DSCN8377

メカ山田です。

前回、ハンドパワーでクーラーが復活したYNG様。

その時に、車検のご予約をされました。

そしてその時がやってきました、今回は車検でご来店です !


CIMG1816

水路洗浄後に、リキテックも入れちゃいます!


DSCN8380

早速、入庫チェックを開始します !

車高はOK。 優等生なところはYNG様と同じですね。


DSCN8381

1月にオイルを交換されてから1500kmほど。

交換するには少し早いかな。

オイルはアッパーレベルまで入ってますね !


DSCN8382

燃料希釈も、問題無いレベルです。


DSCN8383

ECUチェックは、依然良好な状態が続いてますね。


DSCN8384

DSCN8385

DSCN8386

DSCN8387

DSCN8388

DSCN8389

DSCN8390

DSCN8393

センサー値も大きな変化は無く、全て基準値内でした。


DSCN8397

オートマは、3速が滑ってるのは以前から指摘のあるところです。

すでに安心オートマに向け、準備を始めたYNG様。

ドライブシャフトブーツにヒビ割れがありますが、安心オートマの時に

一緒に修理するのがお得ですね。


DSCN8396

他に、ボールジョイントのガタや、


DSCN8401

ナックルジョイントが浮いてきてる箇所もあるので、安心オートマと一緒に

足回りもリニューアルしちゃいましょう !


DSCN8399

ゲイターブーツは切れてるので、今回の車検で交換が必要ですね。


BlogPaint

ミニに乗り始めてから、今回が2回目の車検ですね。

少しづつ確実にメンテナンスされてきて、ミニの状態もかなり良くなってきましたね !


CIMG1820

そんな可愛いミニと暫しお別れですが、車検終了まで代車で我慢してください・・・

それでは、お車お預かりします !





じゃ、車検の定番メニューの水路洗浄から始めます

CIMG1844


CIMG1845

室内のヒーターユニットの点検から。。

CIMG1847

ヒーターホースとのジョイント部あたりからでしょうか、

過去に漏れた形跡がありますが 今は止まっているようです。

今後も時々覗いて状況観察していきましょう。

CIMG1848

ヒーターコックを開けて

CIMG1849

ラジエターフラッシュ注入して エンジン始動で洗浄開始。

CIMG1858

サーモスタットの密閉度は優秀。。。

エンジン側の水温が83℃まで上がってますが

ラジエターは37℃近辺をキープ。





BlogPaint

更に水温上昇させていったところで

サーモスタットは全開になり、勢いよく流れ込んできてます

CIMG1878

エンジン側水温90℃  ラジエター87℃

水温センサーの温度精度も良好ですね。

CIMG1873

ちょっと早いけど、電動ファンも回り始めました


CIMG1875

CIMG1874

86℃まで下がったところでストップ


サーモスタット、 水温センサーの温度精度  電動ファンの動作 のスリーチェックは合格。。




CIMG1891

排水。。 少々汚れてました。。

CIMG1892

ラジエターとヒーターコアから逆流で汚れを吸い出します

CIMG1894

汚れの詰まりはほとんどなく良い状態でした。


BlogPaint

クーラーント入れて

CIMG1896

クーラントブースターを入れた後・・・

CIMG1898

水に魔法かけちゃいましょう。。


CIMG1900

リキテック 注入。。


CIMG1902

リザーブタンクにもクーラント入れて水路洗浄完了。。


リキテックの効果はお楽しみに・・・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

5/26

メカ山田です。

車検に合格し、お車が戻ってきました。

残る作業もあと少し、今日はクーラーの修理です。


DSCN8702

ブロアースイッチを回すと、一部風の出ないところがあります。


DSCN8703

原因は、このブロアーレジスターの一部断線。

レジスターを交換して、風の出ないところはなくなりました !


DSCN8705

YNG様の言われてたカチャカチャ音は、サーモアンプ不良が原因ですね。

外気導入のダクトを外して交換を試みたのですが・・・

グローブボックスがあって、どうしてもサーモアンプが引き出せませんでした。


DSCN8706

そうなると、パネルをずらさないと外せませんからね。

オーディオを外して、


DSCN8707

パネルをずらします !


DSCN8708

ようやく、サーモアンプの取り外しに成功 !

サーモアンプを交換します。


DSCN8710

これでカチャカチャ音ともおさらば !

クーラーが効かなくなることも無くなるでしょう。


DSCN8712

前回、接触不良のあったプレッシャースイッチには、念のために接点復活剤

を吹き付けておきますね !


CIMG2187

CIMG2188

クーラーガスも少し少なかったので、補充しておきました。


CIMG2190

バッチリ冷えてます。

これで夏を、快適に越せそうですね !




5月27日追記

CIMG2209

リキテック効果?  なんか静かになってるような気がする。



CIMG2210

ありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002