BlogPaint


メカ山田です。

2月にミニを購入されたばかりのTMK様。

今日はオイル交換で初来店されたのですが・・・


DSCN5173

下まわりを覗いた時に、ドライブシャフトブーツが切れてるのを発見。


CIMG8064

ここは、早急に修理するひつようがありますね。

いきなり、お預かりになりそうな予感・・・

オイル交換は後回し、とにかく安心点検を始めましょう。


DSCN5188

ECUチェックでは、フォルトが3つ入ってました。


DSCN5189

DSCN5193

中でもマップセンサーは、マップ値が100kpaと大気圧です。

バキュームパイプ切れの疑いがあり、こちらも早急な修理が必要ですね・・・


DSCN5190

DSCN5191

クランク角センサーは、一過性のフォルトでしょうか。

1000rpmと高めのアイドリングは、


DSCN5194

水温が低く、ファーストアイドル中と思われます。

ただ、試乗直後なのにこの水温、


DSCN5195

電動ファンも作動していて、何か問題を抱えてるようです。

フォルトのあった水温センサー?、サーモに問題があるのかな?・・・

水回りも精査した方が良さそうですね。


DSCN5175

左のデフサイドシールからのオイル漏れは、ドライブシャフトブーツ交換時に

一緒に交換するので問題ありません。


DSCN5176

リヤマフラーも内部が剥離して、そろそろ交換時期ですね・・・


DSCN5178

ヒーターコアからも、クーラントが漏れてます。


DSCN5182

タペットカバーのオイル漏れ以外にも、不具合が多数見つかりました・・・


CIMG8068

おとーと君を試乗したTMK様。

愛車との乗り心地の違いに驚かれてました。

TMK様の愛車も、足回りをリニューアルすれば新車のような乗り心地になりますよ !


BlogPaint

まずは、問題無く走行できるようにしましょうか。

細かな不具合は、少しずつ修理していきましょう。

それでは、お車お預かりします。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/5

メカ山田です。

入庫から、5日が経ちました・・・  今日から、作業開始します !


DSCN5593

今回左のドライブシャフトブーツは、インナー、アウターとも交換でしたね。

ドライブシャフトを引き抜くとオイルが出てくるので、ついでだからオイル

を抜きながら作業しようかな !


DSCN5615

ドレーンの鉄粉は、PECSを装着してない車両の標準的な量でした。


BlogPaint


今回からドレーンの状態は、毎回オイル分析カルテに記録され、

鉄粉の量の変化が一目で分かります。


DSCN5621

今回装着したPECSで、次回どのくらい減るのか楽しみですね !


DSCN5596

それでは、ドライブシャフトブーツの交換開始します !


DSCN5597

ブーツは、最近切れたのかな?!

周囲に飛び散ったグリスは少ないですね。


DSCN5598

予定通りインナーのブーツと、オイル漏れのあったデフサイドシールも

今回交換します。


CIMG8478

DSCN5600

ここからは、各パーツを分解して清掃。


DSCN5605

インナージョイントのメクラ蓋は、一旦外してシーリングします。

乾くまでに、少々時間が掛かりますからね !


CIMG8489

続いて、アウターを清掃します。


DSCN5606

一通り清掃が終わりました。 そろそろメクラ蓋も乾いたころかな?!


DSCN5607

まずはアウターです。

切れてたブーツを交換、グリスもタップリ詰めて、


DSCN5608

ブーツバンドを締めます !


DSCN5609

インナーの写真は・・・  すみません、撮り忘れてしまいました・・・

もちろん、ブーツは新品に交換してあります。


DSCN5610

オイルは、作業してる間にしっかり抜けましたね。

新品のデフサイドシールを付けて、


DSCN5611

DSCN5612

ドライブシャフトを装着 !


DSCN5613

ボールジョイントも今回交換しますが、ちょうど在庫が切れてしまって・・・

なので、今日はここまでで終了です。


DSCN5617

DSCN5622

もうオイルは入れられるので、忘れないうちに入れておこうっと・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/6

メカ山田です。

ボールジョイントが本日入荷しました !


DSCN5691

早速、交換開始します。


DSCN5692

今回付けるのは、ミニデルタさんのメンテナンスフリーボールジョイント。


DSCN5693

DSCN5694

シム調整する必要が無いので、取り付けも楽々です !


DSCN5695

発売されて間もないこのボールジョイント。

現在のところ、心配なのはその耐久性でしょうか。

石川号に付けてから半年、その後数人のお客様が使用されましたが、

今のところ耐久性は良好です。 今後数年は、このままだと良いなぁ・・・


DSCN5696

グリスニップルが付くのは、従来と同じです。

ここからグリスを補充することができます。   早速、グリス増し増し !


DSCN5698

ボールジョイントの交換も終わり、足回りの作業は試乗して問題無ければ

終了になります。

試乗は最後に行う予定、その前にバキュームパイプの交換とクーラントの

漏れ止め剤を注入しますが、それはまた後日。

今日はここまでで時間切れですね・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/7

メカ山田です。

今日も、作業は続きます・・・


DSCN5701

残る作業もあと少し、バキュームパイプの交換から開始 !


DSCN5702

4本あるパイプのうち、短い黒いパイプが切れてました・・・

長い方のパイプも、過去に切れたことがあるみたいですね。

ゴムホースに交換されてました。


DSCN5703

フューエルトラップは、すでにカットされてます。

マップ値が高かったからか、フューエルトラップの汚れは多めでした・・・


DSCN5705

パイプは、もちろん4本とも新品に交換します。


DSCN5706

バキュームパイプの交換はこれで終了。


DSCN5729

ラジエーターストップリーク、これを入れればすべての作業が完了です。


DSCN5727

依然、ヒーターコアからの漏れが続いてます。

いずれ交換しなければならないですが、


DSCN5730

延命効果に期待 !

それでは、試乗に行ってきます。


DSCN5733

試乗で十分エンジンが暖まったところで、ECUチェックを行います。

高かったアイドリングは落ち着いたみたいですね !


DSCN5735

マップ値も基準値内になりました。


DSCN5736

水温は、依然低いままです・・・

水路洗浄でスリーチェックを行い、ヒーターコア交換も含め水回りの

メンテナンスを行うのが次の課題になりそうかな。


DSCN5744

交換したデフサイドシールに、オイル漏れはありませんね。


DSCN5745

ハブを外したので、ハブガタをチェック。

ハブガタも無く、良い感じです !


DSCN5746

TMK様、お待たせしました。 これで作業完了です !


ヽ(*´ω`*)  4/ 8 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ

TMK様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG3398


まだまだ宿題はありますが順番に整備していきましょう^^
このミニはきっと注いだ分の愛情以上に答えてくれます♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002