN4006

この続きは、また後日行いますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/15

メカ山田です。

本日、サーモスタット交換を開始したのですが・・・


DSCN4107

サーモケースのボルトが、固着して緩まないんですよ・・・


DSCN4108

BlogPaint

慎重に緩め、何とか2本のボルトは抜くことができたのですが、

最後の1本がどうしても緩まず、結局折れてしまいました・・・


DSCN4110

予定外のことに時間が掛かってしまい、今日は作業が進みませんでしたが、


DSCN4111

何とか折れたボルトは、抜き取ることに成功 !


CIMG1270

続きはまた明日。 頑張らなければ !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/16

メカ山田です。

今日も、サーモスタット交換は続きます・・・


DSCN4138

昨日折れてしまったボルトを抜いたので、今日は組み付けていくだけです。


DSCN4139

各パーツを清掃、面研を行い、


DSCN4140

いざ、組付け !


DSCN4142

ガスケットには、シールパッキンを薄く塗って組み付けました。

エアー抜きは、もう少しシールパッキンを乾かしてから行いたいところです。


DSCN4143

なので、この間にバルブクリアランスを調整します !


DSCN4144

調整前に、今のクリアランスを測定しました。

バラツキはあるものの、クリアランスは全体的に0.5mmほどと大き目です。


DSCN4145

今回クリアランスは、0.35mmに調整しました。


DSCN4148

これでマップ値がどのくらい上昇するのか、最後にチェックしてみます。

んー、楽しみですね !


DSCN4149

ご用命だった、セラミックエアーも施工。

そろそろ、シールパッキンも乾いてきたかな?!


DSCN4146

DSCN4147

クーラントブースター、クーラントを注入し、エアー抜きも兼ねて試乗に出発です !


DSCN4150

DSCN4151

試乗で、十分エンジンも暖まったことでしょう。

サーモスタット、電動ファンスイッチにクーラント漏れはありません !


DSCN4152

外したタペットカバーからも、オイル漏れは無く良好です。


DSCN4165

ただ今の時期だと、試乗中に電動ファンが作動することは無く・・・

戻ってきてからグリルを塞いで、水温を上昇させました。

水温が97度になり、


DSCN4166

電動ファンが作動。 予想通りの作動温度です。


DSCN4167

停止も93度と、正常な作動温度ですね !

その後、数回作動させてみましたが、作動は安定してます。


DSCN4156

気になってたマップ値は?  33kpaまで上昇しました !

この数値は、先日マスターが検証した時とほぼ同じ結果です。

今後も、機会があれば検証してみたいと思います。

KGT様、お待たせしました。 作業はこれで全て終了です。

ご来店、お待ちしてます !



3月18日追記

CIMG6820

お待たせしました。

これで安心してドライブ行けますねー。


BlogPaint

ありがとうございました。











にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002