曽根です。


平成12年式のオートマクーパー。。

新車からずーっと乗ってる静岡県のKKZ様から安心オートマのご依頼です。

新車のころと比べると何となくショックも大きくなってきた気がするし・・・

これからも乗っていきたいMINIなので、きちんとなおしておきたい。

というご希望ですね。

CIMG5870

遠くのお客様も気軽にご依頼いただけるように破格の陸送費で

お預かりできる 『安心オートマらくらく便』 をご利用いただきました。

静岡県からの陸送費12255円です。。

CIMG5872

陸送大手の『ゼロ』 なので輸送品質は安心です。

BlogPaint

『私が運ばせていただきました。。』 ⇦ キャメルから4㎞位先の拠点からですけど・・。

オーナーのKKZ様の代理です。。。。 


BlogPaint

陸送屋さんの引き受け票には小キズがチェックされてましたが

大きな凹みも傷もなくきれいなボディです。

BlogPaint

キャメルでは四方からの写真で入庫チェックです。

CIMG5866

シートの擦れも少なく内装もきれいですね。

大事にしてるのが伝わってきます♪

CIMG5867

新車から18年で80346km走行ですね。。


CIMG5876

早速オートマのチェック。。

CIMG5877

ギヤを入れた時のタイムラグは長いです。。 

そしてギヤが入った時はガツンとショックがあります。(1、2,3速ともに同じようにショックがあります)

ブレーキをかけながらのリバースのストールテストでは吹き上がってしまいました。。

本来は1700回転前後までで止まらなければなりません。

ギヤドラムを削ってしまってる可能性あります。


CIMG5878

前進側はギヤが入ってしまえば滑りはないですね。

3⇒4速では吹き上がりながら入ります。 Oリングの油圧漏れでしょうか。

エンジンはやや燃焼の乱れがあるようで振れがあります。

安心オートマで分解する際はエンジンのコンプレッションや燃焼状態もチェックします。


BlogPaint

オートマ以外の部分も見ておきます

CIMG5880


BlogPaint

オイルは十分入ってますね


CIMG5868

オイル管理はキチッとされているようです。


CIMG5884

ラジエターとフェンダーの間のゴム製のストーンガードはラジエター取付の際に付けますね。

CIMG5889

クーラントは少々薄い感じですが、静岡県は温かいから不凍液は必要ないんでしょうね。

錆止め、消泡剤が入ってればOKです。

出荷の際には30%濃度のクーラーントとクーラントブースターを入れておきます。

CIMG5886

インマニに温水を入れてるバイパスホースとのジョイント部に漏れの形跡。

外した時にパイプの腐食はチェックします。

BlogPaint

ヒータージョイントパイプは樹脂製の純正のままでした。

ここはステンレスパイプと交換しておくことをお勧めします。

毎年夏になると何台かこのジョイントパイプが割れて水が噴き出しちゃいます・・。

CIMG5883

ブレーキフルードはやや酸化して変色してますが量は大丈夫ですね。

CIMG5931

エンジンを前後に揺すると大きく動きます。

振れ止めのステディロッドブッシュは交換が必要です。





ミニモニでECUチェックしておきます

CIMG5890

専門店でメンテされてるのでしょう。

フォルトは入ってませんでした。

CIMG5891

アイドル回転  アイドル認識  燃調補正

スロポジ電圧   ステップ値   正常です。

CIMG5892

インマニのバキューム MAPは28kpa

ややタペットクリアランスが大きいようです。 

調整しておきます。

CIMG5894

吸気温 41℃  OK

CIMG5895

電圧13.9V  良好ですね


CIMG5896

O2センサー  稼働してます。。 

CIMG5897

燃調補正値  96~97%  正常です。


CIMG5898

水温センサーの温度精度チェックは

ラジエターに挿した温度計と比較します。

インマニの下に付いてるのでエンジン脱着前に点検しておかないと

積み込んでから不良が発覚するとまた外さなきゃならないですからね。

CIMG5899

水温センサーは正常なので、そのまま流用できます。


CIMG5900

サーモスタットの開弁も良好でした。



CIMG0541

下回りも点検ておきます。

CIMG5903

車高が低いときがあったのでしょう。。 アンダーガードとダウンパイプには

わずかに擦った跡がありますね。


CIMG5920

リヤのサブフレーム フロア全体見ても錆や腐りはなく、いいボディですね


CIMG5923

バンパーの裏側の錆は少なくボディコンディションは良いようです。

CIMG5926

サイドステップもしっかりしています。

CIMG5927

静岡県は雪が降らないから、塩カルによる錆の心配がないんですね。

MINIにとっては嬉しいです。。

CIMG5922

リヤバンパーの裏側も錆無し。。きれいですね。


BlogPaint

CIMG5917

ヒビが入りやすいテンションブッシュは交換済みですね。

キチッとメンテされてるようです。

CIMG5908

ブーツ類の切れはありません。

CIMG5906

ボールジョイント、ハブベアリングのガタはないのですが

タイロッドを揺するとコトコトと音がします。 

ナイロンベアリングが消耗してます。 これは交換したほうが良いです。

CIMG5909

右側の足回りはガタもブーツの切れもなく良好です。

よくメンテされてます。

CIMG5910

車高調整用のハイローキットのネジがほぼいっぱい伸びてます。。

ラバコンはペッチャンコですねー。

ラバコン交換すれば新車の乗り心地の戻りますよ。。。。

是非、キャメルのおとーと君に乗って、新品ラバコンの乗り心地を体感していたきたいです♪


CIMG5912

左のデフサイドシールとキックダウンレバーからのオイル漏れです

シールはエンジン脱着時にシール交換するので解決です。

キックダウンレバーは三和トレーディングさんの対策品と交換します。

CIMG5913

右のデフサイドシールも同様に漏れてました。

CIMG5914

安心オートマになれば、オイル漏れもスッキリします。


BlogPaint

ラジエターのロアホースに漏れ跡があります。

ホースの状態によっては交換させていただきます・・・。

CIMG5915

左側のオイル漏れは半月シールとタイミングカバーパッキン交換で解決するはずです。


CIMG5933

クーラー入るかスイッチ入れたら・・

CIMG5934

ETCの電源落ちます。。。?? 

  






3月29日追記

BlogPaint

下回り点検の続きです。。。

CIMG7905

ミッション番号と

CIMG7906

デフケース番号は同じ。。

新車からのワンオーナーで今までミッションの修理歴ないんですからそりゃそうですよね。



CIMG7908

リバースの滑りがあるので、ドレンボルトの鉄粉チェックしておきます。

スペアのドレンボルトを素早く入れ替えてオイルはできるだけ溢さないようにします。

CIMG7910

鉄粉は少ないです。 

リバースが滑り始めたのは最近のことでしょう。。

このくらいだと、ギヤドラムが再使用できる可能性あります。。

どうか、再使用できますように・・・・。

ギヤドラムは新品の供給がないので、ドナーとして中古のオートマを1基分解する必要があるのです。。。


CIMG7913

アンダーガードはブツけた形跡あり。。。 歪んでます。

オートマ車は油温が高くなるので、冷却にとってはアンダーガードはない方が良いのですが・・・






エンジン降ろす前の水路洗浄行います。

CIMG7821

安心オートマで分解するときエンジンブロックは高圧洗浄するので更にきれいになってきますが

ラジエターやヒーターコアの洗浄を行っておく必要があります。

CIMG7856

室内のヒーターユニット点検。。

CIMG7855

下から覗いて・・・ 漏れはなさそうすね。

CIMG7828

入庫時に、水温センサーとサーモスタットの開弁はテスト済みなので

電動ファンの作動チェックを兼ねての洗浄になります。


CIMG7837

エンジン側の水温97℃で・・・

CIMG7839

電動ファン回りだしました。

CIMG7840

96℃で・・

CIMG7841

止まりました。

作動温度幅が狭いですが、97℃以上にはならないのでOKとします

BlogPaint

給排水はサーモケースのパイプとバイパスホースを外して行います・・


BlogPaint

外してみると、ホースが変形してしまってました。

切れちゃいそうなのでラジエターホースは交換させてください・・・。

CIMG7874

排水。。 LLCチェンジャーで吸い出してたのですが、

チェンジャーのタンクが満タンになっても吸い続けたので溢れてしまい

タンク内の排液はだいぶ薄められてます。。。 もう少し色は濃かったです。。m(_ _)m


CIMG7876

ラジエター口から逆流で吸出し。。

CIMG7878

ヒーターコアからも逆流で吸い出します。

CIMG7879

ヒーターコアからは若干錆色が出ましたが概ねきれいな排水でした。

冷却水は定期的に交換されていたと思われます。

これからも定期的な水路洗浄続けてください。


ヽ(*´ω`*)  4/ 5 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


DSCF9347


いよいよオートマ降ろします(`・ω・´)ゞ


DSCF9349


インマニの冷却パイプの腐食が進んでいます。
これ以上進む前に交換した方が良いと思います。


DSCF9355


ラジエーターも交換時期かな?


DSCF9356


クーリングファンは四方にクラックが入っています。


DSCF9357


ヘッド側にへばりついてしまっているタペットカバーパッキン。
剥がしてお掃除苦労しました(^_^;)

取付時はカバー側へ貼り付けします。


DSCF9361


無事に脱出成功^^


BlogPaint


箱入り娘?箱入り息子?


CIMG3132


「老若男女関係なく僕が九州まで運びますよー!」

さすが頼りになる運び屋さん♪





~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

九州で安心オートマになるまでの 分解点検の報告です。・・・

タイムラグと、リバースの滑りの原因は果たして判明したのか・・・


BlogPaint

分解点検の詳細はこちら・・・・・・・・


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~




ヽ(*´ω`*)  4/ 23 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


DSCF9456


積込開始です。


DSCF9457


エンジンマウントとブラケットも強化品に交換します。


DSCF9462


ステディーロッドのブッシュも新しく。


DSCF9463


バキュームパイプは4本とも交換しました。


DSCF9464


ECUのゴムカバーも交換です。


DSCF9465


ダウンパイプとエキマニの間のガスケットも交換。
使うのは強化タイプ(左)です。


DSCF9466


ラジエーターホースもシリコンホースで交換。


DSCF9467


ヒータージョイントパイプも金属製にチェンジ。


DSCF9469


クーリングファンも4ヶ所クラック入っていたので交換しました、


DSCF9472


ベルトももちろん交換。


DSCF9473


ラジエーターはそのままで新ストーンガード取付。


DSCF9475
DSCF9476


クーラントブースター&LLC投入♪
ここにリキテックが入れば更に良いんですけど~


DSCF9477


オイルはWAKO'S PRO-S プロステージS 10W40です。
今後の使用オイルの参考にしてください。


DSCF9483


クラーガス入れて一段落。
使ったガスはもちろんCOLD12シリーズです(*´ー`*)b


BlogPaint


待ちに待った試運転です^^


CIMG4678


キックダウンの感じも加速の感じも申し分ないですね~^^


CIMG4680
CIMG4681


ミニモニチェックはクランクセンサーにフォルトあり。
リセットしておきました。


CIMG4683


エンジン回転数848rpm
アイドルスイッチはアイドリング認識
フューエルトリムはフィードバック取りながら補正するクローズドループ
スロットル電圧0.36V
ステッパー値は46


BlogPaint
BlogPaint


水温86℃で吸気温28℃


BlogPaint


バッテリー電圧は13.9V


CIMG4688


O2センサーも元気に稼働中。


CIMG4689


二次補正値▲1%


CIMG4692


インヒビタースイッチも作動。


CIMG4693


MAPも33kpa

全て正常値です^^


BlogPaint
BlogPaint


灯火もバッチリokです♪




4月26日追記

CIMG9742

納車も 『安心オートマらくらく便』 でのお届けになりました。

明日、陸送ゼロが引き取りに来る予定です。

CIMG9743

陸送屋さん、MINIは暖気運転が必要な車です。。。

よろしくお願いします。

BlogPaint

明日の引き取りを待ってます。


ヽ(*´ω`*)  4/ 27 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


陸送界のレジェンド「ゼロ」さん登場。
かわいい彼女がお届け・・・はしないかな?^^

マスターの作った虎の巻を熟読してスタートです。

到着をお待ち下さい♪


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002