DSCN6980

OKZ様、いらっしゃいませ。

今日は、オイル交換で初キャメルです。

担当は、メカ山田です。


CIMG4909

最近、知人の方から譲り受けたんですか?!


DSCN6982

DSCN6983

細かいところまで手が入れられてて、とても良さそうな感じがしますね !


DSCN6984

オイルは、500ccほど減ってました。

いつ交換されたか分からないみたいなので、減りの程度はわかりませんが。

このオイルの色だと、しばらく交換されてなかったのかな?


DSCN6985

ガソリン臭は弱いです。

燃料希釈は、少ないみたいですね !


DSCN6986

ECUチェックでは、フォルトが4つ入ってます。


DSCN6987

DSCN6988

DSCN6989

知人の方はご自分でメンテナンスされてたそうですね。

これらのフォルトも、過去の消し忘れでしょうか。


DSCN6990

DSCN6993

DSCN6994

DSCN6995

DSCN6996

DSCN6997

DSCN6998

DSCN6999

センサー値に問題が無いことから、知人の方が修理されたのでしょうね。


DSCN7001

一過性のフォルトも考えられます。

今回消去したので、次回のECUチェックで疑わしいセンサーも分かることでしょう。


DSCN7007

さて、オイルを抜いてみると、


DSCN7008

廃油と一緒に、銅ワッシャーの破片のようなものが出てきました・・・


DSCN7025

ドレーンはとてもキレイなので、丁寧に乗られてきたみたいですが、

ミッションには何か起こってるみたいですね・・・


カルテ

状況が悪化するようなら、次回以降に変化が表れると思います。

今回から記録されていくオイル分析カルテで、注意深く経過を見ていきましょう。


DSCN7019

DSCN7020

下まわりを見ると、前後にスタビが付いてるなど、知人の方が大切にされてた

ことが分かる痕跡が見られます。


DSCN7010

そのためか、不具合は比較的少ないですね。

右のアッパージョイントに少しガタがありますが、修理するのは

もう少し大きくなってからでいいでしょう。


DSCN7015

フェンダークラックは大き目です。

次回大きくなってるようなら、早めに臭された方が良いですね。


DSCN7013

ラックブーツは、要交換ですね・・・


DSCN7005

不具合ではありませんが、ヒータージョイントパイプは純正品が付いてました。

劣化により割れてしまうこともあるので、注意が必要です。


CIMG4911

とくに暑くなるこれからの時期には、心配なところですね。

ラックブーツとヒータージョイントパイプは、早めに交換しましょう !


DSCN7022

今回はオイルフィルターも交換ご用命になりましたが、選ばれたのは

ノーマルフィルターです。


DSCN7026

バイクにも乗られてるOKZ様は、何事もまずはノーマルを知ることから

という考えみたいですね。

なので、オイルもSOD-1は無しのプロステージ10W-40をご選択でした。


DSCN7030

ポジションもノーマルを知ることから。

ステアリングアジャスターの取り外しもご用命になりました。


DSCN7033

確かにステアリングが低く、OKZ様の言うように少々きつい感じはありますね。

これで足元が広くなり、運転しやすいかもしれませんね !


DSCN7036

OKZ様、お待たせしました。

ご自分で想像されてたより、愛車の状態は良かったのでは?!

不具合は、少しずつ確実に修理していきましょう。


BlogPaint

またのご来店、お待ちしてますね !

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002