DSCN4112

TKH様、いらっしゃいませ。

前回、車検で来店されたTKH様がご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN4115

今日は、オイル交換とアイドリング調整で来店されました。


DSCN4116

窓の開閉は良好、バッテリーターミナルも緩み無し !


DSCN4117

ボンネットを開けると、目に飛び込んできたのはタペットカバー上部に溜まったオイル。


DSCN4118

フィラーキャップが詰まり、内圧が上がってしまったのかな?!

フィラーキャップは、空気中の水分とオイルが混ざって、かなり白濁した状態・・・


DSCN4119

清掃を行うと、詰まりが取れました !

これでしばらく、様子をみてみましょう。


DSCN4120

オイルは、アッパーレベルまで入ってますね。


DSCN4121

減速時にフューエルカットを行わないキャブ車だからか、

燃料希釈は少々多めみたいです・・・


DSCN4122

前々回のオイル交換で、PECSを装着したTKH様のミニですが、


DSCN4133

PECSを装着してる車両としては、ドレーンの鉄粉は多めでしょうか・・・


BlogPaint

装着前よりは減りましたが、ミッションに問題を抱えてるかもしれませんね。

2速のシンクロが弱くなってることもあるし、長く乗っていくためにも

ミッションをオーバーホールする準備を、今のうちからご検討ください・・・


CIMG6591

TKH様が、心配そうに見守る中、安心点検開始します・・・


DSCN4124

点検で見つかった不具合は、タイミングカバー周辺からのオイル漏れや


DSCN4123

右ハブベアリングの小さいガタなど、以前から指摘のあるところがほとんどです。


DSCN4125

新たに見つかったのは、右タイロッドのガタ。

しかも、結構大き目です。

ここは、早めに修理したいところですね。


DSCN4134

今回も、SOD-1を注入します。

摩擦低減の効果があり、ミッションにも優しいSOD-1。

その効果で、鉄粉が減ることに期待しましょう。


DSCN4135

オイルは今回も、プロステージ10W-40をご選択です。


DSCN4136

最後に低めだったアイドリングを、少々上げて作業は終了です。


CIMG6598

TKH様、お待たせしました。

また少し、不具合が増えてしまいましたね・・・

毎日乗っていれば、不具合も少しずつ増えてきます。

一つずつ、少しでも不具合を修理していきましょう !


CIMG6599

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002