BlogPaint

メカ山田です。

前回、ヘッドライトが点かなくなって来店されたST様。

来店時には点灯してしまい、原因は分からずじまいでした・・・

再び点かなくなったみたいですが、今回も来店時には点灯しています。


CIMG8791

他にもオイル交換やエンジンが止まりそうになったり、なかなか盛り沢山

の内容でお預かりになったのが、9日の話です。


DSCN6027

今日になり作業を開始、オイル交換前の試乗です。 

エンジン不調が起こらないかなと期待したのですが・・・


DSCN6037

残念ながら、現象を確認することはできませんでした。

ECUカプラーの接触不良で、エンジン不調が起こることが時々あります。

ハーネスを一通り手で動かしてみたのですが変化無し・・・


DSCN6035

そこでカプラーを点検しようとリレーモジュールを外してみると、

もしかしていきなりビンゴ?!


DSCN6036

端子が焼けてたのは、フューエルポンプに行く配線です。

ポンプが時々動かなくなれば、ST様の言ってたような現象がでるかもしれませんね。

リレーモジュールは、交換したいですね・・・


DSCN6029

DSCN6030

とりあえず、オイル交換を進めますね。


DSCN6031

前回のオイル交換から、3600kmほど走行されたみたいですね。

オイルは、300ccくらい減ってるかな・・・


DSCN6032

ガソリン臭も、やや強めですね。

燃料希釈も、それなりにあるみたいです。


DSCN6043

DSCN6054

今回のドレーンです。  今回も、とてもキレイですね !


BlogPaint

前回は9000km以上走行されたので、今回よりも鉄粉が多くて当たり前ですが、

それでも毎回、驚くくらいキレイです。


DSCN6038

それでは、安心点検を開始します。

まず目に入ってきたのは、クーラントの漏れ痕です。


DSCN6039

DSCN6040

MPI車は水温が上がり、圧力も高くなるのでしょう。

各部に漏れ痕が・・・


DSCN6041

気になったので、ヒーターコアも点検してみました。

ヒーターコアにも漏れ痕がありますね。

水回りは、しっかりメンテナンスされたほうが良いかも・・・


DSCN6049

その他、デフサイドシールからのオイル漏れ。


DSCN6047

左のラジアスアームにもガタがありますね。


DSCN6051

不具合は、他にも幾つか見つかりました・・・


DSCN6060

DSCN6061

今回も、SOD-1とプロステージ10W-40をセットで注入 !

オイル交換はこれで終了です。


DSCN6062

前回付けたスタッドレスは、今日からしばらくお役御免ですね。

さすがに、もう雪は降らないでしょう !


DSCN6072

ブレーキフルードが減ってたので、


DSCN6063

タイヤを外したついでに、ホイールシリンダーの漏れも点検しておきますね。


DSCN6064

ホイールシリンダーには漏れは無く、


DSCN6056

漏れてるところといえば、マスターシリンダーに少し漏れがあるくらいですね。

単純にブレーキパッドが減っただけ?

フルードは補充しておくので、次回まで様子を見てみましょうか。


DSCN6067

夏タイヤに履き替え空気圧を調整すると、左フロントだけ空気圧が

低かったのが気になりました。


DSCN6068

DSCN6069

もしかしてパンク?

点検すると、見事に釘が刺さってました・・・


DSCN6070

この位置なら、パンク修理できそうですね。

もう少し外側だったら、修理できないところでした。


DSCN6071

タイヤの履き替えも、これで無事終了 !


DSCN6089

ここまで、ロービームが点灯しなくなる現象が確認できません。

今回も、現象を確認することができないのか・・・


DSCN6090

コラム下に、ロービームと連動して点灯するランプを付けてみました。

これで少しは、不良個所の予想ができると思うんですよ。


DSCN6091

ロービームが点灯しなくなった時に、このランプは点灯してるか?

ロービームが点灯しなくても、ハイビームは点灯するのか?

この2点をST様に確認していただきたいんですよ。

まぁ、入庫中に現象がでてくれるのが一番良いんですけどね。

今日は、ここまでで終了です・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/13

メカ山田です。

今日も作業は続きます。


DSCN6108

今日はクラッチです。

ペダルを踏んだ時にコクッという感触伝わってくるそうですが、

現象は確認できませんねぇ・・・

クレビスピンが摩耗すると、そのような現象がでることもありますからね。

クレビスピンを点検してみます。


DSCN6110

クレビスピンは、段付き摩耗はありませんでした。

クレビスピンが原因では無さそうですね。


DSCN6111

あと考えられるのは、レリーズフォーク周辺のグリス切れでしょうか。

奥まってて給油しづらいですが、長いノズルを付けてタップリ給油しておきました。

これで様子を見てくださいね !


CIMG3636

掃けの良くないワイパーですが、ワイパーアームのスプリングを強くするなど

幾つか対策を行いました。


CIMG3634

運転席側のワイパーブレードも新品に交換しましたが、付ける前に

一旦分解して、ワイパーブレードも少し調整してみました。

初めよりは、掃けが良くなったと思います。

ガラスに歪みがあるのでしょうか。  今やれそうなのはこのくらいですね。

すみません、これで様子を見てください・・・


DSCN6098

これで作業は、一通り終了です。

後は、リレーモジュールを交換するかどうかですね。

一応ECUのカプラーなど、他にも焼けてるところがないか点検しました。


DSCN6101

他に焼けてる端子はありませんね。


DSCN6107

せっかく外したので、カプラーには接点復活剤を塗布しておきますね !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/14

メカ山田です。

ST様、ご連絡ありがとうございます。


DSCN6143

DSCN6144

本日、早速リレーモジュールを交換させていただきました !


DSCN6145

今回エンジン不調の現象を確認できず、原因の特定には至りませんでしたが、

このリレーモジュールがエンジン不調の原因だといいですね・・・


DSCN6146

これで作業は完了です。 ご来店、お待ちしてます。




4月16日追記

CIMG9081

ご来店です。


BlogPaint

あらぁ、ボンネットバッチ・・・そのままじゃん

ごめんなさい、忘れました。 次回までにご用意しておきますm(_ _)m

CIMG9085

これから仕事なのよ。

忙しい時間に引き取りいただきありがとうございました。


CIMG9086

お気をつけて






つづく



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002