曽根です。


YMG様、2年ぶりのご来店。。。

トラベラーの車検です。

BlogPaint

やっぱり風格ありますね。。

BlogPaint

木枠もしっかりしてきれいです。。

いいなぁ。   旅に出たくなります。。

YMG様も、お子様が小さい頃は遠いところまでよく旅行してたけど・・

お嬢様が大きくなってからは時々駅まで送ってくくらいかな。。。。。

CIMG6877

また家族旅行で活躍してほしいですね♪


CIMG6868

2年前とほとんど変わらず。。。

CIMG6876

それもそのはず・・・ 2年で600kmしか走ってないですね。。




そうそう、ちょっとした坂を上ってる時に水温計が上がっちゃって

それもあってあんまり乗らなかったんです・・・

BlogPaint

ラジエターの水は減ってませんでしたが・・


CIMG6870

ラジエターにはキャップから吹いた形跡がありました。

水温が上がったのは寒い時だったとのこと。。

クーラー無しの850ccのエンジンは本来水温は上がりにくいですから

サーモスタットが怪しそうですね。。。

後で水路洗浄やりながら点検しますね。


CIMG6869

ブレーキマスター、クラッチマスターともにわずかな滲みがあって

エンジンルーム内のペイントがやや侵されてます。

ただ、これも2年前とほとんど変わってないですが・・

もう少し様子見でもよさそうかな。。。





では、そのサーモスタットの点検しながら水路洗浄しましょう

BlogPaint

前回の車検での水路洗浄ではだいぶ汚れた水が出ましたね


CIMG6886

これが自動車って乗り物だよな。  

今の車だって基本的なところは何も変わってないんだから。

CIMG6887

ヒーターユニットからの漏れは・・ 今はなさそうですが

これから、もう少し走るようになったら要チェックです。

CIMG6890

汚れの元、水垢、湯垢につよいラジエターフラッシュいれてエンジン始動。

CIMG6905

洗浄しながら、注意深く水温上昇の推移を見ます。

CIMG6906

水温計の針が動き出してます。

2年前のテストでは、この水温計は真ん中が80℃だったですね


CIMG6911

サーモスタットの密閉はあまりよくないようで、ラジエターに挿した水温計も68℃まで上昇してます。


CIMG6913

ラジエターとフェンダーの隙間に段ボール挟んで風が抜けないようにして水温を上げます。

CIMG6917

90℃超えました。  本来だったらもうサーモスタットは開いてる温度です。

CIMG6919

おっと、水温計がこんなところまで上がってますが・・

CIMG6916

ラジエターに流れ込んでくる気配はありません。。

やっぱり予想通りオーバーヒートはサーモスタットが原因ですね。

車検整備のとき交換します。


CIMG6926

2年前に洗浄してから600㎞だからきれいですね。

ただ、クーラントに含まれる防錆剤、消泡剤などは2年で劣化するのでやはり2年ごとの交換が必要です。

CIMG6925

ラジエターから給水してヒーターコアから逆流させて抜きます。

BlogPaint

ヒーターパイプにLLCチェンジャーを繋いで水を引き抜いてます。


CIMG6929

2年前に比べるとヒーターコアからの逆流水もきれいでした。

冷却水を入れて、サーモスタットの交換待ちです。。




夜になって雨が降り出してしまいました。。。

CIMG6958





3月23日追記



サーモスタット交換・・・・

S__28016647

サクッと終わる予定でしたが、ご覧のようにサーモハウジングのスタッドボルトが

すべて錆びて腐食してたのでかなり難航しました。

S__28016649

ネジ山を再生してからの取付です。

S__28016650

このサーモスタット。。かなりの年代物。。数十年頑張ってきてくれました

勲章差し上げたいくらいです。。 お疲れさまでした。


CIMG7331

82℃のサーモスタットで組付けました。

CIMG7332

ステンボルトが光りすぎかも・・・・ね。

CIMG7339

BlogPaint

CIMG7340

CIMG7342

下回り良好です。



CIMG7330

あとはオイル交換で終了です。


3月24日追記

CIMG7335

やや燃調濃い目か・・ 走行600㎞にしてはオイルが黒いです。。

量はOK

CIMG7336

ガソリン臭はあまり感じませんでした。

CIMG7337

エンジン内は汚れていたようです。。

CIMG7344

走行600㎞にしてはやや鉄粉が多めです。 

CIMG7347

不明な異物が出てきました。 硬いので液体パッキンのようなものではありません。

ミッション内部の部品の一部でもなさそうなので外部からの混入物でしょうか。。




今回のオイル交換からオイルカルテ作成しました。

オイルカルテ 山口トラベラー

フィルターはカートリッジ式ではないので、残念ながらPECSを付けられません。。



CIMG7350

今回のオイルはアッシュ PSE10W40をチョイス。

API規格はSJなので、バルブリフターの潤滑に必要な成分が入ってます。


ヽ(*´ω`*)  3/ 25 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


YMG様ご来店です♪


CIMG2188


「グーグルマップ使って歩いてきたらすっげー所あるかされたよ」
油断していると凄い所連れて行かれますよね(笑)


CIMG2190


今度の2年はもっと乗ってよねーとマスター

たまには海も山も見たいって言ってますよ^^


CIMG2191


ではお気をつけて行ってらっしゃい^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002