( ´ー‘)ゞ アラ煮にもやっぱり日本酒ですよね!の石川です。

前回セラミックエアーにカルチャーショックだったKWM様。



BlogPaint


「車検よろしくーー!」
個人情報ガンガン出てますよ?(^_^;)


BlogPaint


相変わらず綺麗に乗っていますね~


CIMG7818


「そりゃー愛が違うからニャ」
恐れ入ります。


CIMG7821


試乗チェック。
ショックのキコキコ音が気になりますね~

他は大丈夫そうです^^


CIMG7822


戻ってきて怒りん棒。

「前回大丈夫だったから平気でしょ?」


CIMG7823


残念。
2cm程上げるようですね。

「んじゃー上げっぱなしにしておいてニャー」
承知しました(`・ω・´)ゞ  ・・・ん?さっきの猫?


CIMG7825
CIMG7826


水温センサーとクランクセンサーにフォルトありました。


BlogPaint


マルチ画面。
・クランクセンサー
・アイドルスイッチ
・o2フィードバック
・スロットル電圧
・ステッパー値

特に問題はなさそうです。


BlogPaint


mapセンサーも丁度いい数値です。


BlogPaint
BlogPaint


水温・吸気温も良さそうですね。


BlogPaint


バッテリー電圧も問題なさそうです。


BlogPaint


O2センサーは元気に稼働中。


BlogPaint


二次補正値は-3%

十分元気そうです^^


BlogPaint


2つ入っていたフォルトはリセットしておきます(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


次回まで様子をみましょう^^


BlogPaint


むむっ。オイルが0.7L程足りませんね。
忙しくても時々オイルと水はチェックしてくださいね。


BlogPaint


灯火チェック。
リバースランプが点きませんね。。

あとでチェックしましょう。


BlogPaint


ブレーキオイルは車検なので交換します。


CIMG7841


クラッチオイルも交換しましょう。


CIMG7844


タペットカバー周辺にオイルの滲みがありますがパッキン・グロメットにもう少し余裕がありそうなので今回は増し締めしておきます。


CIMG7846


リザーブタンクのLLC量はほぼ0
水路洗浄の時に足しておいてもらいましょう。


CIMG2300


今の所ほぼ問題なし。


CIMG7853
CIMG7856


左右のアウターブーツに小さいヒビがあるくらいで後は問題ありません^^


CIMG7862


先程のリバースランプの犯人はコレでした。


BlogPaint


では作業完了までしばらくお待ち下さい。

お色直しの話はまだですよ~♪


ヽ(*´ω`*)  5/ 29 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


「この辺のサビも綺麗にしときますよー」

先に鈑金工場へ入ります。


ヽ(*´ω`*)  6/ 1 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


鈑金工場から戻ってきましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG8180


ボンネットも綺麗になってこれから車検作業です(`・ω・´)ゞ





6月1日追記


CIMG9563

車検工場に行く前に水路洗浄やっておきますね。



CIMG9564

室内のヒーターユニットの漏れのチェックてからね。。。

CIMG9565

あぁ・・ 漏れた跡が

CIMG9566

この季節はヒーターバルブ閉じてるんで水圧がかかりにくいから漏れが止まってる・・って感じかな


CIMG9571

漏れの疑いのあるヒーターコアも洗浄できるようにコックあけます



BlogPaint

ラジエターフラッシュいれてエンジン始動。。。 洗浄開始



CIMG9573

数分でエンジンの水温センサーは78℃まで上昇

ラジエターアッパータンクに挿した温度計は34℃のまま我慢してます・・

サーモスタットの密閉は良好です


CIMG9575

インジェクション車のサーモスタット規定値、88℃を超えて

しっかりサーモは開いたようです。

温度計との差もほとんどなく水温センサーの温度精度も良好ですね、。

BlogPaint

ラジエターに勢いよく流れ込んできてます。


CIMG7814

室内に甘い香りがプゥーン。。 クーラントの主成分 エチレングリコールの臭いです。

やはりヒーターコアからは現在も漏れは続いてます・・・・

ヒーターコア交換を整備計画に入れておいてください。。。




さて、水路洗浄のスリーチェックは続きます。

CIMG9579

スリーチェック最後の項目は 電動ファンテストです。


CIMG9581

CIMG9582

102℃でも回りません。  もう少しかな・・・


CIMG9583

CIMG9584

106℃まで上がっても まだ回りません・・・・

これはダメです。。

現在出回ってる電動ファンスイッチの作動温度は 97℃⇔92℃ 

ラジエターの下部で感知するセンサーとしては高すぎる設定なのですが

これでも、アッパータンクで104℃までには回るはず。。

原因はファンスイッチやリレー、配線・・など考えられますが

車検整備やりながら原因追及して修理しておきます。


CIMG9587

車検毎に水路洗浄しているので汚れは最小限。。

でも、クーラントに含まれてる錆止め、消泡剤の機能は2年でガクッと落ちるので

車検毎の交換がベストなのです。

CIMG9588

キャメルの水路洗浄をご存知の方ならもうお分かりですね。。。

ラジエター、ヒーターコアからの逆流でよごれを吸い出してます。


CIMG9589

おぉ、優秀。  

漏れがあるヒーターコアからも汚れはあまり出てきませんでした。


CIMG9590

電動ファンスイッチ交換の可能性があるのでクーラントは薄目にいれて

空っぽだったリザーブタンクの方は30%濃度のクーラントをしっかり入れておきますね。


ヽ(*´ω`*)  6/ 7 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint
BlogPaint


車検工場から戻ってきましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG8464


ボンネットのオープナーの調子がいまいちと工場から指摘事項がありました。
スプリングが外れていたので掃除して戻しておきます。


CIMG8469



オイル交換開始。


CIMG8470


ドレーンは綺麗ですねー


CIMG8471


茶こしセンサーも異常なし。


カルテ


今回もカルテに追記しておきます。


CIMG8474


アンダーガードも綺麗に掃除してもどします。


CIMG8472



今回も登場SOD-1ヽ( ´ー`)ノ
MTの人はシフトフィーリングが変わっちゃうからもう離れられなくなっちゃいますね♪


CIMG8477


オイル投入。
もちろん前回と同じWAKO'S PRO-S プロステージS 15w50ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


オイル量はMAXのところあたり。
時々チェックしてくださいね。


CIMG8475


タイヤの空気圧は220kpa。


CIMG8481


次回のオイル交換は12月か8500kmです。
忘れずにご来店してください。


残りの作業はRECSです。
その時にリキテックも投入します(*´ー`*)

ご来店の日程がわかりましたらご連絡くださいませ。


ヽ(*´ω`*)  6/ 8 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint
BlogPaint


最後の仕上げのクーラントブースター&リキテック投入ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG8697


RECS施工しながらサーモオープンでリキテックを全身にぐるぐる回します♪


ヽ(*´ω`*)  6/ 10 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


雨の中KWM様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0390


今日はバタバタしていてお話出来ませんでしたが今月20日の運動会お待ちしておりますよっ!
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002