DSCN8780

メカ山田です。

先日、スロポジをお尻ペンペンに交換されたYMD様がご来店・・・


DSCN8781

おはようございます !

先日見つかったオルタネーター不良。

今日は、そのオルタネーターの交換で来店されました。


DSCN8789

作業開始前に、今のチャージ電圧をチェック。

11.8V? 先日よりも低くなってますよ !

これでは、バッテリーが上がってしまったかもしれません。

その前に交換することにしておいてよかったですね、本当に危ないところでした。


CIMG2207

YMD様と、楽しくおしゃべりしながら作業をスタート !


DSCN8794

YMD様も、早速愛車をフキフキ !

いつも大切にされてますね。


DSCN8796

そうこうしてるうちに、オルタネーターが外れました !


DSCN8797

さて、今回付けるのは、このブラックオルタネーター !

高出力なのに抵抗が少ないステキな逸品です。


DSCN8798

早速、取り付けを開始したのですが・・・


DSCN8799

この取り付けボルトがどうしても入りません・・・

ノーマルのオルタネーターは付いてたのに何故?

ブラケットとオルタネーターの高さを比べてみると、僅かにオルタネーターの

方が高いです。


DSCN8801

他店でエンジンとミッションとミッションをオーバーホールされた時に、

シリンダーヘッドも面研されてませんか?


DSCN8802

面研した分だけこのブラケットも下がって、位置が合わなくなったのでしょう。

よく、ノーマルのオルタネーター付きましたね・・・

面研されたのはコンマ何ミりか。

このくらいなら、少し穴を広げれば対処できそうです !


DSCN8805

穴を広げたので、ブラケットは多少上下に動かせるようになり、

オルタネーターは付けられるようになりました。

高さを合わせるため、オルタネーターを付けてからブラケットを本締めします。

とにかく隙間が狭くて、なかなか苦労しました・・・


DSCN8806

DSCN8807

プラスチャージラインも、取り付けご用命。

ブラックオルタネーターの性能をしっかり発揮するのに、プラスチャージライン

は欠かせませんね !


DSCN8808

ようやく、ブラックオルタネーターとプラスチャージラインが付きました !


DSCN8810

チャージ電圧を見てみると、14.1V !

これでバッテリー上がりの心配無し、沢山電気をつかっても大丈夫ですよ。


DSCN8827

YMD様、お待たせしました。

これでストレスなく運転できますね !

早速奥様と、ドライブでも楽しんできてくださいね 。


DSCN8828

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002